Heart is filled

抵抗=受け取り下手 → 受け取り上手へ

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

前回、Happyちゃんの

エイブラハム現実創造5つのステップを

紹介しました。

 

その後、見つけたのが、実際に

エイブラハムのワークショップに参加した

みりいさんという方。

 

このみりいさんは、

目醒めちゃった人のようで、

その立ち位置からのお話が、

より具体的でオススメです。

 

5つのステップやノンデュアリティと

現実創造(引き寄せ)の接点について

などの話もありました。

 

 

ameblo.jp

 

 

ここからは、自分に落とし込むために抜粋

 

ほんとにアウトプットするのとしないのでは、

理解の深さが全然違うんですよ。

 

 

こうやってブログを書くと、

そういうことだったのねと、

たくさん気づきを得ることができます。

 

 

以前、ビジネスセミナーを受けたときに

講師に言われました。

 

 

インプットだけで、

アウトプットしないなら

セミナー受けても意味がないから、

アウトプットしない人は、

ここに来る時間やお金が無駄なので、

次回から来ない方がいいですよと。

 

 

これは、自分もアウトプットするようになって

よくわかりました。

 

するのとしないのでは、

自分のものになる度合いが違う!

 

 

こうしてブログでアウトプットし、

自分の理解を深めながら、

さらに誰かのお役に立てるのなら、

こんな嬉しいことはありません。

 

ということで、まとめ

 

 

ここが「現実創造(=引き寄せ)の法則」

のキモの部分ですね。

 

 

ステップ2で、あなたの願望は、

波動の現実世界に瞬時に実現しました。

(エイブラハムは「ソースエネルギーが

あなたの望む状態に“なった”」と言います)

 


その波動は「成長拡大したバージョン」

となっているのですから、

それが物質の時空間に現れるためには、

こちらがソースの波動に

同調する必要があるわけです。 

 

  

あとは「抵抗を失くす」ことによって

「受容可能な状態」

(=receptive mode) になり

自分に「受け取ることを許す」だけ。

 

 

ところがねー。

 


英語で「Art of Allowing

(許容し可能にする術)」と言うように、

これは一種のArt (=技術)で、

私達が意識して学ぶことだ、

とエイブラハムは言うんですね。

 

私達があまりにも、受け取ること

(=望みの波動に同調すること)を

自分にAllow(=許して)ないから。


実現の妨げ(=抵抗)になっているのは

自分自身であり、

しかも自分だけなんです。

 

 

すでに波動の領域(物理次元の時空間に

現象として現れる前のエネルギー状態の次元)

では実現しているあなたの「願い」が、

あなたの観察する物理次元に現れるのを許す

 

 

で、移動のコツは周波数の同調です。

 

 

人間はエネルギー体として

それ自体が固有の波動

(=周波数)を持つ送受信機でもある。

 

 

つまり、波動の現実(パラレルリアリティ) に

すでに存在している「望みの状態の自分」と、

時空間の物理次元に現れている

「現在の状態の自分」との

周波数が合えば(=共振共鳴すれば)

現実化する(=「この世は幻想」的な

理解から別の言い方をすると

「望みのチャンネルの超現実

3Dホログラフィ世界を

観ることができる」)わけなんですが、

どうやって周波数を(別のチャンネルに)

合わせるかというと、エイブラハムはこれを

「感情のナビゲーションシステムを使って

波動を同調させる」と表現しています。

 

 

そう、チャンネル合わせには、

「感情」を使うんですね! 

 

 

波動領域の「望みの自分」と

物理次元の「現在の自分」の

波動が同調に向かうと、

それは「心地よい」感情として感知され、

反対に波動の違いは不快感・

ネガティブな感情と感知されます。

 

 

エイブラハムは、スケールを一気に

上位(ワクワク)まで

駆け上がることが難しい場合でも

「今自分はどう感じているのか」を大切にし、

今よりも少しでもホッとできることを

選ぶよう励まし、

「あなたがいい気分でいること以上に

大切なことは他にない」と言っています。

 

 

「意図的な現実創造」(引き寄せ)

アプローチを通して達するのは、

ソースエネルギーの波動と

同調することにより、

自分と世界がひとつになる」感覚です。

 

 

感情のナビゲーションシステムに従って

「いい気分(=ソースと波動が

同調する感覚)でいること」で、

もうこれが一番シンプルなアプローチです!

 

(エイブラハムはこれだけで、

「思考」や「観念」含む物理的マインド全体が、

ソースの波動と同調し、望みの現実創造ができる、

と言っています。

ソースの波動との同調!

それが「引き寄せ」の真髄でもあります!)

