Heart is filled

引き寄せの法則がうまくいかない理由

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

今までの苦労続きの人生を、

何とか好転させたくて、

色んなセッションを受けたり、

本を読んできましたが、

この本に出会ったことで、

私の人生が変わりました。

 

 

ココロを開くアイコトバ LOVE YES PEACE

 

このブログにご縁があって、

読んでくださった中に、

「嫌なことばかり続いて、

   もう嫌だーー」と思う人が、

この本を読んで実践したら、

私のように変わるかもしれないと思って、

勝手に要点をまとめ、

紹介しています。

 

 

私たちは、人生を楽しむために

生まれてきたと思うんです。

 

 

それなのに、嫌なことが起きて

イライラして過ごしたり、

こうなりたいと願っても、

全然叶わなくて落ち込んだり…

 

そういうことに、

時間やエネルギーを使うのではなく、

同じ時間を過ごすなら

「私は、なんて幸せなんだろう」と感じ、

今より笑う時間が少しでも

長くなることを願っています。

 

 

私は、カウンセラーではないので、

うまく解説できず、

読んでいてわかりくいところが

多々あると思います。

 

それでも、このブログに

ご縁があった人には、

一緒に幸せになりましょう♡

という思いで書いています。

 

 

このブログで書くことは、

自分で取り入れて採用して、

実践して変わったこと、

効果があったことです。

 

どこかの言葉やツールが、

あなたの人生の錯覚が取れるヒントになれば、

本当にうれしいですし、

私も報われます。 

 

 

 

では、前回の続きです。

 

引き寄せの法則を

活用するにあたって、

とても大切な部分です。

 

 

この世界は「循環の法則」がタテの輪、

「引力の法則」がヨコの輪となり、

二つの輪が鎖のように繋がっています。

 

 わたしたちはちょうど、

その鎖のつなぎ目に立って、

現実というこの世界を体験しています。

 

 

わたしたちが体験する

現実という世界は、

この二つの法則に従っているため、

自分の「思い」の通りの

現実を創るためには、

 

二つの法則を同時に、

機能させることが必要です。

 

引き寄せ(引力の法則)は

まるでゲームみたいで楽しいのですが、

引き寄せる前に

循環の法則を実践して、

自分を幸せにして、

ワクワクを感じている

状態にしておかないと、

ピンクのものが欲しくても、

グレーのもので返ってきてしまいます。

 

 

また、与えていないものは、

どうしたって受け取ることができませんから、

「願いを引き寄せても受け取れない」

という事態も発生します。

まず、循環の法則をしっかり実践して、

先に「欲しいもの」を与えてください。

 

 

親切、思いやり、尊重などを

誰に対しても与えます。

 

与え始めてすぐには、

これまでしてきた行い、

(与えてきた思い)がありますから、

いくら愛を与えても、

まったく返ってこないように

思える日々が続くでしょう。

 

しかし、それは借金を清算して、

貯金を増やしている時間なのです。

 

この間、どれだけがんばれるかが

分かれ目です。

 

 

しばらくすると必ず、借金が減り、

貯金の方が増える転換期がやってきます。

 

必ず、あなたが与えてきた愛、

思いやり、親切、尊重が

徐々に返ってくるようになります。

 

誰かから大切にされたり、

優しくされたりするようになってきます。

 

 

そうするとこころの中に

感謝や喜び、幸せ、

愛されているなぁといった

感情が芽生えます。

 

幸せや平和、安心を

感じるようになります。

 

幸せや安心を感じれば感じるほど、

その「思い」と同じ幸せな現実を、

引き寄せの法則が引き寄せてきます。

 

 

そう感じるからこそ、

誰かにも優しくしたくなります。

 

優しい「思い」で行動すれば、

優しさが返ってきます。

 

自分が優しくされれば、

また「幸せだ、愛されている」と感じます。

 

感じれば感じるほど引き寄せます。

 

といった具合に、

幸せな循環が始まります。

 

 

この本に出会うまで、

自分が与えたものが大事で、

それが引き寄せの効果に

反映するなんて

思いもしなかったんです。

 

 

それまでの私は、

引き寄せの法則は、

ネガティブな思いを抱かず、

なりたいもの、欲しいものを

イメージできれば叶うぐらいの

認識でしたので、寝る前に

イメージする時間をつくり、

それ以外では、心の中で

アファメーションを唱えていました。

 

