Heart is filled

私の世界が変わる

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

2週間以上ブログを書くことが

できませんでした。

 

ネガティブな感情が湧き出たり、

寝ても寝ても眠くて起きていられず、

自分が全く機能していない状態でした。

 

 

その間、改めて自分に

落とし込んだことがありました。

 

それは

「現実は、

 自分の内側の投影」

だということ。

 

 

f:id:sudeniaru:20160707235440j:plain

2010 未来図Part1 英語字幕 Vision for a New Earth Part1 - YouTube より

 

 

 

この言葉を、皆さんも

何度も耳にしていると思います。

 

でも、心からこの言葉を

自分の中に落とし込み、

実践しながら生きている人って、

どのくらいいるのでしょうか?

 

 

私は、3年ぐらい前から、

この言葉と共に

生きているつもりでした。

 

でも、よくよく考えると、

環境のせいにしたり、

状況を嘆いたり、

自分の人生こんなはずじゃなかったと

思っている自分がいたんです。

 

 

現実は、自分の内側が現れているならば、

嘆くことなんてできないし、

状況のせいなんてできないわけです。

 

何故なら、その状況を創ったのは

自分なんですから。

 

自分の思い込み、観念、意識、

想念などが創り上げたのが、

今、自分の目の前に

広がっている現実です。

 

 

自分の都合のいいように、

内側の投影ということを

採用していただけでした。

 

私は、本当の意味で、

自分の内側が投影されていることを

自分に落とし込み、改めて

自分が人生の創造主なんだと自覚し、

人生に言い訳をしない自分になる

ことを決めた2週間でした。

 

 

改めて、自分の内側が現れているんだと

思いながら過ごしていると、

ある動画を目にしました。

 

 

www.youtube.com

 

 

驚きました Σ(゚Д゚)

 

なぜ驚いたからというと、

私もこの宗教のリーダーだったからです。

 

今から4年くらい前まで、

一生懸命活動し祈っていました。

 

もちろん選挙になれば、

友人、知人にお願いしまくっていました。

 

 

でも、心のどこかで

もう一人の私が言うんです。

 

「これやっても、幸せになれないよね。

今まで信仰してきて、

幸せだと感じたことあった?

選挙も心からお願いしたいわけではなく、

リーダーなんだから、

頼まなければいけないという

強迫観念で動いているだけでしょ?」と。

 

 

本当に、そうでした。

 

10年ぐらい一生懸命活動して、

祈っても、ちっとも心は満たされないし、

生活や人間関係の悩みも

解決しなかったんです。

 

( なぜ解決しなかったのか、

のちにわかりましたので、

またブログに書いていこうと

思っています。)

 

 

初めのうちは、

私の祈りが足りないんだ、

信心が弱いんだと自分を責め、

もっともっとと、自分に鞭打って

頑張っていました。

 

もうそれが限界で、

現状が変わらないことに

うんざりしていたのと、

正直、会のあり方にも

疑問がありました。

 

最終的に、この宗教だけが幸せになる

とは限らないという答えに至り、

リーダーという立場を

無責任に放り投げ、会から離れました。

 

 

この宗教がダメということではありません。

 

会員さんの中には、結果を出して、

夢を実現している人もいました。

 

ただ私には、この宗教が

合わなかったというだけです。

 

 

この世界には、幸せになるためや

本当の自分を知るためのツールは、

たくさんあります。

 

その中のどのツールを

使ってもいいわけです。

 

自分がこれを使いたい、

使うことにワクワクするのなら、

それが自分に合っていると思います。

 

 

私の中で、宗教はもう要らないと感じ、

それからは観念浄化などを使い、

自分の内側にある要らない観念や

感情を手放していくことをやっていきました。

 

 

私の中で宗教への思いが消えていくと、

タイムラグを得て、

私の世界が変わったと

実感することが起きるだろうと

思っていました。

 

 

他人は自分というならば、

私の世界に現れる人は、

顔が違っても、

全部自分だからです。

 

 

自分が変われば、

周りは変わることは、

これまでも体感してきましたが、

この動画を見て、

ひっくり返りそうになりました。

 

 

自分の顔を出して、

自分の意志をハッキリ

主張している姿に感動しました。

 

これ、とてつもなく

勇気がいることだと思うんです。

 

創〇学会のリーダーでありながら、

三宅洋平さんを応援すると言い切る。

 

それがどれだけ勇気がいることかわかるから、

三宅さんも涙していたのでしょう。

 

  

また、この動画で

「地獄に堕ちるぞと幹部に言われました」

と言っていましたが、

他人=自分で生きている私の解釈では、

幹部が言ったのではなく、

自分が思っていることを

幹部が言っただけです。

 

 

他人=自分なら

他人の言うことは自分の声

ということになります。

 

自分が、これをやったら

地獄に堕ちるかもしれないと思っていると、

周りの誰かが言うんです。

 

自分が何とも思っていない時は、

言われても自分は全く反応しません。

 

反応する時は、

自分が思っていることです。

 

私の経験上、自分が地獄に堕ちるかも

と恐れていなければ、

幹部が言わなかったはずです。

 

 

動画を見ながら、数年前の自分も

地獄に堕ちるかもしれない、

学会から離れたら宿業が出るかもと

恐れていたことを思い出しました。

 

