Heart is filled

カタカムナ 愛一元の世界

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

先月、私に今必要なものは、

「感謝」と気づいたことを

書きましたが、その感謝の後に

飛び込んできたものが、

「カタカムナ」でした。

 

 

カ タ カ ム ナ ?

 

f:id:sudeniaru:20181228164726p:plain

http://51collabo.com/?page_id=14389

 

 

私のワクワクセンサーに

引っかかりました。

 

 

カタカムナとは、こちら

 

katakamuna-igaku.com

 

 

そのカタカムナについて

20年以上前から研究されてきた

丸山修寛先生。

 

 

この動画を見て、

更にワクワクしたんです。

 

 

www.youtube.com

 

 

文字起こし

 

 

自分の周りに「ミスマルノタマ」

いわゆる科学的にいうと、

重力波、スカラー場と

呼ばれているような

そういった空間をつくることによって

自分自身の今までの三次元レベルの

身体を高次元レベルにして、

その瞬間に素粒子レベルで

病気を治してしまうって形なんですね。

 

 

f:id:sudeniaru:20181228161512j:plain

カタカムナ医学~奇跡のパワー~

 

 

手技の人たちも、今一部

高次元を使う人たちが増えています。

 

高次元は意識を使えば

簡単にできるんですけれども

ただ僕の診察はおもしろいんですよ。

 

最近の診察は触らないんです。

 

治そうとするのをやめるんです。

 

おもしろいいことにね

治そうとするのは絶対にやめるんです。

 

目の前に患者さんが来たら

まず治そうとする気持ちを

完全に捨てるんです。

 

治そうとするとですね。

 

この世界っていうのは、

ものすごく親切な世界で

いわゆる作用反作用がありますから

私が治そうと思った瞬間に、

目の前の人の体に、

治すべきものが現れてくれるんです。

 

怖いと思わない?

 

だから医者が一生懸命治そうと

思えば思うほど、

目の前の人はきちんと治すべきものを

一つの症状が消えたら

次の症状がでてくるようになってる。

 

だから完全に

治る人がいないの

 

ところが俺みたいな

藪医者よりもレベルの低い

もう医者とも呼べないような

医者の中でも風上にもおけない

クズでしょうね (笑)

 

人を治さないっていうのは

クズなんですけれども

こういうクズが病気を

治していくわけなんです。

 

つまり、その相手の病気を

治さないってことは、

相手がこの瞬間、完全である

ってことを認めてあげれば

完全性がそこに存在するわけです。

 

僕がやってるのは、

この人は完全だよね。

 

この瞬間完全で、

何もすべきことがないよね。

 

もうこの完全性に、すべてを

委ねてしまおうという考え方なんです。

 

その瞬間、高次元空間が

カタカムナと共に現れるわけです。

 

そうすると、何にもしないで、

高次元空間が現れちゃってる。

 

その中で治っちゃうの。

すごいでしょ。

だから治すのをやめちゃうんです。

 

だって、もともとこの世界は完璧で、

創造神っていうか、

神といっちゃうと宗教的に

なっちゃいますけれども、

すべてのあるものを

創ったものたちは完全なんです。

 

だって人間が病気があるっていうのは、

人間の考え方だけなんです。

 

人間を越えた創り主様、

大いなるものからみてしまうと

すべてが完全なの。

 

だって神様って、大門(ドクターX)

と同じで「私、間違いしませんから!」

って言うんだもん (笑)

 

「私、失敗なんか創ってませんから!」

ってわけででょ?

 

そうすると、すべてが完全なの。

 

だから完全しかないのに

病気が現れているってことを

どこかでそういうものがあるってことを

私たちが思ってるわけです。

 

でも私はいつも全ては完全性だよね。

 

例えば、そこに癌ができる人がいても、

あなたはそれで完全よ。

 

治すべきところもないわ

って言うんです。

 

そうすると、癌の痛みが

消えっちゃったりとか、

癌が消えちゃうの。

 

だって、癌だってかわいそうじゃない。

 

あんたそこから出て行ってよってさぁ、

自分から発生したものなのにさ、

だって出て行ってよって言われると

だいたいみんなやめてよって

居座るでしょ。

 

だからそうじゃなくて、

癌ちゃんも、あなたは私よ、

愛よって言って、

一緒に生きていこうねっていうとさ、

癌ちゃんもおとなしくなって

瞬時に痛みがなくなる。

 

だって自分の身体なのにさ、

抗がん剤でまず自分を殺すでしょ?

 

これ(癌)は我が子の一部だから

抗がん剤って毒でしょ?