  

引き寄せの法則で

自分が望む物を引き寄せるには、

循環の法則がベースに

なっていることを知って、

どおりで、うまく

引き寄せられなかったわけだと、

この時に気づけたこと、

これが今思えば私にとって

宇宙からの最高のギフト

だったと思います。

 

 

初めは、自分の与える

思いや行いを変えても、

なかなか現実が

変わりませんでした。

 

 

どうしても今が辛くて苦しいと、

すぐに変わってほしいと

思っちゃうんです。

 

期待しちゃうんです。

 

そんな時は、今日やって

明日変わる魔法のようなことはない。

 

今、借金の清算を

しているところなんだ、

水面下では変わりつつあるんだと、

何度も自分に言い聞かせました。

 

 

ある日、通勤時に足を踏まれ、

相手が謝らないことがありました。

 

やられたらやり返すのが

当たり前だった私にとって

(すごい嫌な女でしょ?)

やり返すのを我慢するのも大変でした。

 

(今こうして、

当時の自分を思い出すとゾッとします。

友人にも、あの頃いつも

怒っていたよねと言われます。

それでも、私はいい人って思って

生きていた自分が一番怖いです。)

 

 

「人の足踏んで

 謝らないのかよ (`Д´) 」と

いつものごとく、

怒りが込み上げてきました。

 

そこで、ふと我に返ります。

 

違った、違った (´Д`ι) 

私がやったことをやられたんだ。

私、やったかなぁ… 

 

(;`・_・´) ンー…

 

あっ、去年人の足踏んで

謝らなかったわ ァハハ・・('∀')

 

もう、しません。

踏んだら謝ります。

 

こんなことの繰り返しで、毎日過ごしました。

 

 

怒りがわく出来事があると、

すぐに自分もやったかな?と

自分を省みる習慣をつけました。

 

 

私は、カウンセラーなどを

あてにする生き方は卒業し、

自分で変わる、

自分でやると決めていたので、

自分の現実が変わったと実感するまで、

とにかくやり続けました。

 

 

やり続けられたということは、

変わることに本気だった

ということです。

 

本気じゃないときは、

どの本やツールに出会ったとしても、

やり抜かないで、また他に

方法はないかと探します。

 

それを繰り返し、

自分がカウンセラー依存や

セッションジプシーに、

なっていることに気づいていない人も

多いかもしれません。

 

 

私は、自分の現実をみたときに、

イライラ、ムカムカなどの

怒りが循環しているのを

感じていました。

 

当時は、若年性更年期って言われるくらい

イライラしていたんです。

 

どいつも、こいつも

ムカつくんだよって思っていました。

 

 

すべて自分が与えていた

思いや行いが返ってきていた

だけと知っても、

それまで「私は悪くない」

と思って生きていましたので、

到底認めたくない、

受け入れたくない自分がいました。

 

 

f:id:sudeniaru:20160517122314j:plain

 

  

でも、今までのやり方では

うまく行かなかった。

 

私が先に与えない限り、

現実は変わらない。

 

周りがこうなったら変わるのではなく

、私が先なんだと受け入れました。

 

 

この間、どれだけ

がんばれるかが

分かれ目です。

 

 

この言葉の通り、

幸せな循環を体感できるまで、

実践し続けられるかが、

本当に分かれ目だと実感しています。

 

ムカつきを押さえ歯を食いしばって (笑)

やり抜いてよかったです。

 

 

循環の法則を実践して、

今度は自分を幸せにした状態で、

引き寄せの法則をやったら、

叶っていきました!

 

やり抜いた先の世界は、

この本の通り、幸せで

愛されていることを感じられる、

幸せな循環の世界になりました。

 

 

与えたものが

受け取るもの

 

与えていないものは、

受け取ることができない

 

 

是非、自分からの思いや行いを

愛あるものに変えてみてください。

 

自分が先です。

 

実践する価値はあると思います。 

 

この世は地獄だと思っていた私が、

この世は地上天国と思えるまでに

なりましたから 。 

 

 

今まで紹介した

「循環」と「引力」の二つの法則を、

同時に働かせるためには、

あなたのこころの中にある、

古い「思い」を解放してあげる

必要があるそうです。

 

 

 

続きます