Heart is filled

思考を時間を生み出す方法に使い始める時が来た

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

津留晃一さんのCD「時間軸」より

 

tsurukoichi.com

 

 

では一体どうやって固く信じ込んだ

時間の流れという幻想から、

離脱することができるのでしょうか。

 

今我々の意識は、完全に時間の観念の檻の中に

がんじがらめに閉じ込められているようです。

 

少しその様子を探ってみましょう。

我々は遅刻しそうになると慌てます。

 

なんとか先方に連絡する方法はないかと

思考が始まるものですが、

一般的には、いかに外なる現実に

働きかけるかと思考を使います。

 

決して時間を生み出すことに、

思考を使う人がまだ少ないようですが、

そろそろ思考を時間を生み出す方法に

使い始める時が来たようです。

 

仕事の納期が迫ってきたらどうしますか?

仕事の効率を上げる方法に思考を使うと思いますが、

これでは片手落ちです。

 

外の世界に対して働きかけるだけでは、不十分です。

 

どうぞもう半分の時間を生み出すことにも、

意識を向けてみてください。

 

まず手始めは時間は、

いくらでもあると自分に言ってみます。

 

これだけで心は若干落ち着くものです。

 

大丈夫時間はいくらでも生み出せると

自分に言い聞かせます。

 

これだけで心にゆとりが生まれます。

 

そしてこの心のゆとりが、

明日のゆとりの時間を

実際に創造してしまうのです。

 

一度、こんな体験をすると、

本当に思っただけで時間が生み出せた。

 

絶対間に合わないと思っていたのに、

納期内に仕事を片づけることができた。

 

本当に時間は意識の力で作り出すことが

できるのかもしれないと

なんとなく自信が出てくるものです。

 

一度この自信がつくと今度は、

その自信が作用して、もっと確実に自分の意思で

時間を変えることができたと感じる事件を

引き寄せてくることになるでしょう。

 

あなたのゆとりのある心が、

ゆとりの時間の源であったと気づくでしょう。

 

そして時間意識に束縛された

最もポピュラーな体験の仕方が、

未来に対する不安です。

 

人は未来に意識が飛ぶと、

すぐ不安を体験することができます。

 

人は今の延長線上に未来があると、

固く固く信じこんでおります。

 

これは大きな誤解なのですが、

これまでの体験から判断すると、

時間軸は今ここに無限にあるという話を

聞いてもなかなか納得することができません。

 

時間は単にレールの上を直線上に

流れているわけではありません。

 

f:id:sudeniaru:20190116091724j:plain

 

今意識の質が変化すると、

時間軸というレールの線を、

別のレールに乗り換えてしまい

未来に体験する出来事が変わってしまいます。

 

実はこのためにこそあなたのハイヤーセルフは、

あなたの未来に起こることを

あなたにつげようとしないのです。

 

あなたのハイヤーセルフは、

常にもう一段上のレールに、

あなたが乗り換える可能性を見ています。

 

未来をわたして、その未来に束縛されてしまうことを

良しとしないからです。

 

この直線上の時間というのは、

意識の中にあるわけですが、

この直線の時間軸というのは、

この宇宙パラレルワールドというものがあって

何本もの時間軸があるんですね。

 

すなわち、こういう建造物が、

いくつでもあると思ってください。

 

あっち行ったり、こっち行ったり、

本当は意識の中でいろんな現実を体験しているんです。

 

パラレルに時間軸があるわけです。

 

今皆さんが意識を一番フォーカスしているのが、

この自分の記憶なんですね。

 

周波数が変わると、我々の肉体の

バイブレーションの周波数が変わると

ポッと別次元の空間にシフトしてしまうんです。

 

その他が微妙だから、

動いたように気づいてないだけなんです。

別の時間軸の中に入っています。

 

そして予言とか予測とかで、

今の延長線上の未来を伝えるわけですね。

 

ところが未来の可能性というのは、

時間軸を変えてみると、いろんな未来があるんです。

 

今の選択を変えたら未来が変わるというのは、

これは三次元でも体験しますよね。

 

右に行くか左に行くか、左に行った時の体験と

右に行った時の体験が違うわけですが、

リーディング能力のある人は、

その今私がこの右の選択をした時の

時間軸に乗って私の未来を読んでくれます。

 

反対の選択した時、どっちが明るいかって

聞けば教えてくれるわけですね。

 

聞いてそっちを選択しても

でも意識が進化しないですね。

 

占いで皆さん未来を知りたがるんですけれども、

聞いて明るい方にいっても

意識は変わってないわけです。

 

ですからハイヤーセルフは、

未来は教えてくれません。

 

ハイヤーセルフに問いかけてみてください。

なかなか教えてくれません。

そのうちわかるって。

 

今の未来を受け取ると、我々はそれに固執して

受け取ったらどうするかというと、どうですか?

 

あなた未来、こういう仕事に就きますよってきいたら

頭で考え始めませんか?

そのための準備を始めませんか? 

そうでしょ?

 

ますますこの時間から抜けられなくなるわけですね。

 

この時間軸から、思考をそこに使うから、

意識がこの時間軸に拘束されてしまうわけです。

 

この宇宙の今の時空間の中で

うまくやろうと考えてしまうんです。

この頭は。

 

ハイヤーセルフは別次元、ハイ次元に

引っ張って行こうと基本的に思っています。

 

未来が不安でどうして不安なんだろう。

不安のエネルギーを使うと、

今自分が握っている肯定的価値観に気づきます。

 

そして、気づくと周波数が変わるんですね。

 

わかったっていうバイブレーションで

そのエネルギーで我々は振動数が変わるんです。

 

別次元の中にポッとシフトするんです。

 

ですから未来は心配しなくていいんです。

 

今変わることです。

 

今にいることなんです。