Heart is filled

自分が幸せになることで世界も幸せになる方法

 

私のバイブルとなったこの本

 

 

ココロを開くアイコトバ LOVE YES PEACE

 

著者の島本了愛さんは、10歳の時に

「この世界には、好きなことだけして

 生きていける方法があるはず!

 それを見つけるぞ!」と決意したそうです。

 

 

冒頭にこうありました。

 

 

それから20年数年、

様々なことを経験し学びながら、

探し求め続けるなかで、

やっとこの世界で幸せになる

( 成功する、夢をドンドン叶える、

 平穏に過ごせる )

ある2つの「法則」を

見つけることができました。

 

それは、自分だけが幸せになる、

というものではなく

自分の幸せを追求していくと、

世界が平和になる法則です。

 

この世界は、その法則の基に、

すべての人々が自由に

平等に扱われています。

 

この世には、好きなことだけして

生きていける方法が本当にありました。

 

しかもそれは、

自分が幸せになることで、

世界も幸せに平和になる方法です。

 

 

幸せになる方法があるのに、

知らない、また、知っていても

試さないというだけで、

やりたいことをあきらめているのは

もったいないですよね?

 

あなたには、できることが、

まだまだたくさんあるのです。

 

あなたは今以上にずっと簡単に、

人々と調和し喜ばれながら、

仕事、恋愛、家庭、健康、お金、

ありとあらゆる成功と幸せを

手にすることができます。

 

その可能性に気づいてください。

 

この本のなかに、

あなたが探していた答えが

あることを願っています。

 

 

まさに、私が探し求めていた答えがあり、

実践することで、私も幸せになり、

私の周り ( 世界 )も幸せになっていきました。

 

そして、今、毎日好きなことをして生きています。

 

 

「自分で変わる方法が知りたい!」と叫んだ後、

私の世界に、この本が現れました。

ちゃんとオーダーを出せば、

宇宙は答えてくれるんですね。

 

 

では、抜粋します。

 

 

【思いは創造のエネルギー】

 

わたしたちの「思い」というエネルギーは、

何もないところに形を創るエネルギーです。

 

 

「思い」が形となる ( 現実化する )  までには、

ある程度の時間がかかりました。

 

ただ、現実化の速度を上げる方法はあります。

 

 

一つは、「思い」の量を増やす方法です。

 

「思い」の量が多い、

つまり「思い」が強ければ強いほど、

( 常にそう感じているという状態のこと ) 

現実化の速度は上がります。

 

また、多くの人が同じ

「思い」を感じれば感じるほど、

それだけ同じ「思い」の量が

多いということですから、

より早くその「思い」は現実化します。

 

それから「思い」を集中する方法です。

 

他のことにも目もくれず、

一心不乱に集中している状態です。

 

これは「思い」のエネルギーが

一つに集中しているため、

現実化する速度が上がります。


このように「思い」を集中させていくために

( 現実化の速度を上げるために )

 非常に有効なのが、

現実化したくない「思い」を解放する方法です。

 

          

 

まず、もう必要のない

古い「思い」を解放してから、

現実化させたい「思い」だけを残せば、

「思い」が集中してくるので、

現実化が早くなります。

 

「思い」が現実化することは、

ときに魔法のように感じられます。

 

しかし、こういったことは努力すれば、

誰もができるようになることです。

 

「思い」の量を増やすか、

余計な「思い」がなくなればよいのです。

 

「思い」というエネルギーの使い方がわかれば、

一見、魔法とも思える方法で

「思い」を現実化することは可能です。 

 

  

 

 

 

それまでの私は、

マーフィーの法則などで知った

「思考は現実化する」を

いつも心がけていました。

 

 

こうなりたいと理想を描き、

それを思えば叶うんだ!

と思っていたわけです。

 

でも、実践してみると、

それと同じくらい?

いやそれ以上に、

「心配」「不安」「無理」

という思いが出てきてしまい、

理想を思い続けることができませんでした。

 

 

マイナスなことは思ってはダメだと

自分に言い聞かせても出てきちゃうので、

マイナスな思いに上書きするように「こうなる!」

と必死に思い込もうとしていたんです。

 

それが更に自分を疲れさせました。

 

この本に出会うまで、 

現実化したくない「思い」を解放する方法

があるなんて知らなかったんです。

 

 

続いて、思いの種類 ~感情と思考~

について書いてありました。

 

  

何もないところに形を創る

エネルギーとなるのは、

“こころ”が感じる「思い」です。

 

“あたま”で思うのは「考え・思考」です。

 

この違いをよく見極めましょう。

 

考えていることと感じていることが違うと、

「思った通りにならない!」

という事態が発生します。

 


例えば「お金を引き寄せよう!」

と思ったとします。

 

なぜ、お金を引き寄せようと

思ったのですか? 

 

感じてみてください。

 

もしかしたら「お金がない」

からではないですか?

 

もしそうであれば、

あなたが感じている「思い」というのは

「お金がない」ということで、

そのときあたまで考えている思考が

「お金を引き寄せる」ということになりますね。

 

そうすると、何かを引き寄せる

エネルギーとなる「思い」は、

感じている「思い」なので、

あなたのもとに引き寄せらてくるのは、

お金がない、という現実になってしまいます。

 

自分が何を感じているのかを

よく知らないと、無意識のうちに、

望んでもいない状況が

どんどん引き寄せられてきてしまいます。

 

  

私が、藤川さんの潜在意識勉強会に参加した際に、

質問した人が、まさにこうなっていました。

 

 

www.kansya888.com

 

         

頭では「これからもっともっと

お金を稼げるようになるぞ!」

と考えようとしても、心では

「来月の支払いができないかもしれない」

「仕事が見つからない」

「自分はダメな人間だ」

と常に感じてるとしたら、残念ながら、

引き寄せられてくるは後者のほうなのです。

 

「物事が思った通りにならない」

という現実を体験しているとしたら、

それはあたまで「考えている」ことと、

こころで「感じている」ことが

違うということです。

 

自分がこころで感じている「思い」が

どういったものであるのか、

自分がわかっていないという証拠です。

 

現実は法則に従って

動いているだけですから、

あなたが意識してようと、

無意識でいようと、

望もうと望むまいと

感じている「思い」と

同じ現実を引き寄せますし、

あなたが与えている「思い」と

同じ「思い」が返ってきます。

 

 

 思考を変えることを

一生懸命やってましたが、

「こうなったら嫌だなぁ」

「こうなったらどうしよう」という、

心で感じていることが、

どんどん現実化していく状況に、

何でこうなっちゃうの (>_<)

と嘆いていました。

 

頭で望んでいないはずの

現実が創られる理由が、

これを読んで、

やっと理解できました。

 

 

それ以降、自分がいつも

どんな「思い」を感じながら

生きているのか、

意識して過ごすことが始まりました。