その後、恐れの観念を手放したので、

悪いことも起きず、むしろ

活動していた時には

感じなかった幸せを感じ、

悩みだったことも、

自分の内側を変え、

自分を改めることで

全部解決しました。

 

 

そして、宗教から離れた後、

「お金のいらない国」

という動画に出会いました。

 

 

www.youtube.com

 

 

私がこの物語で言いたかったのは、

皆が、あって当たり前、

あるいは、なくては社会が成立しない

と思っているお金というものの存在価値、

それに関連する、仕事というものの

持っている意味、また、

日々の生活態度そのものを、

私を含めてもう一度

考え直してみようではないかということです。

 

お節介と思われる方は、

出来の悪いSF小説として読

み流して頂けば結構ですし、

とやかくいうつもりはありません。

 

しかし私はこの物語のような世界を

地球上に実現できる可能性が

全くないとは思いませんし、

あの世の一つに

こういった世界があっても、

ちっとも不思議ではないと思っています。

 

 

 

よーくよーく考えてみてください。

 

お金って、本当に必要でしょうか?

 

みんなが得意なことや

できることを提供しあう中に、

お金が介在する必要って、

あるのでしょうか?

 

 

資源は地球のもので、

誰かの所有物でもない。

 

働かない人ばかりになる

と思うかもしれませんが、

自分の得意なことで

誰かに「ありがとう」といってもらえる、

自分のできることで

誰かを笑顔にできるなら、

むしろやりたくなりませんか?

 

お金がないから、

借金苦などで自殺する人もいなくなる。

 

先の恐れがなくなるから、

たくさん所有しておかなきゃ

なんて思うこともなく、

今必要なものだけで

生きて行くことができれば、

環境破壊も減り、

みんなの時間も増え、

心豊かに暮らせると思うのです。

 

 

そんな世界が映画になっていました。

( 検索すると、動画で見れると思います )

 

  

tenkataihei.xxxblog.jp

 

 

それまでは、お金がない国になったら

幸せだなぁ~と思うくらいでしたが、

この映画を見て、よりリアルに

お金のない国がイメージできました。

 

お互いが助け合う世界になることを

描き続ければ、

私の世界ではそうなるはずです。

 

私の内側で描くことが、

やがて目の前に現れるからです。

 

 

今回の動画も含め、今世界では、

EU離脱、アメリカの大統領選、

芸能界の闇が炙り出され、

今までありえないと言われるようなことが

起こっています。

 

 

いよいよ今までの世界が終わり、

新たな世界が誕生するであろう、

この前触れの変化に、

私のワクワクが止まりません。

 

 

宗教や国境の垣根を越え、

同じ人間として助け合い、

お金もなくなり、

みんなが幸せを感じて、

心豊かに暮らせる世界。

最高だと思いませんか?

 

 

ジョン・レノンがうたっていましたね

 

www.youtube.com

 

 

想像してごらん 

国なんて無いんだと

そんなに難しくないでしょう?

殺す理由も死ぬ理由も無く

そして宗教も無い

さあ想像してごらん

みんながただ

平和に生きているって...

 

想像してごらん 

何も所有しないって

あなたなら出来ると思うよ

欲張ったり飢えることも無い

人はみんな兄弟なんだって

想像してごらん 

みんなが世界を

分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと

言うかもしれないね

でも僕一人じゃないはず

いつかあなたも

みんな仲間になって

そして世界はきっと

ひとつになるんだ

 

 

私が理想とする世界を、

お金がいらない世界を、

こんなに前から描けていた

ジョン・レノン。

 

 

ジョンも言っている

 

想像してごらん

 

 

私が想像したもの、

意識したものしか外側に現れない。

 

私が描いたものが、

私の世界になる。

 

みんなにも一緒に

幸せな世界を描いてほしい

 

…あっ Σ(・□・;)

 

また、いつもの癖で、

他人にもやってほしいと

思ってしまいました。

 

他人が自分なら、

私の世界には私しかいないということ。

 

幸せな世界にしたいなら、

私が想像すればいいい。

 

想像=創造だから。

 

 

私の世界が変化していく過程に

今、ワクワクしています。

 

初めて、選挙にも興味が持てました。

 

私の世界、

おもしろいです!

 

 

 

口ではいくらでも言える

コイツに何ができるんだ

という人がいるかもしれません。

 

 

じゃあ、自分は何ができる?

 

 

自分のあり方を

考えさせられます。

 

 

三宅さんの言葉に、

共鳴する自分がいます。

 

   

自分の命の使い方を見つけられて、

俺はとても幸せだ

 

命をどうやって使うかを

みつけることが

俺は幸せだと思うんだよ

 

それを積み重ねて

積み重ねて、

長生きできたら

HAPPYだなって

 

だから、恐れずに

進んで生きたいんです

 

怒りと戦いでは

話は片付かない

 

怒りと戦いの先にある

許しまでたどり着く

対話の道を歩きたいです

 

信じて欲しいんです

俺たちはできる!

 

 

私もやる!

(と言っても、

 やるのは自分の内側にです)

 

自分の理想の世界を創ることを、

私のたった一度の

素晴らしい人生を創ることを。

 

 

自分の世界を想像 ( 創造 ) しましょう! 

夢のようなことを描きましょう!

 

 

世界は、

自分の内側の投影