Heart is filled

他人は合わせ鏡 ~弟~

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

前回のブログを書いてから、

3日ぐらい空いちゃったなぁと

思っていたら、

6日も経っていてビックリです (*_*;

 

 

前回の続きです。

 

働かなくても月に30万

入ったら嬉しいなぁ~♪

という思いが自分の中に起こりました。

 

弟が変わればという思いからではなく、

弟のギャンブルで困っていたのは

ホントなので、今後のためにも

弟のラベルはがしは、

やっておいた方がいいと思ったんです。

 

2人とも仕事を辞めて無職。

 

もらった遺産を預かり、

やりくりしていたのは私。

 

お互い働いているときは、

生活費折半の条件でしたが、

弟は給料全てギャンブルで使ってくる。

 

私が50万ぐらい稼いでいれば

なんてことはないのですが、

2人で折半しないと

やっていけない給料だったので、

入れてくれないと困るわけです。

 

何度も弟に怒っても変わらず。

 

そりゃ、そうですよね。

 

私の観念が、

この現実を創っているんだから。

 

スクリーンに映っている映像(現実)を

何とかしようと走り込んでも

意味がないわけで。

 

私の中にある映写機の

フイルムを変えない限り、

スクリーンの映像は変わらない。

 

「弟は、〇〇だ」

と私が思っている通りに

なっているだけ。

 

前にも書いたかな?

給料全部使い続ける弟に

キレたことがあって

 

 

「なんでお金

 使ってくるの💢」

 

f:id:sudeniaru:20180828141200j:plain

 

といったら、弟が

 

f:id:sudeniaru:20180828141557j:plain

「姉ちゃんが、

 心で思っている通りに

 やってるだけだよぉ~」

 

といったんです。

 

f:id:sudeniaru:20180828141929j:plain

バレてる・・・

なんでわかったんだろう???

 

フフッと笑う弟の前で、

しばらくフリーズでした。

 

f:id:sudeniaru:20180828142522j:plain

 

ホントだ、ホントに

私の思っている通りになっている!

 

弟に言われて改めて気づきました。

 

弟は、ギャンブルで給料使ってくる

弟は、ギャンブルをやめない

弟は、お金を入れてくれない

私は、お金に困る

弟に裏切られる

 

こんな思いをずっと

握りしめていたんです。

 

今は、私が家計を握っているので、

弟はギャンブルに行きません

(行くお金もない)が、

遺産が底を着いたら、

また折半の生活になるので、

今のうちに不要な観念を

手放しておこうと思いました。

 

 

  

人生の創造主になる方法

〜思い込みを手放せば、すべてが変わる〜

 

 

人生上昇塾の無料教材 ↑ 

に書かれていた

 

「他人は合わせ鏡」を弟でやりました。

 

(私は入塾していません。

 無料教材だけ使わせて頂きました。)

 

弟は、自己中だ

弟は、外面がいい

弟は、気性が激しい

弟は、酒癖が悪い

弟は、私に依存する

弟は、私を困らせる

弟は、お金があったらあっただけ使う

弟は、自立できない

弟は、ギャンブルを辞めない

弟は、お金の使い方が下手

弟は、ムシャクシャすると

   ギャンブルに行く

弟は、NOと言えない

弟は、私に迷惑をかける

弟は、人生つまらなそうだ

弟は、どうしようもない

弟は、何をやってもうまく行かない

弟は、仕事が続かない

弟は、お金を入れない

 

など、もっとあったんですけど、

手放すと忘れちゃう (^_^;)

 

これらを書いて、

善悪の観念に変換して、

最終的には自分に置き換えて

手放します。

 

(詳しくは、無料教材の

他人は合わせ鏡を読んでください)

 

弟は〇〇だ!

なんていって腹を立てて

浄化ワークしてましたけど、

これ全部自分なんです。

 

他人は合わせ鏡をやるときって、

初めのうちは、自分じゃないって

思ってワークしてるんです。

 

でも、1週間ぐらいやり続けると、

あれ?

私も、こういうとこあるよね?

これ、私だよね?

ってなってくるから、

ホントに不思議です。

 

お恥ずかしながら、

上記のは全て私の

一側面ということです (笑)

 

 

弟で他人は合わせ鏡をやりながら、

お金の観念も手放していきました。

 

働かないとお金は入ってこない

 

これも、あれ?

働かなくても、遺産入ってきたよね?

