Heart is filled

Happyちゃん エイブラハム現実創造5つのステップ ~既にある~

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

前回の続きを書こうかと思いましたが、

なるほど💡と思えることがあったので、

自分に落とし込むためにも書きます。

 

まずは、このHappyちゃんの動画から

大事な部分の文字お起こし。

 

 

www.youtube.com

 

ステップ1~5っていうエイブラハムの

現実創造っていうか、

人生のからくりステップ

みたいなものがあって。

 

ステップ1っていうのがコントラスト。

 

コントラストっていうのは、

嫌な出来事よね。

 

嫌な出来事が起きた時って

望みが出るわけよ。

 

それこそ私の場合だったら、

さっき話した航空会社の

時刻表に合わせて、

やりたくない!って。

 

これ私の中のコントラスト

やったんよね。

 

ちゃんと時刻表っていうのが

あってくれたおかげで、

時刻表に合わせて

行きたくないっていう、

私の望みが出たわけよ。

 

で、 これって同時に出るの。

 

コインの裏だけが存在できないように、

裏と表は同時多発でてるから、

だからステップ1のコントラストと

ステップ2の望みのツイストは、

同時に起きるんですよ。

 

その望みが、 波動現実、

自分のソースの視点と、

人間意識と二つ意識の視点があって、

そのソースの世界、

波動の現実世界って呼んでるんだけど、

波動現実の世界は同時並行で、

ここでは、バイブレーションの

世界では叶っているのよ。

 

既に、叶ってる。

 

嫌だって言った瞬間、

望みのエネルギーも出ちゃってるから、

自分から。

 

だから、波動の世界では、

これはもう既にあることに

なってるんよ。

 

で、ソースの自分の本当の視点の

エネルギーは、それによって

拡張が起こるわけよね。

 

コントラストで嫌な出来事で

望みを抽出しました。

 

はい、 ソースエネルギーが拡大します。

 

1個バンッて宇宙ができたと

思ってください。

 

新しい宇宙が。

 

その流れのスピードと

人間意識が同調した時に、

気分の良さを感じるんですよ。

 

でも人間は、ソースエネルギーが

拡大しているのに、

人間の意識が抵抗を起こすから 、

「そんなことは起きない」って、

人間のエネルギーを止めるんですよね。

 

そうすると、ソースエネルギーと

自分のエネルギーの差異が出るから、

ここで苦しみっていうのが

生まれるんよ、感情的に。

 

だから、簡単でコントラストが出たら、

創造が起きて、クリエイションの方ね、

それを許容するっていう

ことをすればいい。

 

それがステップ3の許容する。

 

で、それは起きていることだと。

 

それは、そのエネルギーがある

ということだと。

っていうのを自分の中で、

ソースエネルギーとの同調を

起こすことの意思決定みたいな。

 

で、ステップ4が、

その気分を保ってということ。

 

で、ステップ5が、

それはまた繰り返される

ということを知っているという視点で、

ステップ1のコントラストに戻るんよ。

 

だから、これが繰り返されるってことが

わかっていれば、私が4年間

やってきたことは、まさに

1~5の繰り返しが起きていて、

1でコントラストが起きて、

これは嫌だ、これがいいって

同時に出ました。

 

エネルギーをそっちに合わせます。

 

で、気分をそれに保ちます。

 

そうすると、また新しい

コントラストが出る。

 

要は、嫌な出来事が起こるんですよ。

 

それでまた、新しく望みが出て、

それに合わせて許容して、

気分を保って、

そしてまた嫌な出来事が起きて。

 

これの繰り返しがね、

Happyのブログを遡ってみてくれたら、

綺麗にこれになってるから。

 

だから嫌な出来事とか、

どうのこうの起きないんですかって、

何も起きない人生、

平坦な人生を望みがちなんだけど、

この1~5は自然の摂理でもう、

繰り返されるから。

 

でも一番初めと違うのは、

ステップ5にいるときは、

ステップ1が起きるっていうことを

知っているということなのよ。

 

要は、自分に対して

怒りがわかなくていいってこと。

 

なんでこんなことを

自分が引き起こしてしまったんだろう

っていう怒りはいらないし、

なんで私の世界は

不幸だらけなんだって、

世界呪わなくてもいいし。

 

あっ、またコントラストが

始まったみたいな。

 

嫌だ! 

