Heart is filled

拡大の法則

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20200406181838j:plain

 

気付けば、あっという間に10月ですね。

 

私は少し前に、こんな職場で働きたいなぁ~と

オーダーを出した通りの環境が叶いました。

 

叶って、働き始めて2ヶ月位は、

最高だな~♪って楽しかったんです。

 

1人で自由にできる…はずが、

私の担当先に納品してくれる

ルートスタッフが嫌な奴でした(-"-)

 

顔を合わすのは、1ヶ月に多くて2回。

だけど、納品した物の置き方や

会った時の無愛想な感じが腹立って仕方がないんです。

 

折角、前は先輩と関わることがストレスで

オーダー出して叶って異動できたのに、

今度はルートスタッフかよって。

 

前のルートスタッフさんは、

とても優しくて気さくで、

何でも話せる頼りになる人だったので、

この違いにガッカリ。

 

 

あぁ、また人間関係か…チーン( ̄д ̄)

ってなりました。

 

でも、その嫌な相手は自分。

 

それは、今まで「他人は合わせ鏡」

というワークで腑に落ちていますから、

この人は私ではない!とは思いません。

 

例外なく、自分です。

 

このムカつくルートスタッフさんも私かぁ…

 

 

人間関係で他人に感じるものは

自分の中にあるものです。

 

自分が無意識に人や自分自身にやっていること

他人に言いたいことは自分に言いたいこと

 

もしくは、他人から自分が言われていること

 

そして、自分はそれはやらない!と決めていることを

相手がやって見せている場合が考えられます。

 

 

彼に感じる、言いたいことは、

 

気持ちよく挨拶しろ

無愛想にするな

周りの事も考えて仕事しろよ

 

そして、不満そうにふてくされて働いている。

 

 

今、新しい職場になって3ヶ月が経ちました。

 

初めの頃、あぁ、楽しいなぁ~と思っていた頃には、

ルートスタッフさんに会うことがなかったんです。

 

それが私自身がつまんないってなったら、

急に現れました!(笑)

 

そうです。 

このルートスタッフさんは、私そのもの!

 

 

私の中に、挨拶は気持ちよくすべき

と思っているので、そうしない人が許せない。

 

でも、そう思っている私も、

よく考えたら、関わるとめんどくさそうな人には、

挨拶しなかったりします(笑)

 

無愛想極まりない (-.-)

 

きっと、お得意先で、私が挨拶しない人からは、

あの人、無愛想だなと言われているはずです。

 

そして、仕事は自分の事だけでなく、

誰がやってもわかりやすく、

やりやすいように考えてやるべきだと

私の中で勝手なルールがあります。

 

そのルールを守らない奴に腹が立つわけです。

 

前の先輩も、いかに自分がラクするか

自分の事しか考えていなかった…

 

 

これ、わかります?

 

 

形を変えて、私も同じ。

 

 

周りを考えて仕事しろ!

 

じゃなくて、本当の本当は…

 

私がラクになるように仕事しろ!!

 

でした~ ( ̄д ̄)

 

 

私、どんだけ傲慢なんだ。

 

結局は、私の思い通りに動けよってことです。

 

 

人が悩むことは、決まって

自分の思い通りにいかないことです。

 

私の中で、いつまでもある

「思い通りにしたい!」

 

 

思い通りにしたい

思い通りになることは良いことだ

思い通りにならないことはダメだ

思い通りにならない自分が許せない

 

こんな観念を握っているわけですね。

 

 

ライオンキングならぬ、

傲慢キング劇場のロングランですよ。

 

 

更に、ルートスタッフさんは、

不満そうにふてくされて働いている。

 

実際は、どんな思いで働いているかはわからないですよ。

 

 

ただ私はそう見える、

そう感じるってことです。

 

 

他人に感じるものは何か

これが大事!

 

はい、そうです。

 

私が、まさに不満そうにつまらないって感じで

働いています。

 

あぁ、やっぱりルートスタッフさんは私だった。

 

 

そこで、私は自分の中を変えることにしました。

 

私も彼のように、無愛想にしたい!

無愛想にしてもいい!

 

いつでも誰にでも愛想よくするのって疲れますよね?

本当の私は、愛想よくしたくないと気付いたので、

挨拶したいときにだけするように変えました(笑)

 

自分がそうすると、ルートスタッフさんにも、

あれがあの人の在り方で、いいも悪いもないんだと

腹が立たなくなりました。

 

仕事のやり方も、自分はどうなったらやりやすい?と

自分と対話する中で出てきた方法をやっていき、

ルートスタッフさんにもわかりやすいように表記し、

尚且つ、ラクになる方法を実行。

 

これらは、私がやりたいからやっている

ということにしました。

 

不満そうに…という点では、

何故不満なのかを自問自答します。

 

数ヶ月前にオーダーだした条件下で働いているのに不満。

 

じゃあ、どうなりたい?

