Heart is filled

このことだけ思っていてください

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20190224141203p:plain

 

今、本当の自分に戻るための統合が、

私の世界ではブームになってます(笑)

 

色んな人が、表現を変えて

本当の自分に戻ることを

書いたり、話したりしていますが、

私はね、やっぱり津留晃一さんが好きなんです♡

津留さんの音が本当に心地いい!

 

毎日、津留さんの音を

自分に取り入れることをかかしません。

 

津留さんの音は、私の心にすっと入ってくるので、

なぜか聴いてしまうといった方が正しいかな。

 

理解しようと真剣に聴くのではなく、

聞き流す感じです。

 

無意識に毛穴から吸収するといった感じでしょうか。

毛穴から吸収しておくと、

いざという時に思い出すと思っています。

 

なので、私のなりたい周波数に合わせ続ける。

これを毎日やっています。

 

今までの自分の過去の体験からの

観念や周波数をアンインストールして、

津留さんの周波数をインストールする。

 

どの音に自分を合わせ続けるか、

これは本当に大事だと思っています。

 

 

今日は、また津留さんのCD「内部対立」より

 

www1.ttcn.ne.jp

 

 

倒産したことが何で辛かったかっていうと、

思い通りにいってなかったからですね。

だって倒産したくないと思っていたわけです。

迷惑かけたくないと思ってたわけなんです。

 

で、その苦しみを分析してみると、

これは後から分析したんですけれども、

結局は思い通りにいかないという

ストレスだったんですね。

 

苦しみというのは、

全部そこに帰結するんです。

 

思い通りに行かないっていうこと。

 

で、全部が思い通りだ。 

すべてが思い通り。

すべてが思い通りと思える時、

私たち自分の心の中に葛藤がなくなるんです。

思い通りと思えた時に。

 

で、すべてが思い通りと思える状態っていうのは、

これ以外にないんですね。

 

思いを遂げることによって思い通りになるのは、

瞬間に過ぎないわけです。

 

お金を手に入れてから、 恋人ができたら、

子供ができたら、 結婚できたら、 

借金されたくなったら、

そこからじゃあ幸せになるか、

そんなことないわけです。

 

相変わらず、次の思い通りじゃないが

起きるわけですね。

 

私たちは右に行こうと思ってる時に、

進行方向を遮られると

それだけでムッとするわけですね。

 

どんなにお金があったって、

どんなに素敵なパートナーが居たって、

どんなに大きな企業組織を持とうと、

思い通りでないってことは無限に起きてきますね。

 

でも、すべて私がやりたい体験をしてる。

この観点から物を見たときだけ

すべてが思い通りになります。

 

実に単純なことです。

もう一度言いますね。

 

私は無限である。

この仮説を受け入れたわけです。

ということは私は神である。

ということは、すべては私が創っているいる。

ということはすべては思い通りである。 

 

 

【津留さん】

石黒さんどうでしょうか?全ては思い通りに、

あっ、なんだ思い通りか!ってなれました?

 

 

【石黒さん】

すぐにはなれないですけど…

いや分かりますね、言ってることが、

確かにそうだなっていう気がしますね

 

 

【津留さん】

もしそんな気がするんだったら、

他のことはやらなくていいですから、

このことだけ思っていてください。

あっ、思い通りなんだ、思い通りなんだ。

自分がやってるんだから。

 

f:id:sudeniaru:20191026091942j:plain

イラストレーター/なのなのさんのイラスト私は大好きなんです♡

 

時々そうでもなくイライラしたら、

あれ? どこが思い通りじゃないんだろう?