働かなくてももらえるよね

と自分の中で変わっていきました。

 

2週間ぐらい他人は合わせ鏡をやった後、

どうしようもない弟を

創りあげていたのは、

まさに自分だったと腑に落ちました。

 

私が、そうやってダメな弟と

ラベル付けしたために、

その役を演じた弟。

 

ラベルをはがしたら、

どうしようもない弟が、

仕事は続かないけど、

誰よりも早く行って、

職場やトイレをきれいにし、

サービス残業してまで、

みんながいないところで、

仕事しやすいように

環境を整えて帰宅する。

 

職場の人が気づかないうちに、

仕事がしやすい環境にして、

スムーズに行かなかった

仕事も回り始める。

 

どの職場でも同じことを

していたことに気づいたり、

いつも真心で人に接してきた姿が、

フラッシュバックしたんです。

 

誰もがやりたがらないトイレ掃除まで、

まして、お金ももらえないのに

自らやるなんて、私には

考えられなかったので、

我が弟ながら、

すごいなぁと思い直しました。

 

他人がきいたら

大したことないかもしれませんが、

どれも私にはできないことだったので。

 

思い直すと同時に、いつも弟に

「どうしようもない💢」と

言っていたことをちゃんと謝ろうと。

 

でも、家族って近すぎて、素直に

ありがとう

ごめんなさい

が言いづらいことないですか?

 

私は、亡くなった母にも、

居なくなった父にも、

自分の気持ちを

「ちゃんと言う」

が出来ずに別れてしまいました。

 

言わなくてもわかるでしょ

ってことはあり得ないので、

弟にもちゃんと言おうと。

 

「今までダメな弟と

 決めつけてごめんなさい。

 

 本当はダメな弟なんかじゃ

 なかったね。

 

 私がダメな弟と

 定義付けしてなければ、

 〇〇(弟の名前)は、

 もっと違う人生に

 なっていたかもね」と。

 

すると、弟。

 

ニッコリ笑って

 

「ようやくお気づきに

 なりましたか、

 お姉さま!!」

f:id:sudeniaru:20180729160212j:plain

 

いつものポーズ (笑)

 

私が謝ると、

その場の空気が変わり、

弟が一瞬にして元気になりました。

 

ちゃんと言うを私も実行したことで、

心の中がスッキリしました。

 

 

2人が働くことを辞めて、

半年が過ぎようとした頃、

遺産も減ってきたし、

そろそろ働かないとダメかぁと

思っていたんです。

 

それまで弟は、ひたすら

好きなゲームをやり、

プラモデルを作りたくなったら作り、

和太鼓やってみたい!

と思ったら習いに行き、

とにかく私と違って、

お金の心配することなく、

好きに遊んで過ごしていました。

 

お金の恐怖もなく遊び切ったからか、

突然「オレ、働くわ」って。

 

えぇーーー(゚д゚)

働くのぉ???

 

一日中ゲームを

やりたいんじゃなかったの?

というと、もう飽きたって。

 

一日中ゲームやるより、

働いた後やるぐらいでちょうどいいと。

 

弟には、遺産がなくなりそうな

ことは話してません。

 

へぇ~

働くんだぁと思っていたら、

あっという間に、

知人の紹介で働き始めました。

 

私は、働きたいという衝動は

起きなかったので、

そのまま好きなことして、

まだ弟がギャンブルを辞めるとは、

100%思いきれなかったので、

浄化ワークは続けてました。

 

 

一か月後の弟の給料日。

 

「ねえちゃん、これ」

 

f:id:sudeniaru:20180828184539j:plain

と渡されてビックリ

 

30万 

ありました!

 

 

今まで給料全部使う弟が?

今までこんなに稼いだことないよね?

 

現実を受け入れるのに

時間がかかりました。

 

もう、ホントにビックリでした。

 

 

それからは毎月

弟が30万入れてくれるように

なったんです。

 

働かなくても月に30万

 

これが叶いました。

 

 

浄化ワークは願望実現の

ツールじゃないときいてましたが、

実際に願った通りになると

こうなりますね

 

 

イェ~イ ♬

 

f:id:sudeniaru:20180828152826j:plain

 

30万くれる弟に、

「さすが私の弟だね!」

という調子のいい私 (笑)

 

まさか弟から30万もらえる

現実になるなんて、

夢にも思いませんでしたが、

それまでは私が何年も養ってきたので、

ありがたく毎月頂くことにしました。