Heart is filled

望まない出来事は、新たな自分への扉

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

前回の続きで、自分が嫌いを

克服することを書くつもりが、

望まない出来事が起こり、

それどころではなくなっていました (苦笑)

 

 

その出来事は長年、

繰り返し起こっていましたが、

自分の中の浄化が進むにあたり、

起こらなくなっていました。

 

 

もう結構手放せたし、

大丈夫かなと油断したんですね。

 

そしたら、またその出来事が

起こり始めました (TдT*)

 

 

よくよく考えたら、

腑に落ちるまで浄化していない。

 

その出来事に対して、

自分が持っている観念を

書き出して読んでみると、

ザワザワするんです   

ザワァ────(;:゚:;д;:゚:;)────ァァァ

 

 

書き出した観念に対して、

何にも感じない、

ザワつきも無くなっていれば、

完全に手放せている証拠なのに、

私は手放した気に

なっていただけでした。

 

 

自分の中に、しっかり

その観念が残っているので、

見事に、それが実現していました。

 

 

「また、これが起こるなんて…」

ガッカリとショックと怒りが

一気に押し寄せます。

 

 

私一人の問題ではなく、

相手あって起こる出来事で、

私からすると、そいつのせいで

私はこんな目に合っていると、

怒りが抑えられなくなるんです。

 

 

 

でも、

その相手って

誰なの?

 

って話です。

 

 

はい、

私です (~_~;)

 

 

 

これが頭で少し

理解できていただけで、

完全に「あれは、私だ!!」

と腑に落ちるまで、

浄化ワークをやらなかったんです。

 

 

だから、今ここでまた

宇宙から問われています。

 

「そのまま、その観念を持って、

今のような人生で行くのか?

それとも、その望まない出来事を

創る観念を手放して、

新しい自分で生きて行くのか?」と。

 

  

イメージしてください。

 

自分の目の前に、

2つの扉があります。

 

 

f:id:sudeniaru:20160724121658j:plain

 

 

今までの自分で居続ける青い扉と、

新しい自分になれる赤い扉があります。

 

さぁ、あなたは

どちらの扉を選びますか?

 

 

望まないことが起こった後の

私の頭の中は、

いつもこんな感じなんです。

 

 

望まない出来事が起こった時に、

改めて自分はどう生きたいのか?

を考えることができるわけです。

 

そう考えたら、

望まない出来事にも

感謝したくなりませんか?

 

 

それが大変なこと、

苦しいことに思えれば思えるほど、

今までにない自分で

生きることができるチャンスです。

 

あくまでも、

新しい自分の扉を選んだ場合ですが…。

 

 

望まない出来事から逃げない!

 

しっかり向き合って、

それをクリアする。

 

望まない出来事は、

新しい自分の世界に行くための

通過儀礼といった感じでしょうか。

 

 

そのためには、

誰かの本やブログを読んだり、

セミナーに行くだけじゃ

変われないんです。

 

自分の生活にしっかり落とし込んで、

自分が実践していくしか変われません。

 

これ、改めて自分に言ってます。

 

 

逃げるな!

 

相手が自分だと

腑に落とすまでやれ!

 

自分で創った人生の責任は、

自分で取れ!

 

人のせいにするな!

 

被害者ぶるな!

 

新しい自分を選べ!

 

やると決めたらやれ!

 

ついつい長年のクセで、

自分は被害者だと思いがちですが、

その相手を創ったのも、

この状況を創ったのも自分なんです。

 

これを誰かのせいにしているうちは、

絶対に変われません。

 

 

自分が人生の創造主なんだ

自分の世界の責任は自分にある

 

という立ち位置に立って、

はじめて変化が起きます。

 

 

被害者で生きて行きたい人は、

今後、私のブログを読んだら、

怒りがわくことがあると思います。

 

遠まわしに?直接的に?

 

「全部、

 お前の

 せいなんだよ」

 

と言われていると

感じると思いますので。

 

 

私は全部自分のせいだ、

というと表現がきついかな?

 

自分が意識する、

しないに関わらず、

すべて自分が創造したものなんだ

 

と受け入れてから、

人生が変わり始めました。

 

はじめは、それを

受け入れるのは苦しかった。

 

私のせいじゃない、

あいつのせいだ、

環境のせいだ

といっている方が楽でしたし、

一番は、それを人生がうまく行かない

言い訳にしていたんです。

 

自分がダメだったから、

こんな人生になったと

思われたくなかったんです。

 

 

母が自殺したから、

父も女作って出て行ったから、

弟も借金作ったから…

 

だから私の人生が

こんなでも仕方ないでしょと。

 

 

 いやいやいやいや~、

 

その家族を

創ったのは

誰ですか?

