Heart is filled

~しなければいけないを手放す

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

前回の記事に書いた

週1回金曜日だけは、

ご飯も作らず、

自分の好きなように

時間を使うことを取り入れた私は、

更にやりたくないことを

減らそうと思いました。

 

何をやりたくないだろうと思った時に

浮かんだのが宗教の活動でした。

 

 

ここで話していますが ↓

 

sudeniaru.hatenablog.com

 

 

ある宗教に所属し、

役職にもついていたんです。

 

 

リーダーだから活動には

参加しなければいけない

サボってはいけない

 

色んな「~しなければいけない」

を持ちながら

活動していたわけです。

 

要は、喜んで活動している状態では

なかったんですね。

 

やりたいことが何なのか

わからなかったので、

とにかくやりたくないことを辞める

ということをやっていきました。

 

それまで、仕事後に

当たり前のように参加していた

宗教活動の会に行く前に、

自分に聞くようにしたんです。

 

 

「本当に行きたい?」

 

 

聞くと心が即答です。

 

 

「行きたくない!!」

 

 

ということで、

行かないことを選択し、

実際にズル休みするわけです。

 

 

そうすると

自分の中から出るわ出るわ

 ((((;゚Д゚))))

 

 

リーダーなのに

サボるなんてありえない

無責任な自分ではダメだ

サボると悪いことが起きる

 

こんな思いで胸の中が

いっぱいになりました。

 

 

自分で自分を責める思いで、

苦しくなりすぎて、

会を休んだというのに、

全然休めないんです 笑

 

 

こんなんだったら

参加すればよかった (~_~;)

 

そんな思いまで湧き上がり、

休んで楽しいどころが

苦しいわけです。

 

 

で、ここが大事!

 

 

この湧き上がった思いや観念を

観念浄化のハートロケットで

手放してきました。

 

 

www.youtube.com

 

 

リーダーは参加すべきだ

リーダーは参加しなければいけない

リーダーはサボってはいけない

責任感がない自分が許せない

活動しないと悪いことが起きる



小学校の時から成績表に

責任感が強いと書かれるぐらい、

色々な物事を責任を持ってやらないと

気が済まないタイプだったんです。

 

 

そんな私がリーダーなのに、

責任を投げ捨てて、

自分の好きなように行動してることが

とにかくありえなかったんです。

 

あー、ありえない、

ありえない、ありえない

こんな自分は、

人としてどうなの (>_<) 

 

こんな感じで苦しくて苦しくて

全然楽しめない日々が続きながらも

やることは浄化ワークでした。

 

何度も何度も

感情がわき上がっては、

観念を飛ばすを

ひたすら繰り返しました。



 

 

すると、こんな現象が現れます。

 

 

私自身が活動をサボって遊んでる事を

許せないでいると、

周りがそこを指摘して責めるんです。

 

他人は自分

他人が発する言葉は、

自分の深層意識の声なんです。

 

私が私に、活動をサボるなんて

ありえないと思っていると、

同じ宗教の役職についていた弟が

こう言うんです。

 

リーダーなのに責任感がなさすぎる!!」

自分の担当する部員さんに失礼だ💢」

 

こんな感じで

責め続けられました。



これは私が心の奥底で

思ってることを言われてるだけ。

 

自分の中に、この観念、

思いがなくなれば、

周りからは言われなくなる。

 

そして他人が自分ならば、

今私を責めている弟も

私のように活動しなくなって、

自由に自分の好きなことをやる時間を

過ごすようになると思ったんです。

 

この観念が湧き上がる度に、

手放し続けるわけですが、

毎日のように湧き上がる同じ観念、

例えば、リーダーだから

サボってはいけないと

書き出しても、そこに

感情がのらなくなってきました。

 

 

やれば変わる

やればわかる

 

と言われている観念浄化ワーク。

その通りでした。

 

 

別にリーダーでも

サボってもいいじゃん!

 

 

私が私を責めなくなって、

しばらくすると、

私を責めていた弟が、

何にも言わなくなったんです。

 

 言わないどころか、私が

ーダーなのにサボってるなんて

ありえないよね?」と言うと、

いや別にいいんじゃない?

ーダーだからって

やらなきゃいけないわけじゃないでしょ」

と言うんです 笑

 

 

責めない!

言うことが変わってる!

 

おもしろ~い \(^o^)/

 

 

私が活動しない

自分を許すようになると、

タイムラグを経て、

きっと弟も活動しなくなる

と思ってたんです。

 

すると半年後、

弟も活動しなくなりました 笑

 

NOと言えない

日本人代表みたいな弟だったので、

他のリーダーに誘われれば

会に参加することが度々ありました。

 

でも自分が100行きたいわけではないのに

活動に行くので、

決まって参加した後は

ムカムカしてるわけです。

 

あ、やっぱり活動は、本当に

やりたいことじゃなかったんだなーって

弟の姿を見ながら、

自分自身を確認してました。



お互い活動しなくなるまでは、

喧嘩ばっかりしてたんです。

 

何で喧嘩になるのか?

 

やりたくないことを

やってたからです。

 

自分にやりたくないことを

やらせてたからです。

 

不平不満愚痴泣き言を

言ってはいけないよって

教えられてたのに、

活動してる時は、

不平不満愚痴泣き言が

出てしょうがなかったんです。

 

でもやりたくない活動をやめたら、

不平不満愚痴泣き言が

出なくなりました! 笑

 

私の中の最大のストレスは、

心から望んではいない

宗教活動をやることだったんです。

 

じゃあ何でやっていたのか?

 

これをやらなければいけない

やらないと悪いことが起きる

活動しないと幸せになれない

 

という「恐れ」が

ベースにあったんです。



中には同じリーダーでも

いろんなことがうまくいってる人がいたんです。

 

それはどういう人かと言うと、

活動自体が喜びだった人です。

喜びがべースで動いていました。

 

そういう人は、楽しい!

動いてますから全て楽しいんです。

 

私は、苦しい、怖い、

やらなければいけないで動いてたから、

何にも楽しくないし、

幸せになるどころか苦難ばっかりという…



今考えるとわかります。

自分が出してる周波数と

同じものを引き寄せてたというわけです。



この宗教活動をやめた私と弟は、

本当にストレスから解放されました!

 

 

f:id:sudeniaru:20180703195012j:plain

 

 

全然喧嘩しなくなり、

家庭内に穏やかな空気が流れました。

 

幸せになるための宗教だったのに、

めた途端幸せになるという 笑

 

宗教がいい悪いという話ではなく

自分が喜びでやってるか

そこが大事なんだなーと

分かりました。



もし、今嫌々宗教活動していて、

でも辞めると悪いことが起こるかも

という恐怖がある人がいたら、

是非浄化ワークで手放して見て下さい。

 

経験者だから言いますが、

辞めても悪いことなんて起きません!

 

むしろ、解放されて

幸福感で満ちています♡

 

もし、悪いことが起きたとしたら、

起きた出来事に「これは悪いことだ」と

意味づけしたときだけです。

 

 

宗教に限らず、

~しなければいけないを手放し、

一緒に恐怖の先にある世界へ

踏み出しましょう!!

 

 

観念浄化ワーク、

ホントにすごいです!

 

(回し者じゃありませんよ/笑)

 

 

こんな簡単なことで、

自分の観念や思い込みが変わるの?って

疑ってましたが、

やれば変わるを体験できるので、

実践し続けたくなりました。

 

 

やりたくないことをやめる



次は何を辞めたいかな?



自分に聞いた時、出てきた答えは…

 

 

「仕事」

 

 

でした。