Heart is filled

本来のあなたである 「宇宙意識」の空間を感じる

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

本当に自分で生きたい人に、

オススメのこちらの本から。

 

 

この本、ホントにいいですよ(^^)

 

 

ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ

 

まず、次のようなイメージから

スタートしましょう。

 

あなたは今プラチナ・シルバーに輝く

宇宙のフィールドに立っています。

 

f:id:sudeniaru:20181025163519j:plain

 

宇宙のフィールドは、

地球の大気圏の外側にあります。

大気圏までは地球の領域なので、

あまり周波数の高いところではありません。

 

宇宙のフィールドは、その外にあります。

 

光り輝くプラチナシルバーの光が

溢れています。

 

周りは果てしない宇宙空間です。

 

あたりを見回すと、この宇宙には

自分が行ってみたい、暮らしてみたい、

住んでみたいと思えるような、

まるでシャボン玉のような丸い光と空間が、

いっぱいあるのが分かります。

 

これらの空間は、

あなたの無限の可能性を表しています。

 

いわゆるパラレルワールド

(並行世界)と呼ばれる次元です。

 

いいな、こんな中で暮らしをしてみたい。

 

そう感じる、 惹かれる空間をひとつ見つけます。

 

見つけたら、あなたが立っている

宇宙フィールドから一気にジャンプして、

その空間に近づき、

すっぽりと入ったら、

そのバイブレーション(波動)を

感じてみてください。

 

そして、これはなんか

しっくりこないなと思ったら、

他の空間に移動します。

 

移動を繰り返して、バイブレーションが

しっくりくる空間があれば、

しばらくその中に止まってみて、

間違いないことを確認します。

 

そこがあなたが本当に

求めていた空間です。

 

バイブレーションが

あなたにぴったりの空間です。

 

その空間に腰を落ち着けて、

ここで自分がどんな生活をしているのかを

想像してみましょう。

 

誰と一緒に暮らしているのか。

 

どんな仲間がいるのか。

 

どんな生活をして、どんな仕事をして、

どんなふうに歩き、どんなふうに話し、

どんなふうに笑い、

どんなものを口にしているのか。

 

そうした事をバイブレーションから

想像して感じ取り、

その感覚を味わってみます。

 

本当にしっくり来たら、その空間こそが、

あなたが本来あるべき空間です。

 

この空間は、 ただの想像の産物ではありません。

 

あなたが本当に生きることのできる世界です。

 

なぜなら、人間は自分にとって

可能性のないことは想像できないからです。

 

言い換えれば、想像できることは

実現可能であるということです。

 

あなたが何かを想像するとき、

それはどこかの時点で、

既に存在しているのだということを

是非知っていただきたいと思います。

 

つまり「想像」は「創造」に繋がっているのです。

 

 

 

ではどうやって、

その望む世界へと移行できるのでしょうか。

 

それは、先ほどイメージしたと同じように、

あなたが望む世界で

自分がどんな言動をしているのか。

 

食べ物は?趣味は?習慣は?

想像してみることです。

 

例えば、 あなたが俳優になりたいとしたら、

すでにそうなっている世界を想像し、

俳優としてどんなレッスンをしているのか、

日々意識していることは何かなどを想像し、

今の現実で、実際にそれをやってみることです。

 

つまり真似してみるのです。

 

そうして、望む世界に生きている

あなたを真似しているうちに、

今のあなたと、その世界の

あなたの周波数が同調してくることで、

望みが現実化してくるのです。

 

とはいっても執着するのではなく、

楽しみながら行うことです。

 

執着は望みを叶えるところか、

反対に遠ざけてしまいます。

 

例えば、不妊治療されている方が、

なんでも高い費用かけても妊娠できず、

だったら子供がいなくても夫婦二人で

楽しく生きていけばいいんじゃないかと

治療をやめたとたん、

自然に妊娠したというような話があります。

 

それは執着が手放されたからです。

 

執着が外れたために、

今までで手で押しやってしまっていた望みが、

逆にストンと入ってきたのです。

 

つまり、望みを叶えたかったら、

例えば彼が欲しければ、

彼がいたら最高だけど、

いなければいないで自由に楽しもうくらいに、

少し抜けた感があった方が、

望みは叶いやすいのです。

 

さて、再び宇宙のフィールドに

意識を戻しましょう。

 

この時空間は、無限の可能性と

情報に満ちたフィールドです。

 