 

ここで思いました。

私は、いつもつまらなくなるって。

 

それは何故か…

いつも制限の中から選び、オーダーしているから。

 

 

ホントのホントは何したい?

 

どうなったら幸せ?

 

と訊くと、今の仕事ではないことがハッキリわかります。

 

でも、これは今の仕事を体験したからこそわかること。

 

 

私は、もっと自分に訊く時間をもつ必要があるようです。



他人は、どこまでも自分を見せてくれます。

 

時に、嫌な気分も味わうけれど、

自分に気付けたら、その他人が有難い存在になります。

 

先輩もルートスタッフさんも、

私を見せてくれました。



そうそう、私は以前ブログにも書きましたが、

数年前に無職生活を送り、

自分の中にある観念を手放すことをしよう!と

浄化ワークをやっていました。

 

その時は、お金の事以外、

感情が湧き上がることがなく、

無職生活の前に「他人は合わせ鏡」で

人間関係は腑に落ちていたので、

人と関わることは手放せているなぁと思っていました。

人に対して湧き上がらないからって。

 

これが大間違い!

 

単に、人と関わってないから、

湧き上がらないだけでした(苦笑)

 

その後、働いて人と関わったら、

色んな感情が出てくる出てくる。

 

色んな人や起きてくる事によって、

自分の中に眠っていた感情が湧き上がり、

自分が握っていた観念を知ることができ、

本当の自分の戻る旅を進むことができます。

 

人と関わることを避けがちだったけど、

どんどん関わる人を感じて、要らなければ手放して、

どんどん軽くなって、本当の自分に戻っていこう!

思い直しました。

 

他人=自分

 

このことが腑に落ちる体験があるのとないのでは、

私の人生は大きく違っていたと改めて感じます。

 

嫌な奴も素敵な人も

みんな自分。

 

その中で感じることができる感情も

これを体験したくて地球に来たんだから、

味わい尽くそうと思っています。

 

 

私は、未だに同じような人間関係に悩んでいると

落ち込みそうになりましたが、いやいや、

昔ならずっーーと悩み続けていたよねって。

 

自分が変わらないと周りは変わらないときいても、

変え方がわからなかったし、

まして、あの人が自分だななんて

絶対に受け入れられなかった。

 

それが今では、相手は自分で、

自分の観念に気づき、手放し、

自分を変えることも実践できる。

 

よく考えたら、私の内面は

とても変わっていました!

 

自分のことをあきらめず、

嫌なこと、嫌な感情から逃げず、

誰かなんとかして!ではなく、

自分で自分としっかり向きあい続け、

自分が変わるまで実践し続ける。

 

「よくやってきたね、私」

ってなりました。

 

本当によくやってきたし、

懲りずによくやってます(笑)

そんな自分が好きです。

 

 

 

そんな時、たまたま目にした、

この動画の2人の話を聴いて、

私のおおざっぱさに気付けました。

 

 

www.youtube.com

 

 

Happyちゃん:

 

普通の人はやりたくねぇなの声のキャッチもしないわけよ。

何がなんでもやらなきゃってなってるわけよね。

で、やれなかったときにまず否定が入るわけよ。

なんでできないんだろう、やんないとやばいだろみたいな。

 

あなた(やぎさやさんのこと)の場合はさ、

ホントにいつもすごいなと思うのがさ、

それを細見した後に、ちゃんと行動を変えるじゃん。

要は2度とやらないじゃん、それ。

 

だから、次はそんなこと

自分のためにやらないって決めるじゃん。

だから、どんどん拡大してくわけじゃん。

自分を深く知って深く知って。

 

 

八木さやちゃん:

 

ちゃんと分別してね、

これは嫌だ、これは良いを

全部を捨てちゃうと思うんですよ。

全部を投げちゃうんですね。

 

だけど、そこをちゃんと仕分けして観察して、

これは良い、これは嫌だって、

で、次の環境を創るんですよ。

 

それでもまた不満が出たら、

また不満な部分を取り除いて、

取り除いて、取り除いて…

 

拡大の法則は、自分の不快を

どういう風に変えていくかがポイント

 

 

f:id:sudeniaru:20201003115119j:plain

 

 

もっと自分にきいてあげよう。


 

どんなのが好き、

どんなのが嫌いを。

 

これからは、もっと詳細に観察して、

自分を変えて拡大しよう!

 

 

八木さやちゃん:

 

お金持っている成功者に辿り着くための目標って

自分から出た目標ではないと思うんだよね。

 

やりたいことがみつからないっていう人は、

お金に繋がることが見つからないって思ってる。

 

もう、頭おかしいと思っている、それ!

 

 

はい、私の頭もおかしいようです(笑)

 

 

Happyちゃんのように、

この人の頭の中どうなってるの?って

実践者の話を聴くのはいいですね。

 

制限の枠を外して、拡大した意識で生きている人の頭の中。

 

自分に夢中になる生き方をしている2人。

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

 

自分に夢中…いい響き♪

 

話がまとまってないけれど、

何かのヒントになれば嬉しいです☆