Heart is filled

藤川清美さんの潜在意識勉強会 ③

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

藤川さんの潜在意識勉強会

には3回参加しました。

 

同じような話もありましたが、

3回ともすべて同じ内容ではなかったので、

参加するたびに得ることができました。

続きです。

 

 

夢を叶えるためには、

常に常に潜在意識に入れること。

 

(藤川さんの場合は、

 毎日毎日書きまくる)

 

宇宙に投げかけておけば、

閃きがくるが、

毎日ボーとしている人は、

閃きに気づけない。

 

 

共時性(シンクロニシティ)は、

毎日のように起きている。

 

ビルから石が落ちて頭に当たる

→ネガティブな共時性

共時性が起こるなら、

ネガティブでない方がいい。

 

 

藤川さんは徹底していて、

ネガティブな人を周りに置かないようです。

 

それをカビみかんに例えて、

お話していました。

 

段ボールに入っているみかんの中に、

カビみかんが一つあると、

そのみかんの周りにはカビが発生する。

 

これは人間も同じで、

ネガティブな人がいると

影響を受けてしまう。

 

ネガティブな人がいると、

この人はカビみかんだなと思い、

距離を置いているようです。

 

運がいい人と一緒にいて、

自分も前向きでいる。

 

運の悪い人と一緒にいると

交通事故にあうかもしれないから

と話していました。

 

常に常に自分の心を

意識して過ごしているそうです。

 

 

ネガティブなことを考えるのは簡単。

 

自分の周りにマイナスな人を置かない。

 

マイナスな情報を入れない。

 

ワクワクしていても、

ネガティブな人の話を聞くと、

そっち(ネガティブ)の力が強い。

 

占い師に「交通事故に合いますよ」

と言われても否定しないとダメ。

 

ネガティブがきたら、

そんなことはない!

とキャンセルすること。

 

ネガティブは誰にでもくる。

 

ネガティブなことを言わない仲間を作る。

 

素敵な友達を作って

毎日ワクワクしていればいい。

 

未来は自分で創っていく。

  

毎日毎日大切に生きて下さい。

 

5分でも10分でも

潜在意識の時間をもつといい。

 

1回書いたことを読み上げるだけでもいい。

 

紙に10回書く、10回言う。

 

どうせ叶わないんだろうと思ってしまうのは、

本当の自分の願いじゃないからそう思う。

 

例えば、自分の子供が病気で

死にそうなときには、

書かないとしても、

必死な思いになるはず。

 

これは叶わないなぁと思うことは、

心底思っていないから、

目標を変えた方がいい。

 

考えて考えて、

こういう目標がなければ

生きている意味がないくらいのことを、

本当の自分、

なりたい自分を発見して書く。

 

絶対に叶えたい真実の夢を書くこと。

 

 

藤川さんは、師匠の酒井満さんから、

叶えたい夢を書き出し、

それぞれの夢を叶えるにはいくらかかるのか、

考えるように言われたそうです。

 

書き出した夢を実現するためには、

合計5000万位必要だとわかりました。

 

自分の夢を実現するには、

たくさんのお金がないと叶えられないことが、

書き出すことで明確になり

『絶対にお金持ちになる!』

と決めたそうです。

 

また、自分には貧乏は

似合わないと思っているので、

普段から貧乏くさいところへは行かない。

 

給料の低い人のところ、

隣席には座らない。

 

マイナスにぬられてしまわないように

してるそうです。

 

 

ある参加者が質問しました。

 

「ネガティブの友人との

 関係をどうしたらいいか。」

 

藤川さんは答えました。

 

相手の友人をどうこうしようとは考えないで、

自分がどうしたいのかを考える。

 

自分がどうなりたいかをいつも考えているので、

付き合いたくなければバイバイする。

 

そして、新たにポジティブな友人を作る。

 

嫌な人と付き合うときには、距離を置く。

 

自分で素敵な友人を

引き寄せようと思えばくる。

 

自分は、どういう人間関係を

もちたいのか考えるといい。

 

藤川さんが話すことは、

すべて自分がどうなりたいかで決めていて、

一度きりの人生なんだから、

自分のやりたいようにやりましょう、

 

なぜなら自分の人生だし

自分の世界だからと。

 

こんなことも話してました。

 

よく結婚していると、

ご主人が思うようにいかないと

夢が叶わないと思っていて、

ご主人を中心にした

人生を描く人が多いですが、

自分の人生とご主人の人生が

並行して素敵になっていくと

考えるといいですよねと。

 

そういう藤川さんは、

結婚してからも自分の夢を叶えるために、

好きなようにやれるようにと、

結婚相手を探すとき、

相手の条件をいくつかあげました。

 

その条件をすべて含めた

キーワードをつくりました。

そのキーワードが

「 都合のいい夫 」

 

キーワードを決めたら、

それを書いて書いて書きまくる。

そして、潜在意識を使って

本当に出会って結婚したそうです。

すごすぎます (◎_◎;)

 

 

詳しくはこちらで ↓

 

 

ストン!―あなたの願いがかなう瞬間

 

結婚してからも、藤川さんのやることに

口を出すこともなく、願った通り、

自分にとって都合のいい夫です

とお話してました。

 

周りから『なんて自己中なの』とか、

どう思われようと、

どう言われようといいんです。

 

とにかく自分はどういう人生にしたいのか

これだけだそうです。

 

それまでの私は、

周りにどう思われるかを気にしたり、

家族を優先に考えてしまって、

自分のことは後回しになっていました。

 

これまでの自分のつまらない人生に納得でした。

 

家族のために稼がなきゃとか、

何でこんなことが起きるの~、

何がダメなんだろうと考えることに、

殆どの時間を費やしていて、

こうなりたいとイメージする時間を

作ることもしてませんでした。

 

私の周りで夢を叶えている人は、

何年後にこうなる!と決め、

実際にその通りに叶えていました。

 

そんな人たちを見ては

「家族のことまで背負わなくてもいい環境だから、

 自分の夢だけを考えられるんでしょ」と

心で腹が立っていました。

 

でも、よく考えたら、

どんな状況下でも、

夢を描くことはできるし、

叶える人はやるんですよね。

 

私は、単に自分の人生に向き合うことをせず、

悲劇のヒロインでいることを

選択していただけでした。

 

後悔しない人生を送るためにも、

自分中心で考える。

 

自己中と思われようが言われようが

関係ないですよね。

 

まぁ、そもそも世の中、

自己中じゃない人なんて

いないわけですから(笑)

 

藤川さんの言葉に、

改めて自分はどうなりたいのか?

しっかり考えて決めようと思いました。

 

 

まだ続きます。

 

 

もういいか?(笑)