Heart is filled

与えたものが与えられる

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

続きです。

 

 

こちらに記載されていた観念サンプルを

10日間かかって手放しました。

そこにこう書かれてました。

 

 

☆5つのステップを実践する前に

「お金の観念を浄化したのに、

収入が増えません」という人がいます。

観念浄化は、願望実現法でも、

成功法則でも、宝くじでもありません。

お金の観念を本当に手放したのであれば、

もう「お金」のことが

すっかり気にならなくなっているはずです。



そして、やるべきことを淡々とやっていれば

お金はちゃんと流れてくるという安心感がある。

 

その安心感が、いつの間にか

現実になっていることに気づくんですね。



お金が流れてくる→安心ではなく、

安心→お金が流れてくるです。



今はまだ「浄化をすれば、

人生が良くなるはずだ」

と感じていると思いますが、

実際に、この5つのステップを

しっかりと浄化すると

人生を否定していた自我が消え去り、

今この瞬間の自分に安住することができます。

 

ですから、当然ながら「人生を良くしよう」

という願望はもうありません。

浄化の効果を期待するということは、

「何かが足りない」というエゴがまだ

人生を支配しているということなんですね。

観念浄化に限ったことではありませんが、

適当にやると適当な結果になります。

やるのなら徹底してやってみてください。

各ステップには、

多数の観念を掲載していますが、

これは、あなたの潜在意識から、

観念が浮かび上がるのを

助けるための“サンプル”です。



さらっとサンプルを浄化して、

大きな効果を期待する人がいますが、

サンプルだけを事務的にワークしても

ほとんど効果はありません。



「浄化ワークをする」

「浄化する」は、違います。



観念浄化とは言葉にすることで、

あなたの人生を支配している

思い(想念)を感じ、

そのエネルギーを外に放出することです。

 

まず、各ステップに掲載している

サンプルの観念を浄化してみてください。

 

浄化をしていると、心の奥から

あなたを支配している観念が

浮かびあがってくるはずです。

 

それこそが、あなたの人生を

支配している重要な観念です。

 

 

f:id:sudeniaru:20180811174447j:plain

 

 

お金の観念を本当に手放したのであれば、

もう「お金」のことが、

すっかり気にならなくなっているはずです。

と書いてあったのですが、

いまいち浄化前と変わってないような???

 

ここに書かれていた観念は、

あくまでもサンプルなわけです。

 

これを手放しても、

自分の中に違う観念を持っていたら、

それを手放すことが最も大事。

 

 

 

そして、最後の浄化が書かれてました。

 

☆お金のトラウマ

いよいよ最後の浄化です。

お金の問題で苦しんでいる人の中には、

幼い頃の体験が原因になっていた、

というケースがよくあります。

特に多いのは、

・お金のことで、両親の言い争いが絶えなかった

・お金が原因で、両親が離婚してしまった

・金持ちの子どもに、馬鹿にされた

・貧乏だったので、いろいろと惨めな思いをした

などの体験です。



このような体験がトラウマとなり、

現在の人生にも

大きな影響を与えているんですね。



お金が原因で両親が離婚してしまった

という経験をした人は、

お金=悪、敵だという思い込みがあります。



お金のことで、惨めな体験をした人は、

お金持ちになって世間を見返してやろう

という強い復讐心があります。



このような心の傷を伴う観念は、

一度の観念浄化ワークでは

落ちないことがありますので、

まず、抑圧してきた感情エネルギーを

放出してください。

 

その体験をした子どもの頃の記憶をたどって、

どんな気持ちだったのかを感じてみましょう。 


そして、その時「相手に言えなかったこと」

をぶつけてみてください。

ここは、サンプルはありません。

苦しみ、悲しみ、不安、

怒り、憎しみ、嘆きなど、

感じるままに言葉にして表現してみてください。

 

とありましたが、

ただうちは周りと比べて

お金持ちではないなぁぐらいにしか

思ってなかったので、

子供の頃、相手に言えなかったことなどは、

思い浮かばなかったので、

この浄化ワークはしませんでした。

 

 

できれば明日か数日以内に、

もう一度5つのステップのサンプルや

あなたの心の中から浮かび上がってきた観念を

ひとつひとつ丁寧に 確認してみてください。


そして、まだひっかかりや

違和感を感じる観念があったら、

マークを付けておき、

後で再度ワークしてみてください。

 