ふっとわかります。 観る観点。

 

思い通りじゃないっていうのは、

この三次元世界にいます、意識が。

いい悪いの正しさの世界の中に意識が入ってます。

 

そうすると思い通りでないものが必ずありますね。

その時そこから出るわけです。

 

出る位置っていうのはどこかっていうと、

私は無限で、すべては私が

思い通りにやってるってとこ。

 

悪口言われたら、言わせてるわけですね。

 

こういう面で普段から訓練するのに、

普段から訓練する方法の一つに、

昔からあるみたいなんですけど、

何て言うんですかね、あの、

私たちは目で物を見てる。

見てるって思ってますよね。

 

この行為を逆に使うんですよ。

すべて私なんだから、逆に使って見るんですよ。

見られてる。

 

人間だったらこう目と目があるんで。

私はカバンに見られてる。

これ逆転してるでしょ。

人間の場合ちょっとややこしくなるんで。

黒板見てるでしょ。黒板に見られてる。

雑音が…空調の音が聞こえますね、ふぅと。

聞こえる…空調設備に聞かれてる。

時間がある時に、自と他の主語を

ひっくり返してみるんですね。

 

今、私が最初に言ったことは、

両方から出るって事ですけどね。

見るもの見られるものない。

ないわけです。

 

そして、根源的な位置から見てみるってことですね。

真上です。

すべて一つですから、

見る側と見られる側が一つですね。

 

別の言葉で言うとシナリオライターの

位置から見るっていう感覚ですね。

自分が今自分と言う演劇、

人生劇のシナリオライターとして、

シナリオライターの位置から見る。

で、シナリオを書く人の気分を

味わってみて欲しいんですよね。 

 

 

こうして私は、毎日浄化する、

統合するだけではなく、

すべては私がやりたかったこと、

体験したかったことなんだと、

起きた出来事に対して思い続ける、

意味づけするようにしています。

 

このブログのどこかで、

潜在意識は「結果が目的」という話をしましたが、

例えば水をこぼして床を拭くことになったら、

私は床を拭きたかったんだと捉えます。

 

顕在意識では、えっ!?て思うようなことでも、

潜在意識ではやりたかったことだと。

 

なんで?とか深く考えずに、

やりたかったのねって捉えてます。

 

床を拭きたかったのねと自分にいうことで、

ストレスが激減します。

 

 

すべて私が、

やりたい体験をしてる。

 

この観点から

物を見たときだけ、

すべてが思い通りになります。

 

 

この立ち位置に戻ることを

意識し続けています。

 

 加えて浄化ワークでは、

「思い通りにしたい!」を手放しています。

 

それに関連する善悪の観念も。

「思い通りになるのはいいことだ」

「思い通りにならないのはダメだ」

これがあると、思い通りに行かないとき、

ストレスや絶望感が増えます。

 

人生上昇塾の安達さんもラジオで話してました。

「人生は思い通りになる」

と思っているから苦しくなる。

もともと、思い通りにならないもんだ

と思っていると、思い通りに行ったときに、

ものすごく嬉しくなる。

だから、人生思い通りに行かないもんだ

と思っていると楽ですよって。

 

確かにそうですよね。

 

その考えもいいですが、

私は津留さんの、

 

他のことは

やらなくていいですから、

このことだけ

思っていてください。

 

あっ、思い通りなんだ、

思い通りなんだ。

自分がやってるんだから。

 

 

これも私がやりたかったんだ。

すべて思い通りだ。

これを実践し続けています。

 

もうね、毎日淡々とやるしかないと

私は思っていますよ。

 

簡単!を選択すれば簡単になる。

勿論そうですが、人は、

タマネギの薄皮を剥くようにしか

変われないという考え方を取り入れて、

一枚一枚剥いていく感覚も好きです。

 

何にしても、やれば変わるですから、

頭であれこれ考えず、

実践あるのみだと思います。

 

浄化できてるかわからないと

考えてる暇があったら、

一つでも手放す。

 

できてるかわからないではなく、

わかるまでやり続ける。

 

実践し続けると、

わかる、変わる体験は、

必ず起きますから。

 

それまで、グダグダ言い訳しない。

これを私に課しています。

 

中山康直さんも、何年か前、

「これからの時代は、実践ジャーだ!」

って話してましたが、

ホントにそうだと思います。

 

「できるか、できないか」じゃないんです。

 

ローランド流に

「やるか、やるか」

しかないと思ってます (笑)

 

 

続きます。