Heart is filled

本当の自分に戻る招待状 

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

前回の続きです。

 

ほぼ、こちらの動画の

文字おこしみたいになってますね (^_^;)

 

 

www.youtube.com

 

無性に文字に起こしたい衝動に

駆られてやってますが、

こうして文字にすることで、

より自分に入ってくるのを実感します。

 

よくわかりませんが、

誰かにとって必要なこと

のような気がしています。

 

文字として、必要としている方に

届けばいいなと思います。

 

 

この生き方は慣れていく必要がある。

 

なぜなら制限に、

ものすごく慣れてきたから、みなさん。

 

制限の方がものすごくナチュラルで、

ものすごくフィット感があるっていうか、

もう制限に飛び込んでいくみたいなね。

 

だから波動が上がってきても、

お金ってなるとゴンッていってね、

ここ(低い制限の次元)で考えたりするんです。

 

お金は特にそうする。

 

やっていけるだろうかって、急に。

 

それぐらいお金は

波動を下げるのに使えます。

って入れといてね、みなさん!

 

意識しといて! 

意識しといたら捉えられる。

 

 

自分のなかにある分離

(不安や恐怖、心配、無価値観 etc )を

ただの波動として

手放して(統合して)いくと、

みなさんの中は繋がり出し、

波動が上がっていきます。

 

波動が上がってくると、

低い制限の次元しか見えなかったのが、

こっち(高い次元)を

感じられるようになる。

 

軽やかな次元があることや、

本当に簡単さっていうのは真実なんだ、

そして、そこに出ていけるんだ

ということもリアルになっていきます。

 

 

制限の次元から出ていけば、

まるで生き方が違ってきて、

自分が動けば一番いい位置に

人や物が寄ってくること、

無限の可能性の方がリアルになり、

現実感になってくるんですね。

 

そして、今これだけしか

お金がないとしても、

今これをワクワクするのに使えば、

それは説明はできないけど、

それによってものすごい

広いところに出ていくのも、

ちゃんとわかります。

そんな生き方。

 

  

一番大事なのは、

あなたがどうしたいかなんですよ。

 

あなたが主人公。

 

本当は、あなたは完全な意識で

眠ることを選んで、

この惑星に降り立って、

そして、概念を含んだ

分離で生み出した、

色んな時空間を共振させて、

うーんとこの惑星を

楽しんできたんですよ。

 

そして、今のあなたが、

これからどんな存在の仕方を

この惑星でしたいのか。

 

今までは眠って、

ここ(制限の次元)にいれば、

自分の人生は自分で創っていける

とは感じられませんね。

 

いつも受け身になっちゃうし、

お金がないとこうだって…

できますよね。

 

「できない」を語れるところですよね。

これが私たちが使っていた次元です。

 

分離から生み出したのは、

できない、やれない、

力がない、無理だ、

制限がある、これ全部分離。

 

あなたが波動を下げて、

生み出したもの。

 

あなたが主人公です。

 

あなたが高い次元に

出て行きたい!って、

本当に思った時、

行動します。

 

ここ(制限の次元)で、

「どうしたらいいんだろう」

「どうしたら私はやれるんだろう」

何も変わらないのを、

みなさん達は体験してきたでしょう?

 

この「どうしたらいいんだろう」

も体験なんですよ。

 

だから別に悪いことじゃないんだよ。

 

「どうしたらいいんだろう、

この壁をどう打破したらいいんだろう」

 

これも体験だから、

悪いことじゃないんだよ。

 

でも、あなたが主人公だから、

もう制限の次元から出ていこう!と、

あなたが決めないと

流れは起こさないもん。

わかりますか?

 

(決めないと)一時上がっても、

降りていくもん。

 

あなたが主人公だから選んでください。

 

 

何世紀も私たちは

眠っているじゃない?

 

じゃあ、すぐにわかった、

統合して!ってならないよね?