この確認作業は、とても大切ですので、

必ず実行するようにしてください。

 

 

とあり、普通にお金を使えば無くなる

と思っている自分がいたので、

「お金は使うと無くなる」とか、

他にも心に湧き上がる

「働かないとお金は入ってこない」

「働かなければいけない」

「お金がないと困ったことになる」

は、手放し続けていました。

 

 

しっかり観念を手放すことができていれば、

もう「期待」はありません。

なぜなら、期待は未来にあるからです。



心の平安(絶対的安心)は、未来ではなく、

“今この瞬間”にあります。



幸せでも、不幸でもない。

良くも、悪くもない。

足りないものなど何もない。



これは、とても素晴らしい感覚です。



外の世界に幸せを探していた人は、

ずっと探していたのは、

この「心の平安」だった

ということに気づくはずです。



これからは日々やるべきことを

淡々とやっていけば、

ちゃんとあなたの人生に

適したお金が流れてきます。 

 

 

ここでは、観念を手放すことを書いていますが、

要は、安心を感じる自分でいられれば、

安心な世界が創られるということ。

 

観念浄化なんてやらなくても、

今すぐ安心になれるなら、

こんな面倒な (笑) 浄化ワークを

やらなくてもいいわけです。

 

 

例えば、これ

 

subconscious.hatenadiary.jp

 

 

「私は安心して生きる」
と意図します。

 

ただそう決めるだけです。

 

これできる人は、これだけでいい。

設定変更で済むわけですね。

(設定するだけという

 ワークショップもあるみたいですね)

 

私は、どうしても不安や恐怖という

感情が湧き上がるので、

安心して生きる!と意図しても、

それだけでは安心にはなれなかったんです。

 

 

最近知った「SATORIチャンネル」の

【現実創造講座】にもありましたよ。

 

www.youtube.com

 

目の前の出来事に

「嬉しいな~

なんて幸せなんだろう!」

こういうエネルギーを出すと、

そのような宇宙になり、

「つまらないなぁ、

何をやってもうまく行かないなぁ~」

こういうエネルギーを出すと

そのような宇宙になっていくのです。

 

あまりにもシンプルで、

信じることができないかもしれませんが、

これが宇宙唯一の法則

「与えたものが与えられる」

「与えたものを受け取る」

「出したものが返ってくる」

ということなのです。

 

 

簡単ですよね。

自分が体験したいエネルギーを先に出す。

 

前に紹介した寿虎さんのこちらも同じですね。

 

ameblo.jp

 

 

引き寄せの法則だって、

引き寄せるというか、

自分の出している周波数と同じものが

引き合っただけですもんね。

 

このブログでも紹介している

関野あやこさんや並木良和さんの

周波数を手放す統合ワークも、

いちいち観念や感情を

感じながら手放す必要がないので、

観念浄化ワークするより、

もっと簡単に手放せると思いますよ。

 

ただ私は、

安心だなぁ~

豊かだなぁ~

というエネルギーを

すぐに出すことができないので、

観念浄化というツールを取り入れ、

要らない観念に伴う感情を

先に手放すことをしました。

 

神(本当の自分)に戻る旅は、

人それぞれなので、

自分に合ったツールで

その過程も楽しんでいければ

最高だと思っています。

 

この過程こそが、

地球に生まれてきた醍醐味だと

私は思っていたので、

お金の恐怖に襲われていながらも、

ゾクゾクする~と楽しんでいる自分も

薄々感じていて、

私はこの体験がしたかったんだ

と思えてました。

 

あっという間に覚醒しちゃう人もいれば、

私のように(私は覚醒していませんが)

コツコツやっていく人もいる。

 

簡単に本当の自分に戻る!と意図すると

簡単に戻れるようです。

 

私は、自分が取り入れて軽くなった方法を

シェアしていますが、

「自分に合ったツールを下さい」

と宇宙にオーダーすれば、

きっとあなたに合ったツールが

目の前に現れると思いますよ。

 

もうじき、決めた人たちが、

本当の自分で地球を遊ぶ時が来る♪

これが楽しみで仕方ない私です (*´▽`*)

 

 

続きます。