Heart is filled

現実の定義を変える

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20190224141203p:plain

 

先日書いた統合は現実を

変えるためのものではない

ということをシェアしました。

 

観念浄化ワークも願望実現の

ツールではないと言っていますが…

 

現実変えたい!

現実良くしたい!

 

私もずっと思っていました。

 

これらのツールが現実を

変えるものではないといっても、

自分がもう必要のない周波数や

感情を手放すので結果変わっちゃいます。

 

でも、その変わる過程で、

よく現実という罠に引っかかったわけです。

 

同じような現実から抜け出せない、

私は変われないをループしていた時、

現実を見ては一喜一憂してました。

 

それまでは、現実を今起きていることだと

思っていました。

 

津留晃一さんのCD(ここで書きたかったのに

どこで聴いたかタイトルを思い出せず…

見つけたらまたシェアしますね)に、

 

目の前は、過去の思考が実ったものだから、

目の前のことを実った、実ったと見ていればいい。

それなのに、人は今起きていることだと思って

対処に走る。

つまり、それは過去に対処しているということ。

過去に、過去にとアプローチし続けているので、

変わらないんです。

 

こんな内容でした。

 

で、現実という漢字を見ると

確かに書いてありますよね。

 

実って

現れる

 

って。

 

何が現れているのか?

過去の思考、感情、観念、周波数…

といったもの。

 

そうか、

目の前は過去

なんだ!

 

M2や観念浄化ワークで手放した後、

まったく変わっていない現実を見ても、

目の前は過去なんだから、

変わってるように見えなくて当たり前!

になりました。

 

だって、ワークで手放した、

例えば次の日に見える現実といっていたものは、

数日前か、1週間前か、数ヶ月前に

私が思っていたこと、感じていたことが

映像化されているだけ。

 

そうか、そうか、

私は過去にこういうことを

思っていたもんね。

 

こうして、現実は過去だと

自分に言い聞かせながら

過ごすようにしました。

 

これね、無意識にしていると、

また現実を見て落ち込んじゃうんですよ。

 

だから、すぐに現実は過去だと

気づく癖をつけることを意識し続けました。

 

習慣になっていたことを変えるのは、

ちょっと大変かもしれませんが、

これも神の記憶を取り戻すためのプロセス。

津留さんも宇宙はプロセスと話していたので、

こういうちょっとしたことから、

自分を変えていく。

 

その過程を一喜一憂しながらでも、

体験して、味わって、このプロセスを

楽しんでいこう!と自分によく言ってました。

 

現実を見ては、落ち込んで

あぁ、また現実の罠に引っかかったーーー

 

f:id:sudeniaru:20190317100236j:plain

 

これ、ほんとーーーーによくやりました。

 

やり続けると段々笑えて来ますよ。

 

またやっちゃった(^_^;)

これは過去だった。

 

これで、私も浄化ワークした後、

現実を確認し続けた癖から

解放されていきました。

 

 

www1.ttcn.ne.jp

 

 

「空想と現実」より

 

 「現実」という言葉の概念に向けて

意識の焦点をあわせていくと、

私の意識は空間をさまよい、

やがて私の心の中に戻ってきます。

 

現実と呼べるものは

私の想念の中にあるという

当たり前の事に気付かされます。

 

目の前に展開されている

「現実」を眺めながら、

それを心の中にたどっていくと、

そこに私の想念が発見されます。

 

「私にとってこの想念は必要なのだろうか」

とチェックしてみると、必要というわけではない

ということがわかります。

 

ですが「では、その考えを手放そう」

と思ってみたときに、

心の中には葛藤が生じます。

 

何がこの葛藤を

誘発しているのかと探してみると、

私がこれまで永い間慣れ親しんできた

固定的観念が上がってきます。

 

この古い価値観と

対面させられる事になります。

 

そんな時にはこの葛藤の元と

なっている習慣的考え方に、

しっかりと意識の照準を合わせます。

 

そうしていると、それに関する様々な恐れや、

雑念が上がってきます。

 

その一つ一つに丹念に意識を合わせて下さい。

 

恐れがあるならそこにじっと意識を合わせ、

自分の中心を外さないで下さい。

あなたの心がハートの中心にいて、

何かに意識を合わせていると、

その対象に、あなたの内面の光が照射されます。

 

そしてやがて数分の内に、不思議なことに

それがどうでもいいことのように思えてきます。

 

そしてそんな時には、その対象に

意識を向け続けるだけの集中力が無くなっています。

 

すなわち集中力が途切れた時には、

既にその固定的考え方が、もはやあなたを

動かす力をなくしてしまっているわけです。

 

そしてあなたは一つの

習慣的考え方から自由になります。

 

あなたの内面から上がってくる

葛藤のエネルギーが、古い価値観を破る

破壊のエネルギーとして働いてくれるわけです。


こうしてあなたの眼前に展開される

一つひとつの出来事が、

あなたを無心へと導いてくれる

原動力となるわけです。

 

どうぞ自分のために

静かな時間をとってあげて下さい。

 

あなたの古い価値観をはずすためには、

どうしてもこうした

エネルギーワークが必要となるからです。

 

