Heart is filled

お金に困らない人の観念

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

【幸せテクニック講座 第5回】より

 

 

お金に困ったことのない人に

聞いてみると、その全員が

「お金は必要なだけ

 必ずやってくる」

ということを知っています。

 

この知っているというのは、

100%の想念で、

確信してるという言葉よりも

確実な知識のことです。

 

わざわざ確信している

という表現を使う時には、

まだまだほんのわずかな

曖昧さがあることを

物語っています。

 

あなたはいずれ

死ぬことを知っています。

 

ですからあなたは、

わざわざ人に私は死にます

は言わないはずです。

 

「イヤー、楽になりました」 とは

「今までは苦しかった」

という意味です。

 

「幸せです」という人は、

私は「 不幸を知っています」

と言っている人です。

 

あなたが耳にする言葉の裏には、

その反対があるわけです。

 

これがこの世界の

パラドックスです。

 

決して嘘を言っている

わけではないのに、

その人の表現していることが、

反対を表現しているのです。

 

「困った」 と言っている人は

「今までは良かった」

と言っているわけです。

 

ホテルから聞こえてきた言葉を

そのまま真に受けないで下さい。

 

そして、お金に困っている人は全員

「お金は簡単には手に入らない」

ことを知っています。

 

この想念によって自分を

お金から遠ざけているのです。

 

こんな人に聞くと

「働かないのに

 お金が入ってくるはずがない」

と知っています。

 

どうぞそんな想念は

手放して下さい。

 

「お金は必要なだけ入ってくる」

ということを知っている人も、

この想念に条件をつけています。

 

「頑張ったら」とか

「きちっとやったら」とか

「認められたら」 とか、

勝手に自分で条件をつけています。

 

「頑張ったら」という

条件をつけている人も、

「楽をしなさい」という

アドバイスをはねつけます。

 

そんなことをしたら、

急にお金が入らなくなることを

体験的に知っているからです。

 

思っている通りに

体験しているのですから、

楽をしようとすると、

過去の困った記憶から

恐れを感じてしまいます。

 

でも本当は簡単です。

単に「頑張ったらお金が入る」

という想念を解放して

それで終わりです。

 

これが根本解決です。

是非やってみてください。

 

「きちっとした仕事をしないと

儲からない」と思っていませんか?

 

どうぞそんな思い込みを

持って話して下さい。

 

「じゃあ、いい加減な

仕事をしてもいいの?」と

反論したくなる自我さんが

出てくるかもしれませんね。

 

こんな二極的発想しか

自我には出てきません。

 

どうぞ自分にとって

不必要な想念を、

テクニックを使って

手放してみて下さい。

 

そしたら仕事をするとき、

肩に力が入らなくなり、

必然的にきちっとして

仕事になるかもしれません。

 

「認められたら」

と思っている人は、

自分らしい仕事をするよりも、

お客様に認められるように

仕事を進めようとします。

 

そこで自分を

我慢させてしまいます。

 

そんな人はやがて

仕事がイヤになってきます。

 

いやいや仕事をするのですから

認められません。

 

そして思い通り、

認められなくなって

お金に苦しくなってきます。

 

ですから、ますます

自分の想念を

正しかったと確信し、

固定化させてしまいます。

 

こんな人の記憶には

「認めてもらえなかったから、

 苦しくなったのだ」

という思いだけが残ります。

 

ですからますます

認められようと働きます。

 

人は「現実がそうなっているから、

そう思っている」と主張します。

 

ですから思っている通りを

体験しているという真理を

すぐには受け入れられません。

 

これがこの幻の世界の中に、

閉じ込められたまま出られない

最大の理由です。

 

自分の長い体験が、

この真理を阻害してしまうわけです。

 

ですから無理に信じようとしても、

信じられるものではありません。

 

どうぞ無理に言い聞かせたりせず、

まず自分の想念の解放を

やってください。

 

実際は、体験のない子供のときに、

親から知識を受け取りました。

 

そして、その知識通りを体験します。

 

子供の頃のことは覚えていません。

 

ですから体験だけ覚えていて、

その体験から学んできました。

 

そこで「社会とはこういうものだ」

と知ります。

 

でも真実は逆です。

 

「そう思っていたから、

 そうだった」のです。

 

今回はまずこの真理を、

あなたの中に根付かせることです。

 

単なる知識として記憶するに止める、

潜在意識にまで根付かせて下さい。

 

「私は自分の思っている通りを

 体験している」

 

この言葉を心に抱き、

集中して下さい。

 

