Heart is filled

カルマは自分で刈り取る 津留式M2テクニック

 

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

先日、浄化仲間から借りた

津留晃一さんのDVDを見ました。

 

tsurukoichi.com

 

ここにある

「幸せテクニック講座④」 

1999年2月収録

のDVDです。

 

そこから文字お起こしました。

 

 

津留式M2テクニックのやり方は、

このブログに書いてありましたよ。

 

metalog.wp.xdomain.jp

 

 

f:id:sudeniaru:20180904215705p:plain

画像お借りしました。

 

 

津留式M2は、感情があるときに

使うのが一番いいんですね。

 

感情に必ず人間ていうのは、

言葉がくっついているんです。

 

さっきのように

「私の人生無茶苦茶にしないで」

必ず思いが、想念が

くっついています、感情に。

 

それを吐き出すのにM2をやる。

 

自分の中にあって

古くなった固定的価値観。

 

そこにエネルギーがあるんだけど、

感情として感じないわけなんです。

 

ホントはそれが恐れになって

いるんですけれども、

高ぶる感情には

なってないんですよ。

 

例えば、自分が病気になる

かもしれないという想念

病気になる可能性がある想念

知らない間に持ってて、

思っている通りを体験するんだから、

病気になるかもしれない

というのは必要ないですよね。

 

そういう古い固定的価値観、

それを解放するのに

M2を使うんです。

 

 

受け入れる

っていうのが、

とても大切なんです。

 

それこそが

最も大切なこと

 

なんです。

 

受け入れるってことが。

 

なんでかっていうと、まず

人間ていうのは最初、

子供の頃は怒りをぶつけます。

 

外に全部発散します。

 

だから私も子供の頃、

振り返ってみると

何にもなかったですね、

心の中。

 

子供の頃はいつも心は、

空っぽでした。

 

過去がないんです。

 

いつも新鮮な今を

生きてました。

 

怒ったら「ぎゃーー」っと。

 

悲しい時は「わーん」

と泣くでしょ。

 

泣き終わったら、

終わってるわけですね。

ピタッピタッと終わるんですね。

 

ところがそれを

やっているうちに成長すると、

ある年頃になると、

小さい頃許してくれたのに、

社会が許さなくなるんですよね。

 

怒っちゃいけません。

泣いちゃいけません。

 

それで、あっ、

いけないんだと思うでしょ?

 

いけないんだと思って、

思っててもですよ、

いけないんだと思っても

我慢できなくて

つい言っちゃうでしょ。

 

そうすると、いけないと

思っている自分がいるのに、

言ってしまうために、

ここに罪悪感というエネルギーが

生まれるんです。

 

自分の中に。

 

しちゃいけないことをしている。

 

すなわち、自然に

自分を咎める思いが

生まれてるんです。

 

怒っちゃいけないという考えを

握ってしまった人は、

ガーって怒りを発しながらも、

発している自分を

知らない間に責めているんです。

 

これは知らに間に

起きますからね、自動的に。

 

で、そのエネルギーが

戻ってくるわけなんです。

 

だからこれは、

難しい説明しなくても、

もうみなさん

体験していると思うんですよ。

 

頭にきてガーンと

旦那さんに言ったらどうですか?

 

ガーンと戻ってくるでしょ。

そうですよね?

 

人に怒りをぶつけたら、

ぶつけ返される。

出したものは戻ってくるんです。

 

これ宇宙の法則なんです。

 

出したものは

戻ってくるんです、必ず。

 

ところが、

精神世界の本を読んでいると

よく感情は出しなさいって。

 

心理学の本でも

必ず書いてあるんですよね。

 

感情を外に出しなさい。

 

出したら戻ってくるじゃないの

といってどうしていいか

わからなくなる、みなさん。

 

 

これが

カルマが続いていく

秘密なんですよ。

 

 

自分で持った罪悪感を外に出す

それが返ってくる。

 

痛い、痛いと出さなくなるでしょ?

溜めるでしょ?

 

この溜まったものが

解放されなきゃいけないんです。

 

今度は、溜まったものが。

そこで「この野郎」

「きさま」「てめぇ」とか

暴力的な発言を引っ張るわけです。

 

自分の中のそのエネルギーを映されて、

相手から咎め返されるという

エネルギーが返ってくるわけです。

 

それに対して腹の中で、

外に出さなくても

また「うぅ~」って溜めちゃう。

 

そして、それが拡がっていくんです。

 

で、さっき言ったような

抜き差しならないような

暴力的な行為として

現象化させてしまうんです。

 

だから、早めに抜いておけば

そこまでいかないんです。

 

で、ぶつけたら、

ぶつけられるでしょ?