 

って話になるんです。

 

 

すべては、本当の自分を

思い出すために起きています。

 

今、苦しい人、辛い人こそ、

congratulation!おめでとう!です。

 

今までの自分で行くか、

新しい自分で行くか

選べる時だからです。

 

 

「どうやっていいかわからない」

とか、言わないでくださいね (笑)

 

 

そう言った瞬間

「どうやっていいかわからない世界」

が展開します。

 

これは「お金がない」も同じです。

 

「お金がない」と言った瞬間から

「お金がない世界」創られています。

 

そう考えると、嫌なこと考えたり、

口にすることが恐ろしくてできませんね。

 

 

とにかく「自分で変わる!」と決めて、

自分で実践しましょう!

 

私がやっていることは、

とにかく要らない観念を手放すこと、

人に言いたいことは

自分に言いたいことだから、

自分が言われたと思って、

自分が直していくこと。

 

したことはされるので、

自分の行ないや思いを変えていくこと。

 

これら、すべて先に

自分が変わるということです。

 

 

自分が変われば世界が変わる

これは、本当です。

 

 

私も、まだ突き抜けては

いませんので、

こんなブログを書いて

いいものか微妙ですが、

同じような状態の人、

同じ周波数の人にとっては、

何かヒントになるかもしれません。

 

 

昨日、歩いていた時に

タバコの自販機の広告が

目に飛び込んできました。

 

 

視点を変える

視点を変えると

世界が変わる

  

この言葉が、

ズドンと自分に入りました。

 

 

宇宙が私に言っています。

 

「出来事に対する

 視点を変えなさい」と。

 

 

被害者視点

ではなく、

創造主視点

に変えろ!

 

 

改めて悲劇のヒロインやめます!

 

今、浄化ワークをやっていることは、

お金に関する観念が

大きく関係しています。

 

お金に関する観念って、

本当にしぶといんです。

 ( しぶといと思っているから、

 しぶといのか?)

 

 

津留晃一さんが

「お金がないと生きて行けない」

この観念ひとつ手放すのも、

実は容易ではないと言っていました。

 

私、容易じゃないと

言われると燃えるんですよね。

 

 

まだ、全然変化を感じる

段階ではないので、

浄化しつつ、結果を出せたら、

これも書こうと思っています。

 

 

自分が望まないことが

起きたときの私たちの状態や、

現状に波動を一致させるのではなく、

望むことと波動を一致させることで

実現するという話をしている

エイブラハムの動画がありました。

 

 

www.youtube.com

 

 

望まないことが起きたとき、

どうしてこれが起きたんだろう…

に意識を向け続けることをやめ、

これを望まないのはわかった、

じゃあ、自分はどうなりたい?

こっちに意識を向け、

そうなった状態に波動を合わせる。

 

これをお金持ちなどは、

いつもやっていると話しています。

 

お金がないのは、

お金がないことに

意識が向いているからだと。

 

 

それができないから

困っているんだといえば、

それまでです。

 

私は、訓練すればできると

思っています。

 

そして、それができるようになった時の

喜びを味わうには、今のような

できない自分でいる体験が

あってこそですよね?

 

だから、今はできない自分で

OKなんだという捉え方なんです。

 

 

できるようになっていく過程が

おもしろいと思いませんか?

 

あれ? ワクワクしない? 

私だけ?

 

私は、望まない出来事に

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーンとなりつつも、

それをどうやってクリアできるかに

挑戦することが楽しくて仕方ないんです。

 

問題があるってことは、

答えも存在しています。

 

そうやって、

何でもできる意識=本当の自分

を思い出すための

体験をすることが、

この人生の醍醐味だと思っています。

 

 

私も、望まないことが起きたお蔭で、

自分はこうなりたい!

ということを明確にでき、

そうなっている自分へ

意識を向け始めることができました。

 

 

意識を向けたものが、

拡大していきます。

 

逆に今の現状を嘆き、

現状がこうなんだと語り続けることで、

起きていることは続きます。

 

 

願望と対比すること(コントラスト)、

つまり望まないことが起きるから、

本気でなりたい自分を

意識し始めるんです。

 

コントラスト(望まないこと)を

嫌うのではなく、

それは望む方に

意識を向けさせようとする

宇宙からのギフトです。 

 

 

一緒に、自分が本当に望む願望の

ロケットを打ち上げていきましょう!

 

やがて、それが

目の前に現れてきますから。

 

  

 

 私は、久々の浄化祭りです (´Д`ι)

 

f:id:sudeniaru:20160724145325j:plain

 

 

私は、望まないことが起きた時、

まずはそれを創ったであろう観念を

浄化ワークで手放していきます。

 

並行して、こんな自分になりたい

と描く時間を、電車に乗っているときや

家事をしているときなど、

一日の中で頻繁に持つようにしています。

 

こうなったらいいなぁ~と軽くです。

 

 

私のように、浄化ワークをやらなくても、

なりたい自分に意識を

向け続けることができれば、

それが実現していくはずです。

 

私は、胸のあたりのモヤモヤと

怒りを手放したいので、

浄化ワークをやることを

選んだだけです。

 

 

方法は、たくさんありますので、

お好きなツールを選んで、

自分がどこに意識を向けているかを

“ 意識 ” してみて下さい。

 

 

私もやります!