あなたがこれから本書を通して

目を覚ましていくにしたがって、

このフィールドに容易に、

しっかりとアクセスできるようになり、

あなたは本当に望む人生を、

自由に生きるとともに、

今世、あなたが望む限りの霊的成長を

達成していくことも可能でしょう。

 

ここには宇宙が持っているものと

同じ情報がすべて蓄えられています。

 

満ち満ちた時空間です。

 

ここにしばらくいると、

あらゆるものと繋がっている

という意識になります。

 

分離も、差別も、制限もありません。

 

あるのは調和です。

 

さらにイメージを続けていきます。

フィールドに立っているあなたの体から、

ゴールドの光の波動が、

湖面に伸びる波紋のように

幾重にもわっと広がり、

遠くまで行き渡って行きます。

 

それに伴い、あなたの意識も

ぐんぐん上昇していきます。

 

不安や心配、恐怖や猜疑心がなくなり、

気持ちがゆったりします。

 

同時に、視界が果てしなく広がって

遠くまで見渡せます。

 

光の波動が広がり、

調和の周波数も広がって、

心の平穏です。

 

とてもいい気分です。

 

この時空間にいると、

物事を簡単に実現できることに気がつきます。

 

あれが欲しいと思うとすぐ手に入ります。

 

こうなってほしいと思うと、

簡単にそうなります。

 

こうしたい、あなりたいという思いが

すぐ実現します。

 

それが本当だとだんだんわかってきます。

 

それがわかるとかえって、

あれもこれも際限なく欲しいという欲求が

薄らいでいくのが分かるでしょう。

 

なぜなら、 本当に必要とするものは、

いつでも手に入れられることが

分かるからです。

 

すると緊張がほどけて、

安らかになります。

 

穏やかな、満ち足りた楽しさです。

 

ですから、

「あぁ、なんて気持ちがいいんだろう・・・」

と感じます。

 

あなたはこんなふうに思うかもしれません。

 

ここが気に入った。

 

これからここで生きていきたい。

 

ここで同調して生きていく。

 

何でもやりたいことができ、

好きなことができる、

この次元で生きていく。

 

このフィールドから降りたくない。

 

もしあなたがそう思うなら、

まずは何をするときも、

このフィールドを意識するように

してみてください。

 

食事をするときも、

仕事をしている時も、

入浴中も、寝るときもです。

 

そして時々しっかりと、

プラチナ・シルバーに輝く

フィールドを感じてみるのです。

 

このフィールドは、

そこに乗っていることを

意識するだけで、

あなたと宇宙をつなぐ架け橋に

なってくれますから。

 

呼吸をしてこの感覚を

心と身体に馴染ませましょう。

 

気分はどうですか。

 

心地よいですか?

 

なぜならそこは、

本来のあなたである

「宇宙意識」 の空間ですから。

 

 

 

私が今最もワクワクすることは、

本当の自分で生きる人たちと、

肉体を脱がずに、この地球を楽しむこと。

 

私が既に体現できていればいいのだけれど、

まだそこまで辿りついていません。

 

このブログでは、

本当の自分で生きる

神としての記憶を取り戻す、

それに関する情報を提供して、

一人でも多くの人が、

目醒めるきっかけをつかんでくれたら

嬉しいと思っています (*´▽`*)

 

私は、情報収集が好きなので、

私のアンテナに引っかかったものを

ここでシェアできることは喜びです。

 

また、私のブログに辿り着く人にも

きっと必要な情報になると思います。

ここに来る時点で、私と同じ周波数だから。

 

シェアするだけでなく、

宇宙ほどに拡大した意識に触れていく体感や

変化も語っていける自分になれるように、

今は、とにかく宇宙意識に関する情報に触れ、

意識をそっちに合わせ続けています。

 

意識したほうが拡大し、展開していきます。

現実を見て、そっちを語れば、

それが拡大し展開していくだけ。

 

自分の肉体を抜けた

拡大する意識に合わていく。

 

そうすると、

やがてそっちが現実になってきます。

 

並木さんの言葉なら、

プラチナ・フィールドに立っているかな?

関野あやこさんの言葉なら、

パールの位置に立っているかな?

このフェールドを意識し続けています。

 

一緒に、地球の周波数を手放して、

本当の自分に戻りましょう!

 

 

自分がどう生きたいかを決めるのも

2020年までです。

 

sudeniaru.hatenablog.com