なかなかね、私もそうでした。

 

そして私は、自分で

目を醒ましてきてわかったのは、

目を醒ましていく時の環境は、

とても大事だということ。

 

高い周波数のチャンネルを

いつも合わせていける

環境が必要なんだ。

 

だって、まだ眠っている時は、

高い周波数にも合わせられるし、

低い周波数にも合わせていけるでしょ。

 

戻ると低い周波数に

合わせて眠ってしまう。

 

だから常に高い周波数との接点をもって、

自分の中の高い周波数を増幅させる、

確かにしていく、

その環境はとても大事だと思った。

あたしがね、体験から。

 

 

バシャールがいたから、

私が目を醒ましたわけじゃないんだよ。

 

バシャールという存在がいて、

私がそっちにチャンネルを合わせようと

意識をもったから

目を醒ましていったんだよ。

 

あくまでも自分だよ、主人公は。

 

 

私が高い方を見ようという

意識がなければ、

チャンネルは合わなかったと思う。

 

嘆き悲しんで、

「あぁ、こんなことが起きてる」

ってことばっかりに

フォーカスしてたら、

チャンネル合わなかったよね?

 

だから、目を醒ますってことが

自分の中に起き始めたら、

自分が意識を高い周波数に

合わせていくことだよね。

 

情報を入れ、高い音を聞き、

それを使い…だから

主人公は自分なんですよ。

 

だから、あなたが

「そうはいっても、どうたらこうたら…」

と語っていく。

 

この時空間を使って、

今それでOKなのか、

いや、今これを出ようと思ったら、

あなたの行動ですよね。

 

 

私は、あくまでも行けますよ、

磁場もありますよって、

本当にここ(高い次元)に出てきても、

タイミングを迎えている意識だったら、

もう長い歴史を終えてってくださいって、

制限を外していってくださいって、

そして、複雑さを

外していってくださいって。

 

そして、あなたの本当の意識に

戻っていってくださいって、

それはそういうものですよっていう

オファーはできますけど、

選ぶのは自分です。

自分が主人公だから。

 

自分がワクワクしたら真実で、

行動を起こすでしょう。

 

でも、ああでもない、こうでもない、

あれがあるから、これがあるから…

一生使えますから、それは。

この(制限の)次元は。

 

それはもう、その制限の次元を

使って楽しんでいるとしか、

私には見えなくなってきたんですよね。

 

だって、力のない人はいないから。

 

だって、みなさん、完全な意識で、

私と同じように完全な意識で

この惑星に降り立って、

眠ることを選んで波動を下げただけだから。

 

だから、あなたが思ったら行動するし、

チャンネルを合わせてきますもん。

 

 

私は、そいうことはできますよっていう

発信はできます。

 

招待状は送れますけど、

受け取る、受け取らないは自由です。

 

なぜなら、私たちは

体験を自分で選んでいく。

 

 

※高い周波数とは、

自分が現実を創っているから

創り変えることができるっていうことを

知っているところで

音を出している音のことです。

 

 

 

お金には本当に

色んなものをくっつけるんです。

 

お金は中立。

 

ただ私たちが、お金に勝手に

すごい強烈な罪悪感をつけて

入らないようにするか、

入ればちょっとこう犠牲をやったりとか、

もうこれだけのものをもらっているから、

私ちゃんとやってるでしょう、

こんな思いしているからいいでしょ、

これだけもらってもみたいに

なってしまうんです。

 

でも、本当は違うんですよ。

 

お金っていうと、

すごく大きく感じるんですけど、

そうじゃないんですよ。

 

 

だってお金でなくたって、

例えば病院で、みんながあそこが痛いのよ、

ここが痛いのよと、まぁ

病院でなくても言っている時に、

自分はすごい幸せだった時、

思わず口を噤んで(自分も)

なんかひどいことを言わないとって、

(幸せなんて)悪くて言えないっていうの、

体験したことないですか?