それ以外の雑念が

上がってこられないほどに・・・。

 

そして静かに、

その言葉とともに

そこにいてください。

 

この想念への一点集中を

3分もすれば、

あなたは確実に、

この想いを根付かせることができます。

 

潜在意識という大地に

根付いたこの想念は、

やがて一人で芽を出し、

枝を伸ばし、勝手に

あなたの内面で成長していきます。

 

自我さんにできることは

それだけです。

 

想念の種を、

確実に植え付けて下さい。

 

後は、もう一人のあなたである

宇宙が行ってくれます。

 

 

 

f:id:sudeniaru:20180729140118j:plain

 

 

要は、私たちは

自分が思い描いた通りの

日常世界を生きている

というわけです。

 

 

この頃、友達のお母さんと会話していると、

「私のお友達がお金に困ってばかりなのよ。

なんでお金に困るのか、

私には理解できないんだけど・・・」

と言いました。

 

えっ ( ̄д ̄)

今、なんでお金に困るかを

理解できないと言いました?

 

私の方が、この言葉を

理解できませんでしたよ (笑)

 

私:「じゃあ、お母さんは今まで一度も

お金に困ったことはないんですか?」

 

友達のお母さん:「ないわよぉ~(´∀`*)

なぜだかわからないけど、

小さいときからお金に困らないって思ってたのよ。

うちがお金持ちだったわけじゃないんだけど、

なぜか私はお金に困らないって思ってた。」

 

私:「結婚してからも?」

 

友達のお母さん:「結婚してからも!

我が家のお金の管理は全部旦那がやってくれるの。

年金やら保険やらのことも全部。

実際に、うちにお金がいくらあるのかも知らないんだけどね (笑)

で、私の手持ちが無くなって

旦那にお金ちょーだいっていうと

くれるのよ。」

 

私:「💡!!」

 

 

お金には困らないという

お母さんの観念通りになっている!

 

 

そして、帰宅して弟にも

同じ話をしたんです。

 

「〇〇ちゃんのお母さん、

お金に困ったことがないんだって、

いいよねぇ。

〇〇(弟の名前)の借金で、

私たちお金のやりくりして

お金に苦労してきたじゃん」

っていったら

 

 

 

「えっ?オレ、

  お金に苦労

 したことないよ」

 

 

って言ったんです。

 

 

えっ、今なんて言いました?

理解不能で頭が真っ白でした。

 

借金して返済して

大変だったじゃん

と言い返したら、

いや全然大変じゃないよって。

 

 

よぉーーーく考えて

今までのことを

振り返りました。

 

 

それぞれ自立していた時に、

弟がギャンブルで

数百万借金し家賃滞納。

 

不動産屋から、

うちは親がいないので

(母は亡くなり、父は行方不明)

私に引き取ってほしいと連絡があり、

新たに2人で住める

マンションへ引っ越し。

 

弟の給料はすべて私が管理し、

その中から返済し、

同居してからも、

ギャンブルで給料全部使って

くることを繰り返し、

その時は私がやりくりする。

 

必要なお金は毎月渡すも、

無くなると

お金ちょーだいと言われ、

しぶしぶ渡していたことも・・・

 

 

あれ?

 

弟は、好きなだけお金使ってる

やりくりで頭抱えていたのは

私だけだ!!

 

 

 

嘘でしょーーっ!!!

f:id:sudeniaru:20180729152309j:plain

 

この時のショックといったら

なかったですよ。

 

 

 

 

しばし、放心状態の

私に向かって

弟が一言。

 

 

f:id:sudeniaru:20180729160423j:plain

 

 「オレ、お金に

 困らないって

       思ってるから~ ♪ 」

 

 

 ↑ この写真と同じ笑顔と

  ポーズで言われました

  

 

 

あぁーー

泣きたい

 

 

「お金に苦労する」観念を持つ私と

「お金に困らない」観念の弟

 

何百万も好きに使って、

しかも罪悪感ゼロ!

 

私に申し訳ないとも思ってない!

 

 

この観念、思い、

何を信じてるかの違いだけで、

こんなにも体験する

現実が違うなんて。

 

じゃあ、このお金に苦労するを手放して

お金に困らないに変えればいいんでしょ

簡単じゃん!

 

 

頭でそう思い、

いざ浄化ワークをやるも手放せない

なんでだよぉ~ (>_<)

 

この観念、厳密には

もっとたくさんある

お金に対する観念を

握りしめる自分に嫌気がさしながら、

お金の浄化の旅は続くのでした。