Heart is filled

私たちは純粋で完璧なソースの写し

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

 

 

違うことを書こうと思いましたが、

自分の為に、前回に続き、

こちらの動画7~9話より抜粋

 

 

 

www.youtube.com

 

 

私が20年前にきいた

このモデルで好きなところは、

自分一人で完結できるところです。

 

私はそのデータを、

消すことができるディヴィニティと

直接話すことができる。

 

私たちが教えるホオポノポノは、

あなたは一人です。

 

でも神というコーチがいます。

 

そして直接話すことができます。

 

あなたの中にあるその力だけが

データを削除することができます。

 

グル マスター 法王 

誰もデータを消すことはできません。

 

あなたの中の

ディヴィニティのみが、

削除できるのです。

 

直接話せるのに、

何で誰かに入って

もらわなきゃいけないんですか?

“卸売業者”に (笑)

 

 

Q:マーヴィンさん(ヒューレン博士のスタッフ)

  まだお話を聞いていませんでした。

  あなたのホオポノポノの経験について

  お話いただけますか?

 

ホ・オポノポノは、

ディヴィニティが私を許し、

本来私が入るべきところへ

戻るためのツールとして

使っているものです。

 

ゼロに戻ることができるための

ツールを持っていることに

畏敬の念を感じます。

 

これが私の人生を変えました。

 

以前の私は何かが起きたら

自分を省みることはなく、

自分以外の誰かのせいにしていました。

 

ホ・オポノポノで全てが変わりました。

 

ただただクリーニングするだけです。

これが私が言える全てです。

 

 

(以下/ヒューレン博士)

 

これはホ・オポノポノについて

私がいいと思うことの一つです。

 

万人用のプログラムではありません。

 

みんなそれぞれ

自分のプログラムを持っています。

 

データを削除するためのプログラムです。

全ての人をゼロに戻すための。

 

一度ゼロに戻ると、

彼らは彼ら自身に対して

畏敬の念を抱きます。

 

自分自身を愛し始めます。

 

そして感謝します。

 

 

alohaという言葉があります。

 

全てのハワイアンではありませんが、

ハワイアンにとって

aloは「~の前」

haは「神」という意味です。

 

人がalohaという時、

実は「私は神の前にいる」

と言っているのです。

 

ホ・オポノポノとは、

神の前に存在するということです。

 

全ては神が、

創造したものだということに、

気づかなければいけません。

 

もしあなたがそれらを

ぞんざいに扱うなら、

それはあなたのところに

必ず戻ってきて、

あなたを打ち砕くでしょう。



最も重要な質問は、

「 私は何者か」

だと思います。

 

それを知らないと

あなたは常に苦しむことになります。

 

帰るべき「ホーム」に

帰ることができません。

 

全てにおいて最も重要な質問です。

「私は何者か」

 

 

ホ・オポノポノがいっているのは、

 

「ハロー、あなたは既に完璧ですよ。

 あなたが体験しているそのゴミは、

 データであって、

 あなた自身ではありません」

 

ということです。

 

「罪悪感も?

「データ」です。

 

Q:過去30年間の中で

    最も素晴らしい体験は何でしたか?

 

おそらく人生は

クリーニングするためにあり、

「ホーム」に帰るための

贈り物であるということを

ますますはっきり

理解してきていることでしょう。

 

この人生は、神聖な存在からの

贈り物であり、償いをする

ためのものであることを

理解するのに私は、

多くの歳月をかけました。

私は喜んでします。

 

人との出会いの中で、

それに気づくことができました。

 

私にとってこの人生は、

贈り物であるということ。

 

そしてもうひとつの贈り物は、

クリーニングの方法。

 

もうひとつは、アイデンティティ。

 

そして私たちは純粋で完璧な

ソースの写しだ

ということを理解すること。

 

 

Q:神の愛だけが唯一の愛だと思いますか?