 

 

 

思考を意識的に使うことに関連して、

同じ状況でもどちらからフォーカスするか、

という視点の転換も、

受け取りモードのためには大切です。

 

 

簡単に言うと

「ない」にフォーカスするか

「ある」にフォーカスするか

「なぜうまく行かない?」という理由を考えるか

「どうすればうまくいくんだろう?」

という方法を考えるか、

なにかを望む場合でも、

足りないことへの不満・不安・

恐怖を感じているか(=問題の波動)

望みの状態を楽しみに期待し、

安心してプロセスを楽しむか(=解決の波動)

 

 

「抵抗を手放す」というのは、

ソースエネルギーの波動と同調すること。

 

 

それには、感情ナビに従い

いつも「いい気分」でいること。

(感謝・愛・喜びの波動)



言い換えたら、いつも

「内なる存在」(ハート)を感じ、

「内なる存在」の声

(ハートの声でありソースの声)に従い、

本当の自分であること。



「いまここ」にいて、

ありのままを味わい愛でること。

 

 

起きることに身を任せ、

宇宙の流れに委ねること。



その時、この物質の時空間で私たちが

フォーカスした望みや意図に、

「すべてを創造し生かす命の源の力」

「無限の叡智の源」「無条件の愛」である

ソースエネルギーが流れ込み、

意図が実現した世界を

私達は観ることになります。



それは周波数が合った

3DホログラフィーTV番組を観るのと同じ。

 

望みのパラレルリアリティに

移動するのと同じ。


ソースエネルギーの最先端として

私たちがしているのは、

 

①どこにエネルギーを注いで物質化するのか、

フォーカスを定めること(意図すること)と

 

②その結果の世界を体験すること(観察すること)

なんですね。


このサイクルを実践し体感して、

それを何度も繰り返すとコツがわかって、

いつでも「いい気分」を意図的に

選べるようになってきます。

 

 

この感覚が掴めて、

うまく行く感じがはっきりわかってきます。

 

 

多様性のある世界を体験することで、

自分が望むものと望まないものが明らかになる。

 

(これを望みのものを集める

「データ集め」と表現したりしますね)



そうすると、自分がいったい誰でなにものなのか、

大いなるすべてのどの面を

どんなふうに反映しているのか(したいのか)

どうしてこの三次元の時空間に

物質の身体をもって現れたのか、

自分が非物質だった時に意図したけど

今は忘れてしまっている意図を

思い出す助けになる、というのです。

 

また、それは拡大ももたらします。


不便さや不快感が、

「こうしたい」「こうでありたい」という

新しい願望を生みます。

 

 

多様性は、「大いなるすべて」の
無限の可能性の発露。

宇宙の基盤。

無限の智慧と創造性と愛のあらわれです。


だから、宇宙は、ソースは、
その多様なすべてに価値を見出し、
すべてが存在するのを許します。
 
(ネガティブに見えるものも
ポジティブに見えるものも、
望むものも望まないものも、
人間の側の価値・判断を超えて、
まさにあらゆる「すべて」!)

言い換えたら命の源は、神は、
すべての人に価値を見出し、
すべての人の存在をまったく肯定し、
なにをしてもしなくてもYesで、
そこに無限のエネルギーを注ぎ込むのです。
 
(生きてるだけで心臓動かす命の力や
太陽や地球を動かす宇宙の力と同じもの)
 
 
エイブラハムは、さらに
「もし『内なる存在』が
あなたをコントラストに
導いているとしたら?」と言います。
 

つまり、あなたの目覚めのため、
あなたが自分が誰であるのか、
本当は何になりたいのか、
なにを表現して生きたいのかを
はっきりわからせるため、
なぜ見えない次元からこの物理空間に
来たのかを思い出させるために
あなたがこれまでに体験した
すべてのコントラストがあるというのです。
 
 
だから、私達は安心して、
思いっきり自由に、
自分の思い通りに、
喜びを生きていいのです。
そのためにここに来たのだから。
 
 
それを知る、トータルセルフ
(=物質の身体部分と
非物質のより大きな自分とを
統合した「全体」である自分)
として生きることが、
このステップ5です。
 
 
人生の基盤は絶対的な自由、
人生の目的は絶対的な喜び、
人生の結果は絶対的な成長である
    (by エイブラハム)
 
 
 
 
エイブラハムは物質の時空間に現れた
「個人」に見えない世界から話しかけ
この世界の旅そのものを、
起きるどんなことも楽しみなさい、
実はメカニズムとしては、
これはあなた自身の反映で、
自分で創った世界なんですよ、
なので望む世界を生きることもできます、
と伝えています。
 
 
あなたはソースエネルギーの最先端で、
焦点を当て行動し、体験する役割を担い、
見えないあなたは(ソースとして)
あなたが焦点をあてたものを創造し、
体験を共に味わい、
見えない世界にその記録すべてを新しく加え、
絶えず喜び拡大しているのですよ。
 

 

f:id:sudeniaru:20181005081145j:plain

 

 

実現の妨げ(=抵抗)になっているのは、

自分自身であり、しかも自分だけ

 

自分が実現の妨げになっている!?

では、受け取り上手になるには

どうしたらいいの?

 

これをわかりやすくお話してくれているのが、

ヒロチャンネルのこの動画です。

 

 

www.youtube.com

 

 

ヒロさんも、エイブラハムの本を読んで、

実践してきた方です。

 

 

この動画では、抵抗がうまれる仕組みや

受け取り上手になる方法、そして

お金は余ってるというお話も聴けます。

私もお金余ってた! (笑)

 

 

あなたはもっと

豊かになっていい!

 

 

受け取り上手になって、

どんどん豊かになりましょう!