 

これ宇宙の法則なんです。

 

じゃあ、どうすればいいか。

 

出して放っておくと、

カルマとして

必ず返ってくるんです。

 

そこで

 

自分で

刈り取るんです。

 

これで終わるんです。

 

永遠に続いていた輪廻が、

一度これをやったら

一度でピタっと

完全に終わるんです。

 

これで過去のカルマから

完全に解放される。

 

その一言についてですよ。

 

たくさんあるから

いっぱいやってください。

 

(一つのカルマに付きM2をやる。

自分の中にたくさん

カルマがあるだろうから

M2をいっぱいやってください

という意味だと思います)

 

そしたら、一つずつカルマが、

連続しなくなるんです。

次が起きなくなるんです。

本当にピタッと終わります。

 

物理世界に「慣性の法則」

っていうのがあるんですね。

 

物理学の法則っていうのは、

実は心の中の

エネルギー法則なんですね。

 

内的世界の法則なんです。

 

内的世界の法則が、

物質化して外に

形として見えている

わけなんです。

 

ですから、

物理法則っていうのは、

全部内側にあって、

だいたい10倍くらいある

と思ってください。

 

こっち(外)の世界の方が

小さいんですね。

 

10倍以上あると思ってください、

心の世界が。

 

1/10ぐらいに縮小されて、

この現象世界の中に

現れているんです。

 

だから、この慣性の法則が

どんな法則かっていうと、

宇宙空間に出ます。

 

なんで宇宙空間に

出るかっていうと、

抵抗がないからなんですね。

 

抵抗のない状態で、

何でもいいんですけど、

物を宇宙空間に

ポンと投げますね。

 

そしたら同じスピードで

ずっと運動を始めるんです。

 

これ際限がないんです。

 

何万年、何十億年たっても

運動し続けるんです。

 

これが慣性の法則です。

 

 

これが実は

心の法則なんです。

 

 

この野郎」って出した思いが、

永久にずーーーっと

運動してるんです。

 

だから必ず返ってくるんですね。

 

この返ってくる早さがですね、

エネルギーの周期によって、

長くなったり短くなったり

しています、地球上で。

 

自分が出したものが

返ってくるまでに、

100年以上、2000年ぐらい前は

そのくらい先だったんです。

 

自分がやったことが

次の生まれ変わった頃にやってくる。

 

そのぐらいの

スピードだったんですね。

 

これ段々早くなってくるんです。

今、早いでしょ?

 

出した思いがパンと実現する。

怒るとすぐに怒り返される。

 

これがどんどん

早くなってきてるんです。

 

カルマのサイクルが早くなると、

自分の出したものが戻ってきて、

早く気づきますよね?

 

前世に出した思いが、

今世に返ってくる。

 

仏教にそういう風に

書いてあるはずですよね。

仏教の確か教えに。

 

前世の償いを今世にって、

あれ2000年前の話だから(笑)

 

今はもう、すぐ返ってきます。

 

すぐに返ってくるから

気づけるわけなんですね。

 

これ、どんどん

どんどん早くなるんです。

 

これからもっともっと

早くなるんですよ。

 

だから人に暴力的な思いを

出した瞬間、ガツーンと

自分に痛みがやってくるんですね。

 

だから、こんなん出すのやめた

ってことになるんです。

そうすると早く気づきますよね?

 

そこで自分で意識的に、

返ってくる前に

自分から出すんです。

 

お腹の中にあるものを

出さないと毒ですからね。

 

エネルギーですから出してあげて、

とにかく出した方がいいんです。

 

出して自分で刈り取るんです。

 

わかりました?

 

ホント、これききますから。

 

一番簡単な方法です。

 

 

f:id:sudeniaru:20180904223730j:plain

 

 

DVDを見て、今更ながら

自分から出したものを

自分で受け取って終わらせる

ことがしっくりきました。

 

今まではハートロケットか、

内杉式M2しかやって

こなかったんです。

 

津留式M2もすごかった!

 

DVDの中で、津留さんが

やり方を見せてくれています。

見て思いました。

 

本のやり方の説明では

全然伝わらないなって。

 

津留さんのM2をやってみたい方は、

DVDを見るとわかると思います。

 

回し者じゃありませんが(笑)

やり方を知るには、

セッションかDVDがいいです。

 

そのDVDで、

津留さんがM2テクニックを

説明している場面を、

次回は文字お起こし

したいと思います!

 

上記の文字お起こしだけで、

ものすごい時間がかかって

疲れちゃいました ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

では、また~