 

毒で殺す

放射能で被ばくさせる

で、切ってしまう。

嫌じゃん。

 

切られたくないから

自分の親から離れたくないから

転移という形で残るわけ。

 

だって親から離れたくないじゃん。

孤独になりたくない。

 

だから切り取っても

残りたいっていう意識がここ(身体)に

残ってるわけ。

 

だから癌が再発するのは

当たり前なの。

 

癌ちゃんも何でも、病気っていうのは

愛一元からできていると思って

愛しか見えないのよ。

 

僕みたいに最近は、

あぁ、もう大丈夫だなって

病気の人は、すべて自分たちで

治せるんだなってことがわかってきて、

その根本っていうのは、

手技も大切だけど、

手技を越えてるねって思ったのね。

 

それはね、

あぁ自分て愛なんだと思ったの。

 

で、見えてるものは愛しかない

っていうのがすごい見えるのね。

 

なぜかというとね、

この高次元空間てね対極がないの。

 

つまりね、愛っていうと

憎しみとくるじゃない?

 

だから、カタカムナの最終的な文化が

完全にこの世界に伝わらなかったのは、

対極を意識したんだけど、

いわゆる小池さんがいっている

陰と陽から次なるものが

もっと大いなるものにいかなかった。

 

つまり彼女はアウフヘーベン

(=問題を積極的に受け入れて克服し、

よりよい状態へ導いて解決すること)

って言葉でいってますけれども、

アウフヘーベンするんだっていうのは、

もう彼女、すごくいい人だど思うのね。

 

でも私たちが理解できないだけで、

アウフヘーベンっていうのは、

AとBという対極が

混ざりあっただけじゃなくて、

その混ざり合ったものから

もっと大いなるもの、

全く次元レベルが変わるものを

つくるんだよって。

 

そこには善とか悪とかを

越えてますよって。

 

だから愛っていう究極のものには

対極がないの。

 

だから、僕が見ると

すべては対極がないの。

 

この間もおもしろいことに、

身体障害者で20歳で

寝たきりの子が2人いてね、

その下の子も身体障害者なの。

 

でね、僕がパッと見たらね、

あれ?

 

お母さん、お父さんも

みんないるのよ。

 

見たらね、全部自分だったの。

 

えぇ、全ては自分だったのか。

 

一瞬、垣間見えたの。

 

愛なんだね。

 

すべて自分だと思ってて、

目の前の人も人だと思ってるけれども、

あぁ、自分がこうして

いるんだなってことがあると

ホントにそれがわかってくると、

人を攻撃したりとかできないの。

 

あぁ、自分なんだねって。

 

すべてが自分というのは、

愛一元の世界でね、

僕は愛一元で思うだけでね

目の前の人がもうポッカポカになって

症状が消えちゃうの。

 

だから、カタカムナをやって

一番良かったっていうのは、

自分ていうのが何者だっていうのが

わかってきたことなの。

 

つまりカタカムナで物を作って

人に売るとかってそういったことはね

ホントにちっちゃなことで、

その気付きをみんなに

もってもらうためにやることであって、

あの、医者の仕事だってね

僕はどんな仕事だってね

最終的には、あぁ、自分ていうのは

愛そのものだったんだって

気付くことだと思ってます。

 

 

 

Q:カタカムナ(高次元)のおかげで

  世の中どうなっていくと

  思われますか?

 

まず、ハッキリ言っちゃうと

クスリが本当に要らなくなりますね。

恐ろしいくらい、

クスリが要らなくなりますね。

 

昨日来た人でもね、

もう膝が腫れて痛いんです。

で、カタカムナの図形を持たせたら

一瞬で痛みがないの。

そんなの普通なの。

 

 

Q:僕、フラーレンの図形の紙を

  ここ(背中)に貼ってもらった

  でしょ?

  ホントにそこが熱くなる

 

 

そうそう、悪いとこだけ熱くなるの。

それが素粒子変化なの。

 

で、カタカムナのいいところはね、

僕が図形とか貼ってあげるけど

一切自分がやってないの (笑)

 

そうすると、やってやったぞとか

俺はすごいだろうって

意識が湧かないの。

 

つまり人はね、これ以上

謙虚なことってないと思うの。

 

自分がやってないの。

 

カタカムナの図形とその人が

目の前にいる患者さんが勝手に

治っていってしまわれたの。

 

僕はその状況をみて

わぁ、すごいなぁって

思うだけなの (笑)

 

すごいと思わない?