 

みんながこうして落ちていってる時に、

「私、すごく幸せ!」って

言いづらいって体験したことない?

 

そんな風に、よくなることに対する罪悪感。

 

だから、ここ(制限の枠)から

出ないようにしていたんですね。

 

高い周波数から見れば、

つまり周波数が

上がっていかないようにするために。

 

よくなっていくと罪悪感をもち、

(制限の次元に)落りていけるように。

 

 

無価値観と罪悪感は、

波動を下げたままで、

ここ(制限の次元)に

分離の地球の磁場に、

しっかりとグランディングできる

やり方だったんです。

 

よくなっていこうとするのを、

罪悪感をもって波動を下げるんです。

 

 

みんなが羨ましい、

羨ましいっていうと、

なんか罪悪感が出てきてね。

 

「えぇ、でも私すごいんだよ。

上司がこうでね、こうでこうでこうで…」

って相殺しようとする。

 

それは高い視点からみれば、

そこから出ないようにしているんです。

 

波動が上がって

目が覚めないようにしていていたんです。

 

 

(お金は)これだけは

できないってくっつけるには、

とてもよかったものなんですね。

 

だからすごい、

罪悪感というのを使って、

お金って口に出した途端に

降りるように使ってきましたね。

 

不可能を感じていけるように。

 

 

現実を創って、例えば、

もう対処できない、

この人だけは無理だ!って

創っていたとするでしょう?

 

でも、その映像(現実)を

見て感じるこの感覚、

これを外して、

あなたがその次元を

出ていくんですよね。

わかります?

 

体験は自分の中だけ。

 

現実は

どんなことが

起きても中立なの!

家が焼けても! 

 

わかったね、

目の前

家が焼けても

中立だよ。

 

 

そうかこれに気づかせるためには、

これだけのことをしなきゃ、

私って絶対にこれに

向けなかったんだっていうことを

悟るわけよねぇ。

すごいダイナミック!

 

最初はサインは小さく出るんだよ。

 

でもみんなサイン聞くよりも、

現実の方をなんとかするから。

本当はサインはきているんだよ。

 

そこまでなるには

何段階かサインがあるはずだもん。

 

病気になるんだってそう。

病気まで出すには

何段階か絶対サインがあるはず。

 

「ちょっと待って、忙しいんだから」って、

これしない方がいいって、

体がウッてきたり、

なんかそれを考えると

吐き気がするって言いながら、

我慢することが美徳なのよってやっていると、

そこまできたりする。

 

自分以外の自分を演じれば演じるほど、

みなさんたちは疲れていき、

違うことをやっていますよっていうサインは

強くなっていきます。

 

特に今の地球は上がっていっていますので、

サインは強いですよ。

早いです、そしてね。

 

あなたが、この人は苦手!って

思っているような人がいたとしても、

現実はフラットな映像で、

正面に置いて、その映像を見て、

ただの映像で、感じるのは

自分の中だけって思ったときのみ、

あなたは扉を開ける統合ができます。

 

この人のことは思い出したくもない、

あの人のことは考えたくもない

ってやっていた現実、

それこそが大きな扉を開けるからね。

 

その映像を正面に持ってきて、

感じるために正面に

持ってくるわけではないから。

 

逆だから、手放すためだから、

喜んで正面に持ってきてください。

 

今までは、感じるから

押しやっていたんでしょう。

 

現実は中立で、

感じているのは自分の中だけ。

 

その周波数だけに意識を向け、

形にして手放して、

その次元を出ていってください。

 

あなたが創っていた

現実から出ていってください。

 

新しい周波数になっていってください。 

 

 

お金ってもってくると、

できない、無いし、

やりたいことができないって

くっつけられるでしょ?

