Heart is filled

否定的な思考を解放して、肯定的な思考に書き換える

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

前回の続きです。

 

 

ココロを開くアイコトバ LOVE YES PEACE

 

わたしは最初に、

目的を決めました。

 

「わたしは年末に一ヶ月間、

 ハワイへ行きます」

 

 

f:id:sudeniaru:20160526123255j:plain

 

 

 

宣言してから、

この目的が現実になるかどうか、

何パーセント現実化する思っているか、

こころに問いかけ、

感じてみました。

 

 

「わたしはいま、何パーセント、

 ハワイ旅行が実現すると感じているの?」

 

 

この時のわたしのこころの答えは、

60パーセントでした。

 

この60パーセントと感じている、

という感覚が大切です。

 

ということは、残り40パーセントは

否定的な思考ということになります。

 

 

次に、否定的な思考を見つけるために、

どうして実現しないと思っているか、

こころに問いかけます。

 

 

「どうしてできないと思っているの?」

こころはこう答えました。

 

 

「お金がないから行けない」

「休めないから行けない」

「一人では行きたくない」

 

 

そこで、否定的な思考を解放します。

 

 

「お金がないから行けない、

 と思っている自分を解放します」

 

「わわたしは休めないから無理だ、

 と思っている自分を解放します」

 

「わたしは一人では行きたくない、

 と思っている自分を解放します」

 

 

そして、一通り解放してから

(ここに3つしか書いてませんが、

もっと大量に否定的な思考は出てきました)

自分がこの旅行で実現したいイメージを

「わたしは~します」と宣言します。

 

 

 

このように否定的な思考を、

肯定的な思考に書き換えていきます。

 

 

「わたしは楽々と余裕を持って、

 1ヶ月ハワイへ行きます」

 

「安全に楽しくハワイ旅行を楽しみます」

 

「この旅行で楽しい思い出と友達を作ります」

 

「ハワイに行く前に、自分がしたい

 次の仕事を見つけて決めます」

 

などです。

 

 

それから再び、パーセンテージを

心に問いかけ感じてみます。

 

 

「わたしはいま、何パーセント、

 ハワイ旅行が実現すると感じているの?」

 

 

答えは85パーセントでした。

そこで再び問いかけます。

 

 

「どうして、まだ行けないと思っているの?」

 

 

「やっぱり、お金がないから」

 

「次の仕事が決まってないのに、

 長期の旅行に行くと

 親にうるさく言われるかもしれない」

 

「何か言われたくない」

 

 

再び「~と思っている自分を解放します」

と解放してあげます。

 

 

「やっぱり、お金がないからいけない、

 と思っている自分を解放します」

 

「親にうるさく言われたくない、

 と思っている自分を解放します」

 

 

ここで一つ、大切なことがあります。

 

 

された、と感じることは、

実は自分が無意識にしていることです。

(循環の法則)

 

それらをすべて自分のしていることとして、

自分に置き換えて解放します。

 

 

「人のすることに口を出す自分を解放します。

 もうしません」

 

 

一通り解放して、再び置き換えです。

 

 

「わたしは楽々と余裕を持って、

 1ヶ月ハワイへ行きます」

 

etc… この手順を繰り返します。

 

 

最初は、目的や否定的な思考を

紙に書き出して、

自分の思考を確認しながら

解放していくとよいでしょう。

 

そして、こころのパーセンテージが

100パーセントになるか、

「なんか大丈夫だと思えてきた」

という感じになるまで続けてください。

 

 

このときのわたしの場合は、

「大丈夫」と感じられるようになってから

5日後に、高額のお仕事の依頼が来て、

旅行のお金ができ、書き換えたとおりに

余裕を持って旅に行くことができました。

 

また、次の仕事を決めた状態で、

安心して旅行に行けました。

 

初めての一人旅は安全で

(なぜかいつも守ってくれる人が

 そばにいたのです)

思い切り楽しむことができました。

 

友達もたくさんできて、

現地の子とトレッキングに行ったり、

パーティに誘われたり、

オアフを大型バイクで廻ったりと、

楽しい旅行となりました。

 

 