望みが出た!

 

なるほど、

また創造が始まったみたいな。

 

新しい世界に

同調すればいいんだみたいな 。

 

そして目の前の瞬間を味わう。

 

そしてまたコントラストが起きる。

 

そしてまたクリエイションが始まり、

波動現実で起きてて 、

それに同調して、気分を保って、

そしてまたコントラストが

始まるみたいな。

 

これが永遠に繰り返されている

宇宙のリズムなんですね。

 

     ☆

 

絶対に同時に出るから。

 

嫌だというものと望みは、

絶対に同時に出るから。

 

それをいかに捉えられているかだけですよ、人生って。

 

幸せそうに見えている

誰かがいるのであれば、

これを意図的にやっているか、

それともナチュラルにできている人か、

どちらかだと思います。

 

わかってやったら無敵じゃない?

これって。

 

何か別に誰を責める必要もないし、

もちろん責めてもいいんだけど。

 

何かを我慢する怒りとかも必要ないし、

反対に自分を傷つける必要もないし。

 

何か新しいステップ1が、

また始まったなぁみたいな。

 

嫌だったら変えればいい。

嫌だったら創ればいい。

 

 

 

あなたの気質とか、

存在的なものは何も変えなくていい。

 

この人生ゲームを遊ぶプレイとしては、

あなたの存在は、

一切傷つけなくていいし、 

一切変えなくていいんだけど、

それに伴って今出来上がっている

ゲームの外側(現実)に関しては、

そのままでいいっていうとこは、

プログラムに入ってないから、

常に変わり続けていくっていう

流れが出来上がっているから、

それに気持ちよく乗るだけ。

 

意図的になんかやるぞっとかって、

そんなんはいらなくって、

それを許容する。

 

常に、ビッグバンが

起きてると思ってください。

 

コントラストが起きたら、

ビッグバンが起きるんですよ。

 

そしたら拡大するんですよ、

エネルギーが。

 

そのエネルギーに自分が乗る。

乗る。

 

新しい宇宙が常に拡大されている。

 

あなたがコントラストを

体験するたびに、

宇宙が拡大してるんですよ。

 

あなたの宇宙じゃなくて、

宇宙全体が。

 

だから、ものすごいそれって、

宇宙にとっては恩恵なんですよね。

 

だって、あなたが

その体験をしたからこそ、

常に拡大が、常に新しい宇宙が、

常に小宇宙が色んなところで

ビッグバンで誕生し続けてる

っていうことなんですね。

 

で、じゃあその出来上がった宇宙に、

自分の体験が伴うのには・・・許容!

 

それが起きるということを自分で

「あるよね」って。

 

「そうだよね」って。

 

「波動現実の世界で起きてるもの」

っていう、その流れに乗るだけの話で、

そこに小手先のテクニックとか、

自分の気質を変えなきゃいけないとか、

そういうの全くいらないわけですよ。

 

Q その乗るっていう時って

  Happyちゃんの言う気分がいい

  っていうこと?

 

そう、リラーックス!

 

ワクワクじゃなくて、気分がいい。

 

それこそ、ポンちゃんの例でいうなら

お金がない!ってなってるわけね。

 

お金がない!

嫌だ、責められたくないって。

 

それがコントラストよね。

 

ってことは、

自分はお金があるっていうよりかは、

豊かな気持ちでいたい

っていうのが望みじゃない?