 

その通りです。

なぜなら神とは愛です。

それ以外のものは、

真似事でしかありません 。

 

 

Q:「愛とは神の目で神を見ることだ」

    というのを聞いたことがあります

 

 

はい、それはキリストの言葉です。

 

「 まず神の国と神の義を求めなさい。

    心の清き物は幸いである。」

 

ゼロの時、彼らは神を見るでしょう。

彼らの中の神が、神を見ます。

 

そういう体験はありますが、

そういう状態が

続くわけではありません。

 

ほとんどの場合、

データに捕われているような

感覚があります。

 

私がクリーニングする

必要のあるものです。

 

例えば

「 クリーニングしたのに

 結果が出ない」

という人がいます。

 

その人と話をしている時、

私はクリーニングします。

 

何をクリーニングするのか?

 

意図です。

意図をクリーニングします。

その人も意図をクリーニングします。

 

人がそういう話をした時、

私は「神は人のお世話係ではない」

ということをクリーニングします。

 

「神様クリーニングしますから、

 この色のこれをください…

 こんな見た目にしてください」 

 

神に言うことではありません。

 

だからそれをクリーニングします。

持っていたことを知りませんでした。

 

「この人、一体何を言ってるんだ?」

と非難するのではなく、  

 

「私の中で何が起きていて

 このことが現れたのだろう」

 

とできれば、

人は私の人生に現れます。

 

やるのが難しいことですが。

 

  

f:id:sudeniaru:20181205072330j:plain

  

 

ヒューレン博士は、

ただただ

 

純粋である

最初の状態に戻りたい

 

ということ。

 

つまり私が望んでいる

本当の自分に戻りたいと

同じことかな。

 

ヒューレン博士は、

外の現実をなんとかしようなんて

全く思ってなくて、

今償うチャンスを与えてくれて

ありがとうで、クリーニング。

 

 

一方、私はどこかで

現実を良くしようと思ってる!

 

「 クリーニングしたのに

 結果が出ない」という人がいる。

 

神は人のお世話係りではない。

 

・・・耳が痛い (>_<)

 

 

また、ホオポノポノが、

万人用のプログラムではなく、

それぞれデータを削除するための

プログラムがあるということを

知りました。

 

てっきり万人用だと思ってました (^_^;)

 

神というコーチをつけて

データの削除は自分でできる。

 

いや、自分にしかできない

というところに、

やっぱり自分でしか

変われないんだと納得しました。

 

そして、一度ゼロに戻ると、 

自分自身を愛し始め、

感謝する。

 

ここでも、今、私に

あらゆるところから入ってくる

「感謝」というキーワード。

 

 

でもこの時、動画を見て

引っかかったのは、

動画7のアダムとイブの話でした。

 

 

イブがアダムにリンゴを食べましょうと。

そこへ神が現れ、アダムが

「彼女が私にさせた」と言った。

 

「彼女が私にさせた」と。

 

 

そして、これが女性の物語です。

裏切られ、軽視され、

 

Q:罪を負わせられた?

 

そう。

 

例えば、女性の閉経症状。

あれは怒りです。

そして、それは防ぐことができます。

でも、あれは激しい怒りです。

 

Q:更年期障害も怒りですか?

 

はい。

単に一つの例として挙げただけですが、

それは怒りです。

 

Q:それはクリーニングで防げると?

 

はい、そうです。

取り組むことができます。

 

突然カーッと来るのを

最後まで待つより、

それが起きる前に

取り組む方がいいでしょう。

  

 

この怒りがどこから来たのか?

 

それが「彼女が私にさせた」

から来てると。

 

えっ、怒りがここから来てるの?

こんなに前からの記憶が

今の人生に影響してるんだ。

 

怒り・・・かぁ。

 

 

それからもホ・オポノポノを

実践していると、それが

インスピレーションなのか

よくわかりませんが、

数日後、ある動画を見てる

自分がいました。