私は去年まで高血圧の薬を飲み続けていました。

あるとき、成人検診で医者から指摘されたからです。

それ以後、機械的に薬を飲み続けていました。

薬を飲んでいれば血圧が安定するからです。

 

見えない世界の方から

あるときこう言われました。

「いつまで薬を飲み続けるつもりか」と。

 

私はどうして私の血圧が

高くなったのかを調べてみました。

それはすぐにわかりました。

 

私は医者であった父が毎日毎日

高血圧の薬を飲んでいるところを見て育ちました。

 

私の心には年をとると血圧が上がるのだという

考えがはっきりと刻まれていました。

 

私の心の中のこの鮮明な心象が、

この世界に現実として

投影されているわけです。


私達はこれまで、自分の内面の心象を

外界世界に投影しているにもかかわらず、

現実というモノは、自分とは無関係の

何かの力によって引き起こされるという

誤解を持ち続けてきました。

 

もちろん現実をこの世界に投影しているのは

表面意識ではありませんが、

あなたの現実をこの外界世界へ投射しているのは

あなたの内に存在する無限の力、

あなた自身の本質です。

 

内側の私と外側の私には

はっきりとした役割分担があります。

 

自我意識であるあなたこそが

何をしたいかを決めます。

 

内なる神はそれを100%叶えようとする

あなたの召使いのようなモノです。


内なる神にはあなたの見えているモノが

全く見えていません。

 

この世界は五感を通してしか

見ることが出来ません。

 

あなたが外なる世界を見て感じた印象を通して、

内なる神はあなたの世界を感じています。

 

そしてあなたが抱いた心象を外側に映し出します。

 

「これでいいかい」と言っているわけです。

 

ですから気に入らなければ

心象を書き換えればいいだけです。

 

でも私たちはこれをなかなかやりません。

 

血圧が高いという現象を捉えたら、

その心の記憶を変えようともせず、

薬を飲んで下げるという対処をします。

そして自分は血圧が高いという印象を強めます。

 

現実という結果は、

ハイヤーセルフからのメッセージです。


現実は現実なんかではありません。

「これでいいのかい?」というお知らせです。

 

ですからそんな結果に

対処する必要は全くありません。

結果は消えていくのですから。

 

消えないのは対処するからです。

あなたが結果を見て、

又強い印象を心に抱くからです。

 

結果に対処すべくあなたは、

又別の欲求をハイヤーセルフに伝えます。

こうなりたいと。

 

こうしてあなたは結果を見る度に

新たな願望を抱き、要求の数だけが増え続け、

最初の願望はどこかへ行ってしまいます。

 

現実とはあなたの心のイメージです。

現実は外なんかにはありません。

 

あなたが始めたのは自己の救済ゲームでした。

 

私達は外側の世界を見よう、見ようと

意識を働かせているうちに、

いつの間にかメビウスの帯状の流れに沿って、

内と外が反対になってしまいました。

 

外に現実があると誤解するに至ったのです。

 

こうしていつの間にか自己救済ゲームが、

この人間世界では他者救済ゲームとして

進行してきました。

 

外側の現象を内面に記憶していくゲームから、

心を表に映し出すゲームへと変わります。

 

無意識的に行っていた現実想像ゲームから、

意識的創造ゲームの始まりです。

 

内面に想像(イメージ)を働かせ、

外面に創造をもたらします。

 

真実の自分を思い出して下さい。

 

自分を浄化することによって思い出します。

 

自分の習慣的考え方を手放すことによって

本当の自分がわかります。

 

創造的意識だけが残るからです。



私たちの大脳は、あなたが

心の中で創り上げた空想なのか、

何かを体験して抱いたイメージなのかを

判断する能力がありません。

 

あなたの描く夢、空想は

そのまま現実世界へ投影されます。

 

どうぞありたいイメージを

はっきりと空想して下さい。

 

それこそが現実なのですから。

 

 

 ☆  ★  ☆  ★  ☆ 

 

 

心を表に映し出す

ゲームへと変わる。

 

 

内面に想像

(イメージ)を働かせ、

外面に創造をもたらす。

 

 

自分を浄化することによって、

本当の自分を思い出す。

 

 

自分の習慣的考え方を

手放すことによって

本当の自分がわかる。

 

 

あなたの描く夢、

空想は、そのまま

現実世界へ投影される。

 

 

それこそが現実。

 

 

目の前は過去だとすると、

じゃあ、今ってどこなの?って

なりますよね?

 

そうです!

 

今は、頭の中。

 

それがタイムラグを経て、

やがて目の前に現れます。

 

 

すごく楽しくないですか?

 

楽しいの私だけ??? (笑)

 

こういう宇宙の法則、仕組みが

一つずつ自分の体験と共に

わかっていく過程が、

なんとも楽しいのですよ。

 

いろんな錯覚から目醒めていく過程が、

神の記憶を取り戻す旅。

 

この時に、地球に生まれてきたこと、

そして、神の記憶を取り戻すツールを

手に入れたことが私の最大の歓びです。

 

一緒に楽しみましょう\(^o^)/