Heart is filled

DNA2本螺旋を12本螺旋にする方法

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20181203060143p:plain

 

津留晃一さんのCD「時間軸」より

 

tsurukoichi.com

 

自分の思考を使うのをやめて、

自分の人生を自分のハイヤーセルフに委ねます。

 

その瞬間したくなったことを

自分に勇気を持って許すのです。

 

大丈夫なんだ。

これで絶対問題はない。

すべては必ずうまくいくんだ。

 

ということを事情の如何に関わらず単に信じて、

今したいことを自分に許していると、

あなたが過去に体験した因果律に反した結果を

招くと言った体験を引き寄せ始めることでしょう。

 

三次元現象世界では、今とこの次の瞬間は

繋がっていないからです。

 

宇宙は瞬間瞬間、その瞬間ごとに完全です。

 

今ここに完成された完全なる宇宙があり、

次の瞬間には、また別の完全な

完成された宇宙が生まれます。

 

我々の意識は、瞬間瞬間

その完全な宇宙を移動することによって、

時間の流れを感じているだけのようです。

 

今と次の瞬間は決して線で

つながっているわけではありません。

 

今この瞬間あなたの意識がシフトとすると、

別の並行宇宙へ入っていきます。

 

すなわち別の並行時間軸の宇宙へと

シフトしてしまうのです。

 

f:id:sudeniaru:20190117125132j:plain

 

時間を超えた世界から、この三次元を見てみると、

立体映像ではあるのですが、ちょうど我々が

あの8 mmフィルムをこうやって見た時ですね、

ひとコマひとコマ切れてるスチール写真の

実は連続でしかないのをわかると思うんですね。

 

あのひとコマとひとコマの間に、間隔がありますね。

 

どうもその間隔、実はその間には

無限の時間があるっていうんですね。

 

これ意識が高くなるに従って、

その三次元のひとコマと次のひとコマの間、

我々がこの肉眼で捉えるのは1/16秒なんですね。

 

それより短い時間は、

この目では捉えられないんです。

 

連続的に認識するんですね。

1/16秒以下は我々の目は認識できないですね。

 

意識が上がっていくに従って、

そのひとコマとひとコマの間に

無限の時間があることがわかってくるようです。

 

三次元の我々は、連続的な次の瞬間でも

高次元から見ると、その間に

いろんな操作ができるんですね。

 

ハイヤーセルフに委ねていると

その間に現実を変えてくれるわけです。

 

繋がってないっていうのを信じること、

時間は連続してないということを

確信することによって

初めてそういう体験をし始めます。

 

この時間の話をすると、皆さん

よく分からないという思いを

発散し始めるんですね。

 

よく分からないという思いが湧いてきたら、

まず自分がその思いを出してることにすぐ気づいて、

あっ簡単なんだと思うと、

そこから体験が始まるんです。

 

少なくとも1年後、

絶対に本当に時間は繋がってないと

確信を持ってるように変わってきます。

 

もうそろそろ、そんな時期が

来ちゃったということですね。

 

もちろん同じ意識状態のままでいるあなたは、

これまで通り過去において、

同じみの因果律の体験を味わうことは

もうご存知の通りです。

 

あなたが信じた通りの宇宙を、

また次の瞬間に創造するからです。

 

しかしながら、あなたが

信じるものが変わった次の瞬間、

その新たな信念通りの宇宙を生み出します。

 

これでいいんだと知っている人が、

これでいい宇宙を生み出すんです。

 

これではまずいことになると知っている人は、

これではまずい環境を創造してしまうからです。

 

そんな体験のひとつひとつが

あなたの時空間に揺らぎを起こし、

あなたの直線的時間の観念に

ひびを入れてくことになります。

 

こうしたらこうなる、

だからこうしようといった

固定的思考に挑戦してみてください。

 

必ずあれ、なるほど時間は繋がっていなかった

といった体験ができることでしょう。

 

その時あなたの意識は、

固定的時間の束縛から自由でいられることを

知るに至るでしょう。

 

これはやってみれば簡単な事なんですが、

その前に普段自分がいかに多くの時間的に

束縛された想念を無意識的に発しているかに、

気づく必要があります。

 

時間は大切であるという考え方もそのひとつです。

 

もちろん時間は大切ではないと

言ってるわけではありませんが、

時間を大切にしようとする想念の奥には、

時間が有限のものであるといった疑うことのない

強い信念が潜んでいて、もっと時間を大切にしよう

といった思いを出すときには、時間は有限なんだ

時間は生み出せないんだという思いを

無意識的に発しているんだと気づいてください。

 

私、あの非常に合理主義者で、会社経営してて

常に時間との戦いだと思ってました。

 

いかに1時間の効率を上げるか。

そういう思考を使っていると

時間を無駄遣いしてる人を見ると

イライラっとするわけですね。

 

もっとこうすれば、こういう風に

有意義に時間が費やせて効率が上がるのに、

いつもいつもこういう思いを出す度に、

イライラしてました。

 

そうすると面白いことに、

そういう人間を退けても退けても

もっと時間にルーズなやつを

ハイヤーセルフが連れてきてくれるんだよね。

 

で、こんなアホがいるかと、

もうこれでもかって見せてくれるわけです。

 

そして自分が時間の中で縛られているから、

イライラするんだ。時間は無限にあるじゃないか

こいつはこのままでいいんだって気づいたら

その人が辞表を出してやめてったんですね。

 

もう必要がなくなっちゃったわけですね。

これを無意識的にやってますよね。

 

どうですか?

