Heart is filled

望む現実になっていない理由

 

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

ここで紹介した

 

sudeniaru.hatenablog.com

 

 

みりいさんのブログに、

波動の現実 に、すでに存在している

「望みの状態の自分」への

移動のコツは周波数との同調とありました。

 

 

その周波数の同調のためのツールとして、

関野あやこさんが教えている

物質の身体部分と

非物質のより大きな自分とを

統合していく

統合ワークが使えると思います。

 

 

www.youtube.com

 

ちょうど、夢に向かって行動している

参加者の質問がありました。

 

動画から文字起こし

 

参加者】

 

こういうワークショップに

定期的に参加してきて

自分は夢があって、今までは、

行動があまりできてなかったんですけど、

夢に向かって行動したら、

めちゃくちゃデカいのが出てきたっていうか、

なんか自分は前に行ってるなぁと思って

下がって統合するけど、

できてないのもわかるし

これだと思ったら、

また統合できなくなるし

とにかく頭にいっちゃって、

カランコロンもするけどできてないし、

なんだかもう、

今までにないくらいの感じになったので、

とにかく今日ここに来ようと思って・・・

 

 

【あやこさん】

 

例えば皆さんたちが、ワクワクに行動する

つまり彼女のいう、夢があって行動する

その目的が結果を出すためってなっちゃうと、

統合の意識が薄いので、

捉えられなくなります。

 

つまり結果ありきの生き方は、

本当に今までの生き方なんですよ。

皆さんたちは何か動くと、

結果を出さなきゃいけないみたいな生き方。

 

でもワクワクすることに行動するっていうのは、

ワクワクはあなたにとって真実だから、

あなたに向かう道ですよって、
そのワクワクは真実ですよ
っていうサインなので、
当然行動しますよね、
ワクワクに勇気をもって。
 
でも出てくるものは、
そのワクワクの行動するから、
あなたがそのワクワクそのものに、
戻っていくために、
手放すものが出てくるんですよ。
 
だから本当はワクワクに行動するのは、
あなたが目醒めていくための、
そういう目的になった時に、
どんなものが出てきても手放せます。
 
皆さんたち、彼女の話は、
当然自分でもわかりますよね?
みんな体験していたはずだし。
 
これが地球での私たちの生き方だったし、
がんじがらめになっているような感じ。
 
あまりにも外に意識がフォーカスされて、
統合しようにもできなくなって。
 
でもそれも今となってしまえば、
それだけ外に強く強くフォーカスをして、
あそこまで(現実のスクリーン)に、
額がつくぐらい走り込んでいる自分を、
終わらせるためでもあるという、
捉え方をしてください。
 
今までとは違うんだって。
 
今までと同じように見えるけど
走り込んで、もう統合もできない、
もう、どうしようもない
っていうぐらいなんだけど、
あぁ、こういった生き方をしてきたんだな。
 
考えれば、こういう生き方を
私はしてきたんだなって。
 
すごい体験だったなって。
 
まるで見えなくなる
どうしようもない。
 
自分ではどうしようもないって感じられる。
 
長いこと私たちは、そういった
自分を見失しなってしまうような体験を
することができたんですね。
 
で、あなたがワクワクに行動した。
夢に向かって。
 
で、大事なのは、
夢に向かって行動したときに、
出てくるものは、その夢の周波数に、
あなたがこうなりたいという周波数に
上がっていくためには、
それをはずしてくださいっていうものが
出てくるんです。
 
現実がなんで思うようになってないか。
 
もしあなたが、こんな現実だったら最高!!
というものがあったとします。
 
もうこういう風になったらっていう
すごいビジョンを持っていたとします。
ワクワクの。
 
じゃあ、今にいて、
そこに向かうためにも、
今にいて惹かれることに動きます。
 
今にいて惹かれることに動くと、
出てきます。
 
これは何が起きているかっていうと、
今あなたが自分がこうなりたいというものが
現実になっていないのは、
あなたの周波数がそうなってないからです。
 
それを映し出す
周波数になってないだけです。
 
で、今にいてワクワクに行動するっていうのは、
あなたの周波数を上げていくためなんですね。
 
自分に向かっていくため。
 
で、今にいて動きます。
 
ま、閃きに動いてもいいです。
 
あっ、これやりたいなって動きます。
 
そうするとウエイトが出てきますね。
 
沈むために使った。
 
これを手放しますよね。
 
ひとつずつ手放して、あなたはその
あなたがなりたいというパラレルワールドで、
既に起きているあなたへの周波数に、
向かって行くことになります。
 
手放しながら。
 
そうすると、あなたの周波数が、
そうなったとき、それが現実になるのは
ごく自然の事です。
 
わかります?
 
だから自分はこういう風になりたいのに、
何で現実はならないんだって思っていたら、
そては今あなたの使っている
周波数が違うんですよね。
 
そうでしょ?
だからそれは手放します。
 
 
 
そして、あなたに向かっていく、
つまりあなたが今にいて、
惹かれること、もうそれとは関係ない、
その夢とは関係ないことに惹かれているけど、
でも今惹かれるからってうごくんですよ。
今にいるんだよ。
 
今にいて、今惹かれること。
 
 
この惹かれることと、
あの夢の実現とは、ちょっと
違うみたいに感じるんだけど、
でも確実に皆さんたちは、
そのビジョンを見てそうなりたいと思ったら、
まず道がひとつ流れるんですね。
 
 
で、今にいてワクワクすることに移動すると、
そこに向かうために、
ずすものが出てくるんですよね。
 
で、それを手放します。
 
そしてまた、今にいて
惹かれることに動きます。
 
 
夢とはちょっと関係ない気もするけど、
でも惹かれること動く、出てきます、
手放します、惹かれることに動きます、
出てきます、手放します、
どんどんどんどん手放していくと
自分の周波数が、そのあなたの望む周波数に
なっていくんで、それが引き寄せられていくんです。
 
 
もうごくごく当たり前の
とてもシンプルな仕組みなんです。
 
 
だから、こんなのが出てきてって
遊ぶんじゃなくて、
あなたは着実に、あぁこうなりたい
夢に向かって動こう
昔は夢をあきらめていた
できないと思っていた
そうじゃないんだ
自分がワクワクすること、
こうなりたいっていうのは、
必ずできるんだ。
 
 
できます!
 
