Heart is filled

お金から自由になるための「5つのステップ」

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

前回の続きです。

 

 

こちらより抜粋

 

 

お金が安心させてくれるのではありません。


あなたに必要なのは、

私の人生に必要なお金は、

すでに与えられている

やるべきことを淡々とやっていれば、

そのお金は流れてくるのだ

という「安心感」です。


その安心感が、いつの間にか

現実になっていることに気づくはずです。


お金が流れてくる→安心 ではなく

安心→お金が流れてくる なんですね。

 

 

今お金はあるのに、

これから減っていくことを考えて

勝手に不安になっている自分がいたんです。

 

明日、道で転んだ人を助けたお礼に、

100万もらうこともあるかもしれないのに、

なぜ、この先増えていくことを想像できないのか?

 

以前、心屋さんのブログで、

そんな体験があった人を紹介していたような?

 

心屋さんで思い出した!

最近聞いた動画で、心屋さんが赤の他人に

2000万振り込んでしまい、

返ってきてないと話してました。

 

心屋さんが2000万間違えて振り込んでしまったことを

奥さんに言った時の奥さんの返答が衝撃でしたよ。

 

穴口恵子さんのすぴりっち

第14回 そのお金の価値観、早く捨てたほうがいい

でお話が聴けますよ。

 

player.fm

 

 

「カッコいい~」

「乾杯だよ、今日は!」😃

ですよ。

 

私が同じ状況なら言えない (~_~;)

 

お金に制限がない奥さんから学んだお金の使い方、

お金の価値観をまとめている本がこちらだそうです。

 

 

 

心屋さんは、お金に関しては、

奥さんの真似をずーとしているとか。

 

話がそれました (^_^;)

 

 

お金から自由になるための「5つのステップ」 

 

 

 こちらより抜粋

 

 

ステップ1は、「自我の基本欲求」です。


お金からの自由だから、

お金の観念を浄化すればいいんじゃないの?

と思うかもしれませんが、

実はそうじゃないんですね。


お金からの自由とは、

言い換えると「エゴからの解放」です。

 

この「自我の基本欲求」を

しっかりと手放すことができれば

ある意味、宝くじの一等が

当たったようなものなんですね。

 

 

ステップ2は、「足るを知る」です。

このままではダメだ。

何かが足りない。

この観念が、自我の口癖であり、

行動の源泉にあります。

 

「足りない」からはじまった行動は、

どこまで行っても 「足りない」現実を創造します。

 

お金が足りない」は、

ずっと「お金が足りない」現実です。

自我の「足りない」は、

お金だけではありません。

 

身長が低ければ、身長が足りない。

忙しいと、時間が足りない。

友人が少ないと、友人が足りない。

やる気がないと、やる気が足りない。

 

「足りない」という観念が消えれば、

「足りない」現実もなく

いつも今この瞬間の自分、環境、状態に

安住できるようになります。

 

 

ステップ3は、「幸せ、不幸を手放す」です。

幸せは「幸福感」と表現されるように、

感覚、感情であって、

雲のように実体がありません。

 

何かの縁で現れて、

そして消えていくものです。

ですから、虫取りの網で

雲を捕まえることができないように

「幸せを手に入れる」ということはできません。

でも自我は、どこかに幸せというものがあるはずだ、

と考えそれを手に入れようと必死にがんばります。

するといったいどうなるのか?

「あなたが探しているものは、

ここにはありませんよ」

という現実がやってきます。

 

要するに「不幸」を味わうことになるわけです。

幸せになろうとすると、不幸を体験する。

これを「幸せのパラドックス」と呼んでいます。

このパラドックスの迷宮から脱出するには 幸せ、

そして、不幸の“条件付け”を手放すことが必要です。

 

 

ステップ4は、「仕事の観念」です。

 

「仕事をしなければ生きていけない」

という強迫観念で仕事をしていると、

強いストレスを感じ、余計な考え事も多くなって

仕事の効率も悪くなります。

 

で「お金を手に入れるのは、大変だ」

ということになるわけです。


もし「仕事の観念」をすべて手放すことができたら

お金の蛇口が驚く程、

軽くなっていることに気づきます。


お金のために働かなければいけないから、

やるべきことをやればお金が入ってくる

という感覚にシフトしているんですね。

 

今は、この原稿を書いていることが

仕事だという意識はありません。

 

目の前にある今やるべきことを

淡々とやっているという自然な感覚です。

 