 

彼女の中で大きな

ビッグバンが起きたわけ。

バンッて。

 

豊かな気持ちでいるって、

焦らずにホントにリラックスして

存在しているっていう宇宙は、

現実もあるわけ、もう。

 

ってことは、この瞬間やることは、

それに対してのイマジネーションは、

なかなか難しいと思う。

できればいいんだけど。

 

自分がもうお金を返し終わって、

なんか不服もなく、

焦ってもなくいる自分を

想像できればいいんだけど、

多分難しいから、それだったら

目の前の今、何か問題はあるの?って。

 

一番究極的にお金がないってなった時に

お金がないもそうだし、

問題が起きた時に、

突き詰めると何が問題なの? 

一番の。

 

自分が一番問題だと思っている

お金がない彼女の場合は、

人に責められることが、

一番の問題だと思ってた。

 

じゃあ、人に責められるのが、

一番の問題なんだけど、

今目の前で誰かから

責め立てられてるのかい?

っていったら、責め立てられてない。

 

で、今、目の前で何をやっているの?

ダンスをやっています 。

 

誰かから責められてるんですか?

責められてないです。

 

あれ、問題ないよね?

 

言葉にしちゃうとこうだけど、

エネルギーは変わってるでしょ?

 

やばいやばいやばいって、

やばい!ってなった瞬間に、

コントラストが生まれたって。

望みがこうだって。

 

はい、それに合わせる。

 

今ここ、はい、問題ないみたいな。

 

そうすると乗るわけよ、エネルギーが。

 

そうすると何が起きるかっていうと、

インスピレーションとか、

閃きっていうのが降りてくる。

 

閃きって門の中に人って書くでしょ。

私あれ、見えない世界の扉が開くって

意味だと思っていて、

閃きっていうあの文字は。

 

その流れに乗った時に、

人は、その門に立てると思っていて、

アイデアが降りてくる、

情報が降りてくる、

それに従って、 ただ行動してみるだけ。

 

そしたら、 それは

当たり前だけど物質化する。

 

現実化っていうか、物質化するよね。

 

 

f:id:sudeniaru:20180922175730j:plain

    

 

ハッキリ言ったら、

今のステップ1~5までは、

覚えてなくてよくて、今ここで、

この瞬間感じているエネルギーを

自分の感じてあげるっていうか、

だから話が入ってなくてもいいわけよ。

 

この(エネルギー)転換が

起きたっていう、

話の内容なんてどうでもいい。

 

内容なんて理解しなくてもいいんです。

 

エネルギーが変わったかどうか。

 

話を何か聞いていて、

これは本当に私も、

気分がいいから喋ってるし、

この内容って普遍的に、みんながもう、

核ではわかっていることだから、

多分リラックスすると思うんですよ。

 

あー、やっぱそうだよねみたいな、

深いところでわかっているから。

なんか手を離せばいいっていう。

 

それって誰もが知っていることだから、

この話を聞くと内容の理解はなくても、

エネルギーは多分、

 肩の荷がこうなる(降りる感じになる)

と思うんですよ。

 

で、そうなった時のそれが、

もう成功って思ってほしくて

っていうか、それが成功なんですよ。

 

それがさっき言った

ステップ3とか4に入るものなんですよ。

 

自分を保つとか、

自分のクリエーションが入った

創造の中では、起きていることに

スピードを合わすっていうことが、

今日この場でできたわけだから、

もう、それが成功。

 

わかります?

何かを形にすることが

成功じゃないんですよ。

 

流れに乗ることが。

流れに乗っていることが

気分がいいわけですよ。

 

人のセミナーとか、

私の YouTube 聞いてる時もですけど、

内容を理解したかどうかに

躍起になるのではなくて、

聞いている瞬間のfeelを見て欲しいの。

 

エネルギーがちょっとでもいいから、

待って、1分前より少しだけ

楽になってきたかもって、

これがあったんだったら、

もう大成功なわけよ 。

大成功。

 

だから、ブログとか読んで、

内容とか理解しなくていいわけよ。

 

だから、そのために全てを

使ってくださいっていってるわけ。

私のことでもいいし、

誰のことでもいいし。

 

自分がリラックスしたりとか、

ちょっと肩の荷が下りるような物とか、

事とか音楽とか人とか、もう、

あらゆるものを使ってくれって感じ。

目の前にあるもの。

 

それに、別にお金はいらないし。

なにか大きなことをするじゃなくて。

 

で、目の前に何もないんだったら、

音楽すらコーヒーすら

公園にすらいけないんだったら、

そういう状況だったら、

頭の中でやればいい。

 

確かに物事が起きているけど、

今目の前、デスクに座っている私に、

何か問題はあるのかな ?

