Heart is filled

やれば変わる観念浄化

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

続きです。

 

毎月弟から30万もらえることになったものの、

給料日付近になると、

またギャンブル行って

お金を使ってくるんじゃないかという

不安が湧いていたので、

浄化ワークを続けていました。

 

その頃、私が人生上昇塾の情報を伝えて、

入塾する必要はないよと言ったのに、

入った友人から、

上昇塾の人たちとの

飲み会に参加しませんか?

とお誘いを受けました。

 

上昇塾に入っている人たちなら、

さぞかし浄化の旅が進んでいるだろうから、

色んな体験が聴けるだろうと期待したんです!

 

この世界は相対の世界だから、

期待すると失望がくる

ということをすっかり忘れ、

すごくワクワクで参加しました♪

 

飲み会の会場は小さな個室で

喫煙者がいたので、

タバコの煙の中始まりました。

 

私、タバコの煙が死ぬほど嫌いで、

これが上昇塾の人たちとの飲み会でなければ

すぐキャンセルして帰ってますが、 

それでも、人の体験に勝るものはないので

体験談が聴きたい一心で我慢してました。

 

集まった人たちに、

浄化をしてどんなことがありました?

ときくと、なんにもないんです。

 

 

・・・( ̄д ̄)

 

 

みんな入塾しただけで、

浄化ワークをやってないんです。

 

逆に私が他人は合わせ鏡をやって

変わった体験を話すと驚かれる始末。

 

嘘だろっ💢(--〆)

 

体験談なし

お酒飲まないのに割り勘

死ぬほど嫌いなタバコ

 

もう殺意しかわかない 

f:id:sudeniaru:20180831191156j:plain

この飲み会に参加して改めて思いましたよ。

入塾したからって、

やらないと変わらない。

 

やっぱり、

やれば変わる観念浄化なのねって。

 

誘ってくれた友人には、

色々気づきがあったので感謝でした。

 

その後も、その友人とは、

浄化の話などシェアしていました。

 

友人も他人は合わせ鏡をやって、

あんなに嫌だと言っていた人も、

最終的にはすごく好きな人に

変わっていきました。

 

友人を通して、誰でも

やれば変わるんだと確信が持てました。

 

その友人と話す中で、

友人が一番変わるには、

親を浄化ワークすることなのになぁと

ずっと思っていたんです。

 

その友人に

「逃げてないで親の浄化ワークを

 やった方がいいよ」といったら、

すごい激怒したんです。

 

親を浄化ワークしたくない時に

やらなくていいと

上昇塾で言われてるから💢と。

 

 

 

この時ハッと目が覚めました。

 

 

人に言いたいことは

自分に言いたいこと

 

 

親の浄化ワークが必要なのは、

彼女ではなくて私自身ということです。

 

 

逆に彼女の立場からこの状況を見ると、

人が言うことは自分の深層意識の声なので、

彼女の潜在意識も親の浄化ワークだよ

と私を通してお知らせしていたわけですが、

やらないと。

 

彼女がやるやらないは、

私には関係なく、

現実は自分の手放すものを

見せてくれているだけ。

 

私にとって彼女は、

次の浄化することを教えてくれた

メッセンジャーだったと

ありがたく受け取りました。

 

津留晃一さんが、浄化することは、

順番に起きてくる

とどこかで書いていました。

(見つからない💦)

 

そうか、私の次の浄化は親なんだ!

 

今まで両親のことを

浄化ワークしたことがなかったので、

正直めんどくさい思いもありましたが、

両親には、たくさん言いたいことが

溜まっていたので、

それが私自身を苦しめていることも

薄々気づいていました。

 

親の浄化するにあたり、

ふと津留晃一さんのM2テクニックを

やってみたいなぁと思ったんです。

 

本やネットだけの情報ではわかりにくい。

かといって、

津留さんは亡くなっている。

 

どうしようと思っていたら、

津留晃一さんの姪の井瀧裕子さんが

個人セッションをやっていることを知りました。

 

誰かに人生を変えてもらうという在り方が嫌で、

自分で変わる!と決めていたのですが、

M2テクニックのやり方を教えてもらい、

あとは自分でやろうと思いました。

 

tsurukoichi.com

 

井瀧裕子さん、ひでさんご夫婦の顔写真を見て

 

 

お二人にお会いしたいと思い、

すぐに申し込みました。