そして流れてくるお金を使わせていただき、

今この瞬間を生きている。

 

おかげさまで、どこにも無理がなく、

とてもシンプルな人生になりました。

 

 

最後のステップは、いよいよ「お金の観念」です。


ここまでステップをしっかりと浄化したあなたは、

欠乏感に襲われることもなく、

未来に不安を感じることもなく不幸でもありません。


そして人生の目的が、

外の世界から何かを手に入れることではなく

何かを成し遂げるのでもなく、

誰かから認められることでもなく

「今この瞬間に生きている」ことに

シフトしているはずです。

 

水は、水道の蛇口をひねると流れてくる。

それと同じように、

お金にも“流れ”というものがあります。



本来、やるべきことをやっていれば

必要な時に必要なだけ

お金は流れてくるものです。



ですから、いつもお金に困っている人は、

必要以上にお金を浪費する人か、

蛇口に“何か”が詰まっている人です。

 

蛇口の詰まりをとって、

さらにお金の流れを良くするのが

この最終ステップです。

 

蛇口に詰まっている“何か”、

それが「お金の観念」です。

 

さて、お金の観念とは、

いったいどのようなものでしょうか。 

 

「お金がないと困ったことになる」

そんなこと、当たり前の話じゃないか、

と思うかもしれませんが、

これも立派な観念なんですね。



この観念は、「お金がない」という状況に、

「困ったことになる」という

決め付けがひっついたものです。

 

「お金がないと困ったことになる」という観念が、

潜在意識に染み込んでいると、

ちゃんと困ったことが起こります。

 

私は、8年前に徹底的に

お金の観念を内観し手放しました。

 

それからはお金がなくても、

なぜか困ったことになりません。

 

足りないお金は、

どこからかちゃんと入ってくるんですね。



今は、仕事をしている時間は、

8年前の3分の1程度ですが

収入は、1.5倍になりました。

実働時間=収入というのも、観念なんですね。



全国でセミナーを開催したり、

もっと積極的に活動すれば もっと儲かるのに、

とアドバイスいただくことがありますが、

今はそんな衝動が起こってこないので、

のんびりとした暮らしを楽しんでいます。



働かなければ生きていけない。

お金がないと幸せになれない。

という強迫観念は、もうありません。



お金の観念を手放すと、

目の前にあるやるべきことを淡々とやっていく

そうすれば、ちゃんと

必要なお金は流れてくるという

安心感の中で 生きることができます。

そして、その安心感が現実を創造していきます。



今の私は、自然な流れ、 要するに、

心の中から湧きあがってくる

「やりたい」という衝動を大切にしています。

 

エゴとお金に強迫され、

彼らのために働くことはもうありません。

 

裕福ではなくても、ストレスがなく、

心がいつも平安で外の世界の影響を

受けにくいお気楽な人生を、

ぜひお楽しみいただきたいと思います。

 

 

5つのステップとあるように、

各ステップに多数の観念が

掲載されていました。

 

例えばステップ1では、

 

[自己実現の欲求](マイルール)

 

成功しなくてはいけない

失敗してはいけない

成功は、良い

失敗は、悪い



成長しなければいけない

このままではいけない

成長は、良い

このままは、悪い

 

 

楽しまなければいけない

苦しんではいけない

楽しみは、良い

苦しみは、悪い



やりたいことをやらなければいけない

やりたくないことをやってはいけない

やりたいことをやるのは、良い

やりたくないことをやるのは、悪い

 

 

[承認の欲求]

 

認めてほしい 認められたい

認められなくてはいけない

認められるのは、良い

認められないのは、悪い

 

評価してほしい

評価されたい

評価されなくてはいけない

評価されるのは、良い

評価されないのは、悪い

 

褒めてほしい

褒められたい

褒められなくてはいけない

褒められるのは、良い

怒られるのは、悪い

 

など、すごい数で気が遠くなりました。

 

気が遠くなるものの、

自分で観念を見つけて

書き出す作業が省けるだけ楽でした。

 

オススメのスケジュールが書かれていて、

その通りこなせば、

計8日間で終了します。

 

長い人生の中の“たった8日間”です。

誰かのためではなく、自分のために・・

ここはしっかり集中してやってみてください。

 

この8日間の長いこと (笑)

私は、観念を飛ばし続けることに飽きて

途中で辞めたりしていたので、

10日かかりました。