 

自分がいないの。

自分がいちゃいけないの。

 

自分がいて人を治そうと思ったり

人と自分を区別しないで、

もうすべて見えているものが

自分なの。

 

あなたは私

私はあなたっていう

そこまで垣間見てみないと

本当にその自分の人生っていうのが

無駄になってしまう

 

あのお金を稼ぐことが、

ポイントじゃないんです。

 

自分ていうものが、

一体何なのかってことを

本当に自分たちが整体を通じて知る。

 

食べ物を作る料理人として

やっていって知る。

 

スポーツ選手は

スポーツを通じて知る。

 

母親は子育てを通じて知るとかですね

すべては自分ていうものが、

一体何なのかっていうことを

本当に知るということが

世界的な課題になってきますし、

これは宗教ではできないんです。

 

宗教は、神と神以外のものを

分けてくるんです。

でないと儲からないんです。

 

神のものだから、

みんなあがめてするんだけど、

もしすべての人が神だったら、

自分が神だと気づいたら、

神は分離してないから、

神に何もあげることはできない。

 

神ともっとも離れた人たちが、

神のそばにいて、自分の権威とか

いろんなことをあたかも自分が

いいことをしてくれるように

思ってやってらっしゃるわけ。

 

それ自体、悪いことじゃ

ないんですけれども、

何故かというと、

すべてはあって

あるがままで良いんです。

 

例えば悪いとかいいというものを

考えては、僕は最近は、

いけないと思うんです。

 

あるがままそのままが

神様がおつくりになった

この世界の完璧だから

僕たちは何が起こってようと、

完璧性の中に自分の身を

ゆだねるってことが、

一番宇宙の流れに

沿うことになるんです。

 

もうね、夢のように自分のが

でてきますよ。

 

言わなくても、

もう向こうからやってくるんです。

 

それがね、いわゆる

宇宙の法則っていって

逆らっちゃいけないよ。

もがけばもがくほど溺れるんだよ。

 

北朝鮮とかそういう問題って

どこにも外にはないんですよね。

 

私達の心の中にあって、

僕はだからTVを見て

誰かが交通事故になったら

「あぁ、どうか助かりますように」

っていうわけ。

 

誰か不幸な人がいたら、

どうか幸せになりますように。

 

北朝鮮の人が困っていたら、

少しでも北朝鮮で食べ物が育って、

みんなの心がふわっとしますように

っていうふうに。

 

そうやっていくのがね、

やっぱり大切なことだと思うんです。

 

それを教えてくれたのが

このカタカムナっていう、

その愛一元の世界ですね。

 

だから、カタカムナが、

今まで伝わらなかったのは、

善と悪のペアで一つに

なってたんですけれども、

それを愛一元っていう

一つの全く境界のない、

あるがままそのままにすることが

できなかったというところが、

カタカムナとかムーとか

アトランティスが消えてしまった

一つの理由だと思うのね。

 

で、今回の文明は

消してはいけないと思うので、

僕は愛一元の世界っていうか、

そのカタカムナの世界をもう一つ

越えたその世界というものを

つくっていくんです。

 

 

Q:じゃあこれからは、二個対立ではない

  一元論の世界が…

 

 

愛一元ですね。

 

ところがその愛一元っていう

「一」すら存在しないんです。

 

言葉を越えてるんです。

 

それはね、言葉を越えて

人知を越えてるんです。

 

ただ、人知を越えてはいるけれども

それを、それ自身が私たちなんです。

 

私達自身は、本質は

人知を超えている私達そのものが、

自分たちを完全に

理解することができないんです。

 

だから、ありとあらゆるもの

すべてなんですね。

 

っていうことが

今僕のマイブームって感じ (笑)

 

診察もこれが、

マーブームって感じ (笑)

 

  

    ☆

 

 

カタカムナ

私、全然説明できないので

興味のある方は、

ご自身で調べてください (笑)

 

自分でもよくわからないけど、

強烈に惹かれて、

ワクワクしたんです。

 

私も腰が悪かったので、

一瞬で治るなら、こんなに

嬉しいことはないと思ったんです。

 

体が不調な人には、

最高の情報かもしれません。

 

 

そして、動画を見た方は、

先生の話している様子が

わかると思いますが、

ちょいちょいかわいらしい

話し方をするんです。

この姿にイチコロ (笑)

 

先生に会ってみたい衝動が湧き、

早速セミナーに行きました。

 

 

次は、セミナーレポします。

 

 

他の動画もおもしろいですよ。

 

あなたも心掴まれちゃうかも ヾ(≧∀≦☆)

 

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com