 

ちょっと待って、

全てが私のものだったら、

何か欲しいって思うかい?とかさ。

 

だって全世界の隅から隅まで、

自分のものだってわかったら、

何か欲しいと思いますか?

 

人の気持ちも全てが

自分のものだとわかったら、

全員が自分のこと好きなんですよ 。

だったら何かもう国王気分ですよね。

 

そしたらもう全てが座ってるだけで

完了しませんか?

 

終わり。

みたいな(笑)

 

これが赤ちゃんの状態ですよ。

世界は自分の思うがままだと

彼らが思ってますから。

そして、それが本当なんですよ。

 

でも、デスクに座ってるだけで、

それは完了しますよ、頭の中で。

 

一瞬で変えられますよ、

トリップすれば。

 

それをやるかやらないか。

これに別に才能はいらないですし、

ただのトレーニング。

 

練習すれば自転車に誰でも乗れるし、

キーボードの打ち方を覚えれば、

1回やれば忘れない。

 

箸の持ち方も、

一回持てば忘れないみたいな。

 

数ヶ月かかっても、

体得した方がいいと思いますよ、

これは。

 

 

文字お起こし終了。

 

 


この話で大事なことが、

ステップ3の許容する

ことかなって。

 

 

波動現実の世界は同時並行で、

ここではバイブレーションの世界では

叶っているのよ。

 

既に、叶ってる。

 

 

嫌だって言った瞬間、

望みのエネルギーも

出ちゃってるから、自分から。

 

だから、波動の世界では、

これは

もう既にあること

になってるんよ。

 

 

それ(望み)が起きるということを

自分で

 

「あるよね」って。

「そうだよね」って。

 

「波動現実の世界で

 起きてるもの」

 

っていう、その流れに乗るだけの話で、

 

 

既にある

既に叶っている

 

 

既にある前提が大事で、

私の叶っていない望みは、

「ない世界」から望んでいたと。

 

叶えるには「ある世界」に、

自分がいないとダメなのねって。

 

 

そういえば、昔、

通勤時に使う電動自転車が、

タダで欲しいとノートに書きました。

 

それからも、しばらくは、

普通の自転車に乗っていたのですが、

乗ってる時に、既に電動自転車に

乗っているような気分で、

ルンルンでこいでました。

 

数週間後、

もう坂を立ちこぎするのが嫌になり、

月1万の分割払いで電動自転車を

買ったんです。

 

すると、その10日後くらいに、

部長に呼ばれました。

 

私、なにかミスしたかな? (^_^;)

と思いながら、話を聴いていると、

給料少し上げたからって。

 

僕の力不足で、

月1万しか上げられなくて、

ごめんねって。

 

えぇーーー \(◎o◎)/

ビックリですよ。

 

お陰で、自転車の分割1万を

それにあてることができ、

私にとっては今までない

お金だったので、タダで自転車を

手に入れたようなものでした。

 

この時の私は、

既に電動自転車に乗っている気分で、

快適だよね~

最高だね~って、

いい気分の先取りをしてました。

 

この時の私が、まさに

既にある!

既に叶っている!

気分でした。

 

前にも書いた、

100万手に入れたときも、

嬉しいなぁ~って、

既に叶っている自分でいました。

 

なのに、最近は望みに対して、

無理だよなぁって思っていたので、

いい気分から遠のいていたんです。

 

前はできていたのに、また無意識に、

「ない世界」に居続けていたと、

気づきました (^_^;)

 

 

続きます。