 
なぜなら、あなたが見えるビジョンていうのは、
どこかではできてるからです。
 
でなきゃ、見えないんだよ。
 
 
私達が想像してると思うかもしれないけど、
想像できることは、
どこかの次元で起きてます。
 
 
ましてあなたがワクワクすることだったら、
あなたにとって真実だから。
 
 
で、今まで私達は三次元密度にいたら、
出てくるのは、
できない
やれない
無理だ
力のなさ
恐怖
できなかったらどうしよう
 
こういうのが出てきて使っていたので、
パラレルワールドのそこの次元まで
上がっていくことはなかったです。
多くの人はね。
 
 
それでも今夢を実現している人は、
必ずそれは越えているはずです。
でなきゃ起きるわけないもん。
 
 
違いは、その周波数になってるか
なってないかだけですよ。
 
 
できないか
できるかじゃないんですよ。
 
 
ま、生き方が、
本当に法則にのっとった生き方をして
出てくるものを体験に使ってたら、
当然そこを壁にして、
それ以上行かないっていうのを
選ぶでしょうし、必ずそれは越えて、
必ず先に行くという意志があれば、
そこは越えていきますね。
 
だから夢を実現した人たちの
話をきけばわかるど、
みんな同じように
自分のサインをきくっていうのは、
本当にしているはずです。
 
 
周りに振り回されない。
周りの法則とかに。
 
それは無理だよとかいうやつ、
言わせて、それはちょっとっていう。
 
 
自分がどうしたいか
自分が感じること
自分のサイン
自分を大事にします、羅針盤をね。
 
 
だからワクワク、
自分がこうなりたいっていう
ビジョンが見えるんだったら、
それはどこかの次元でもう既に起きてる!
じゃあ、私はそれを実現させていこう。
 
 
だったら今にいて、
自分の周波数を上げていこう
自分の中をひとつにしていこう
で、今にいて惹かれることに動く
出てくる、手放す、
動く、出てくる、手放す
動く、壁に使わない
出てくるのもを感じるものに使わない。
 
手放すんだよ。
 
そうするとね、螺旋を描きながら、
上がっていくんですよね。
 
波動を上げていくんですね。
 
そうすると、あなたはもしかしたら
その周波数になったときに、
視点が高く他にもワクワクすることが見えて
あぁ、私これがワクワクすると思っていたけど、
こっちの方がいいなっていうものを
実現化させたりします。
 
なぜなら、それだけの高さに来たから。
 
 
こんな風に私達は、地球で使ってきた
あらゆる周波数を手放して、
元の高い意識、
視界が遠くまで見渡せる、
無限の可能性の意識へ戻っていくことが
できる時がきたんですね。
 
 
それには、出てくるものを
感じるのに使うのではなく、
手放していきます。
 
 
それも分けない、現実を。
 
あぁ、ちょっとここは
いいの出てきたからっていう(笑)
目醒める角度を使わないで、
そこ(現実)にのめり込んでいく、
みたいな生き方をしていたら、
あなたの中の分離なので、
ここは違う自分、
ここは違う自分んでといったら、
自分の中の分離なので、
皆さんたちは三次元密度から
出ていくってことを可能にはしません。
 
 
よく見えてきましたか?
やってることが見えてきた人?
 
 
みんな同じだから。
 
みんな同じように、動いてみたら、
出てくるものがあって、
あんまり大きいからって感じにいっちゃうと
もうまるで見えなくなる。
 
 
あの見えていたのは
何だったんだろうってなる。
 
これはあなたが特別じゃなくて
あなたの性格でもなんでもない
みんなそういう生き方をしてきたの。
 
そして、この生き方をやめようというので、
皆さんが集まってるの。
 
そうですよね?

 

彼女のは、夢を実現するために

やったわけじゃないですよ。

 

本当の自分に戻っていくために、

手放していくのが統合です。

 

自分の中をひとつにしていきます。

 

(本当の自分に)近づけば近づくほど

自分がどんな存在だということを

思い出してきます。

 

f:id:sudeniaru:20181006073331j:plain

 
 
私も、これが叶ったら最高!
ということに動いていたのですが、
動き出したら、つまらないんです。
 
夢に共感してくれない人と話しているから、
私はつまらないと感じていると、
また無意識に思ってましたが、
いけない、いけない。
 
 
これだと、現実に起きたことによって、
一喜一憂する生き方になります。
 
 
そうじゃなくて、私の中に、
つまらないという周波数があるから、
つまらないと感じる現実が現れているだけ。
 
 
夢に動いたら、
つらないという周波数が出てきた、
実際には、もっとあって
どうせ無理だ
できるわけがない
つまらない
が出てきました。
 
 
そして、結果を出すために動いていた
自分にも気づけました。
 
 
それらを関野あやこさんのワークや、
津留晃一さんのM2テクニックで
手放していきました。
 
 
すると、つまらないが消え、
今、ワクワクすることに動き出す
自分がいました。
 
 
全然夢とは関係ないことに
惹かれて動いてるけどいいのかな?
と思っていたら、
宇宙からの答えのように
この動画が昨日UPされました。
 
 
宇宙よ、ありがとう!
 
 
最近の私は、
このセリフばかり言ってます (^^)