 

強烈になんか入れてたと思うんだけど、

同じなのよ。

 

それを正面に持ってきた時に、

諦めとか、できない、

まぁ、分析はいらないから、

その現実を見て感じる、

この感覚だけにフォーカスすると、

何度も何度も使っている

地球のバイブレーションだ、

なんだ、そうなんだ、

これ手放すんだ!ってワクワクして、

手放していってください。

 

 

私たちが今やろうとしているのは、

この惑星で降り立った次元から、

制限や分離から生み出した、

できない、やれない、

不可能、無理、

摩擦、労力、ストレス、

そういった体験できた次元から出ていって、

本来の高い次元の意識に出て、

自由な意識でこの惑星に存在していくこと。

 

なりたい自分になる。

 

摩擦ないよ。

自分がやりたいことするのに

摩擦がないんだよ!

 

この人にこうして…って、

まったくそれはなーい (笑)

 

 

高い意識は遠くまで見渡せて、

ぶつかるものはないんです。

 

そして自分がやりたいことをやると、

その電波は、

周りの人にも招待状ってわかる!

 

悪いって思うのは、

ここ(低い制限の次元)だからよ。

 

良くなっていこうと罪悪感を持つのは、

私たちが使っていた地球の次元なんだよ。

 

この次元から出ていく。

 

もう終わらせるのよ、この次元。

ここで生きてきた使ってきた次元を。

 

ここ(制限の次元)で

お金をどんなに入れても、

両極になってしまい、

楽しめないんです。

 

お金がいくら入っても、

楽しめないのよ。

 

また、足りなさを感じて、

力の証明をしていかなきゃいけない…

 

お金があっても、

絶対に制限を感じるはず。

ここにいたら。

 

もう、この次元を

終わらせていくときですよね。

 

もしあなたが、

それが自分にとって真実で、

そのために今体をもっていて、

この時期を狙ってきたのであれば、

タイミングです。

 

自分で、あなたが主人公なので

選んでください!

 

そういう時を迎えていますよ

っていう招待状です、これは。

 

戻りたければ、

あなたの高い意識に戻れますよ

っていう招待状です。

 

 

f:id:sudeniaru:20160821143317j:plain

  

 

 

現実は中立で、

目の前で家が焼けてもって、

すごくないですか?

 

私も中立を意識しているつもりでしたが、

家が焼けてもと聴いたら、

さずがに怯みました (~_~;)

 

現実は映像、中立で、

感じているのは自分の中だけ。

 

今まで使っていた

地球でのバイブレーション、

観念を手放していくと、

本当の自分に戻れる。

 

そのやり方は、たくさんあって、

私は観念浄化ワーク、

津留さんのM2テクニックと、

この関野あやこさんの

球体にして転がす方法を使い分けています。

 

今回のように、自分で観念がわからないときは、

望まない現実を見て、

自分の中に感じるものを

形にして手放すのが、

簡単でいいですね。

 

何でも難しくしないで、

簡単にしていけばいいんだと、

今回、自分で体験してみて

改めて思いました。

 

罪悪感と無価値観は、

みんな持っているバイブレーションで、

お金には特別くっつけていますが、

それ以外でも

「できない、やれない、無理」

という不可能を体験しているそうです。

 

振り返ると、そんな体験ばかり

だった気がしませんか?

私だけ? 

 

どれだけ無理だ~って

諦めてきたことか…

 

お金がないからできない、

死ぬほど使ってました (-.-)

 

私は、制限の枠を外し、

本当の自分で生きることに

ワクワクしています。

 

もう、この制限を感じられるのも、

あとどれくらいか…

 

全然、制限の体験に、

未練はないです(キッパリ)

 

本当の自分で、高い意識で、

この世界を生きてみたい ♪

 

今までは、高い方に

意識を合わせているつもりで、

思いっきり現実に

一喜一憂していた自分がわかりました。

 

本当の自分で生きる!

私も改めて、腹を決めました!

 

ワクワクした人は、

一緒に制限の次元から抜けましょう!

 

 

あやこさんの他の動画は、

こちら ↓

 

www.youtube.com