こうしてわたしは

「ハワイ旅行に行く」という現実を、

自分の願いどおりに

100パーセント

引き寄せることができました。

 

 

 

否定的な思考を解放して、

肯定的な思考に書き換える

  

こんな具体的に

書かれていた本がなったので、

体験を踏まえて書かれていて

有り難かったです。

 

 

この方法は、引き寄せる対象がものでも、

望む現実の姿(わたしは~です)でも、

同じ方法で引き寄せることができるそうです。

 

 

今までのをまとめると、

願いを叶えるのに大切なことは、

循環の法則と古い感情の解放です。

 

1 もう必要のない古い感情を解放する

    (一人で行なうこと)

2 自分がされたら嬉しいことをする

   (相手の立場に立ってみる)

   愛を与える

 

 

まず与えることです。

 

何も与えていないのに、

思うだけで何でも受け取れるようには、

世界はできていません。

 

 

最初は、“ 自分のため ” であっても、

優しさや親切が返ってくるようになると、

幸せで感謝の思いが溢れてくるようになり、

いつしか、こころから

“ 相手のため ” を思って

愛を与えることができるようになります。

 

だから心配しないで大丈夫です。

 

 

あなたが与えた愛が

返ってくるようになってはじめて、

いわゆる「引き寄せ」が可能になります。

 

 

「幸せだなぁ」「ありがたいなぁ」と

愛と感謝の「思い」が

感じられるようになったら、

 

 

1 目的を定め

2 否定的な思考を見つけ、解放し、

3 肯定的な思考に書き換える

 

 

という手順をふめば、

願いは現実化するようになっています。

 

ただ、誰かの気持ちや

自分以外の人の人生を

変えるようなことはできません。

 

 

こうして箇条書きをみると、

簡単なようですが、

実際は根気のいる作業です。

 

 

私が宗教でがんばっていた頃、

よく言われていたことがあります。

 

人は玉ねぎの薄皮をむくようにしか変われないと。

 

今となれば、これも観念かもしれませんが、

一気に変わることを期待せず、

コツコツをやることが大切です。

 

 

この書き換えのときには、

意気込まず、ただ「解放します」

「わたしは~します」と宣言して、

後はお任せくらいの気持ちでいると

良いようです。

 

 

この本には、自分のことを

こんな風に思っていませんか?と、

自分の思い込みの例が載っていました。

 

 

その思い込みを解放して

「理想の自分になります」と書き換えれば、

そのような人になれます。

 

 

たとえば「わたしは太りやすい」

と思っているとします。

 

そうすると引力の法則は、

あなたが太るような現実・

出来事やもの・人を引き寄せます。

 

法則が太りやすいあなたを

現実化させようと働いている一方で、

あなたが一生懸命痩せようとしている。

 

これではなかなか痩せません。

 

そんなときは「太りやすいと

思っている自分を解放します」

と宣言して、

「わたしは健康的に痩せます」

と書き換えましょう。

 

このような書き換えをしてから

痩せる努力をすれば、

法則も「痩せているあなた」を

現実に叶えようと手伝って働くので、

もっと楽々と痩せることができます。

 

引力の法則をドンドン活用しましょう。

 

 

もし以下のような思考があれば

解放してみましょう。

 

★「~と思っている自分を解放します」

 

これといった才能がない

自身がない

愛されない

幸せになれない

人とうまくつきあえない

お金は使うとなくなる

お金はもらえない

お金がないとやりたいことができない

浮気される

素敵な人は既婚者ばかり

裏切られることが怖い

仕事は楽しくない

生活のためには、仕事をしなくちゃいけない

苛められる

迷惑をかけちゃいけない 

etc…

 

 

お金、恋愛、仕事、人間関係、

結婚、健康、人生の項目に分かれて、

思い込みの例文がたくさん載っています。

 

 

自分で見つけられない人にとっては、

これを読むと、自分の思い込みに

気づけると思います。

 

ここに載っている例文を

解放するだけでも違います。

 

私は、この例文があって助かりました。

 

 

こうして、循環の法則の実践と、

否定的な思考の解放~

肯定的思考へ書き換えることをする

日々が続きました。