時間を有効に使おうって。

そうでもないですか?

 

その思いは実は一緒に時間は限りがあって

生み出せないんだという信念も

一緒に出してるんだということに

気づいてて欲しいんですね。

 

それは証拠として、感情として、

イライラってします。

 

気づかないでいると必ずイライラ感が来ます。

時間が損だという観念が来るとイライラとします。

 

イライラした時にまず気づいてください。

あっ、また時間を有効に使おうとしている。

 

また時間の檻の中に入っているって気づくんですね。

 

気づくとキャンセルされます。

出した思いがキャンセルされます。

 

キャンセルっていうのは、

どういうことかっていいますとね、

ホントに我々のどんな思いでもポンと出すと、

そこに一つの時空間が生まれるんですね。

 

我々は思いの創造主なんです。

 

時空間っていうのは想念の貯蔵庫なんです。

これこの宇宙なんです。

 

宇宙に全ての記憶があるわけです。

アカシックレコードとかって

宇宙の記録っていいますね。

 

思いはこの宇宙空間に貯蔵庫として

貯蔵されてるわけです。

 

我々はいつも思いをポンと出します。

それはもうここにポンと時空間を創るんです。

 

ただ時間を有効にという思いはみんなが思ってますね。

 

そうすると地球の集合意識の想念で、

その時間を有効に使うだという考え方が、

それで一つ時空間を構成しているんです。

 

そして地球っていうのがあって、

この周りの実はいろんな想念のエネルギーが

螺旋状に取り囲んでいます。

 

そのどこかに時間を大切にという想念空間があって、

そこにエネルギーをポンと渡すことになるんですね。

 

だから皆さんが時間を勿体ないと思う度に、

集合意識の時間はあるという想念を

強化しているんです。

 

そして、いや時間はない、

時間は生み出せるっていう、

私がこういう話をし受け取ると、

これをキャンセルするエネルギーが

今ボンボンこの中でぶつかってるんです。

これを壊し始めてるんです。

 

別の表現すると、

時間は生み出せるという想念時空間が、

今地球の周りに創られつつあるんです。

 

これで聞いた人がそうだ!と思うと

これが拡がっていきます。

 

そしてこの時空間は、この集合意識、

この全体量、これが101匹目の猿なんですけど、

この時空間がこれのある一定、

大体1割以下でいいんですが、

ある一定のエネルギーになった時に、

ポンッて消えてしまうんですね。

キャンセルしてしまうんです。

 

だから時間は生み出せるっていうのは、

もう1割以下でいいわけです。

 

そういう思いを持つことによって

皆さん地球の覚醒に加担し始めるわけです。

 

地球の集合意識の話をしましたが、

実は、我々のこの肉体の周りにも

これと同じ想念時空間が

螺旋状に取り巻いています。

 

自分を中心として周りに時空間が

取り巻いているんです。

 

いろんな想念の時空間があります。

 

そしていつもいつも出している想念が

みなさん取り巻いていて、

実はその想念が物質化して見れたらどうなるか。

 

それがDNAに入っている螺旋構造なんです。

遺伝子なんです。

簡単でしょ?

 

f:id:sudeniaru:20190117123419p:plain

 

ここを想念エネルギーが取り囲んでいて、

それが細胞の一つ一つに全部物質的に捉えると

遺伝子の二重螺旋ですね。 知ってますよね?

 

はしご段がこう、くるっとねじれたような

形になってるんですね。

 

プレアデスかく語りきで、

遺伝子操作をして

我々のDNAを変えたって言うでしょ

彼ら肉体持ってないんですよ。

 

だから実験室に入って行って、

地球上の科学者が遺伝子を

培養してやってますよね。

 

生物実験で実際に

遺伝子組み換えてやってるわけです。

ピンセットとか使ってやってます。

 

電子顕微鏡を使って電子メスで切って

遺伝子をつなげたり離したりしてるんですけれども、

プレアデスは肉体を持ってませんから

そんな事しません。

 

どうやってやったか。

 

想念エネルギーで、一人の人間の

この想念を変えてしまうんですね。

 

思いで遺伝子を変えるんです 。

 

そうするとその人間から出てきた子供は

その遺伝子を持っているんです。

 

ですから今2本の螺旋が

12本の螺旋になるというのは、

思いだけでそうなるんです。

 

プレアデスの本で12本になる、

どうやって?

あれ細胞を切り出して

培養してなんて書いてないでしょ?

 

思いで12本になるんです。

 

12本になるんだって

信じてるとなっていきます。

 

まだまだ集合意識がそうじゃないですから

時間がかかります。

 

でも瞑想の中で、いつも遺伝子が

変わっていくんだと信じることです。

 

 

私も今やってます ('_')