Heart is filled

パンドラの箱を開ける時かも!?

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20200406181838j:plain

 

 

私は未だに人と比較する癖があります。

勝手に比較して落ち込むという癖。

 

「他人は合わせ鏡」というワークで、

他人は自分なんだと腑に落ちて、

現実が変わることも体験しているのに。

 

嫌な奴は私だ

これを認めるのは簡単なんです。

 

この逆で、素晴らしい才能がある人、

または、とてもお金がある人を見ると、

決まって落ち込みます。

 

いいなぁ~

何で私は、ああなれないんだろうって。

 

最近も、彼が新しいソファーを買ったんだ

ちょっと高かった…65万かなって言ったんです。

 

数日前には、新しいスピーカーを買ったんだと。

 

1ヶ月くらい前には、趣味で音楽を作る機材を買い替え、

500万くらいだったと。

 

チーン ( ̄д ̄)

 

かたや、大好きな新高梨1個298円を

買おうか迷っている私…

 

なんだ、この違い。

 

段々、腹が立って来るんですよ。

何に腹が立つかって、

自分に選択肢を与えてあげられないことに。

 

彼は、すべて好き嫌いで選ぶんです。

私は、高いか安いか…つまり安いものを選んでる。

 

もう自分がかわいそうすぎて

泣けてきます。

 

この経験から、私の中の観念が浮上します。

 

お金がないと好きなものが買えない

お金がないと何もできない

私は、お金を持つことができない

私は、稼ぐ才能がない

お金が欲しい

お金があるのが羨ましい

お金があれば幸せだ

 

こんな感じで。

 

自分の中の観念て、

ホントにキリがないですね (=_=)

 

こうして書き出してみるとよくわかります。

 

ちゃんと私が思っている通りに現実化しています!

 

 

過去を振り返れば、お金が全然ない時でも、

仕事を辞めて1ヶ月間オーストラリアに行き、

すべてカードで支払い、

帰国後、また仕事について返済し、

ハワイに行きたい!!となった時も、

カードで支払い、帰国後、叔母にお金を借り、

結局、返済しなくていいと言われ、

タダで行けました(笑)

 

他にも、布団の下からお金が出てきたり、

何故だかしらないけど、残高確認したら残ってたり、

誰かが出してくれたり、もらったり、

借金できたりで、結局、その時やりたいことや買いたいものは、

私のお金がなくても手にしていました。

 

 

本当にややりたいことは、

心と体が一致するので、

動き出しちゃうんですね。

 

 

今回購入した彼のソファーを見ても、

私はそのソファーが欲しいわけではありません。

 

私には65万の価値を感じないので、

お金があっても、そのソファーは買わないでしょう。

 

買いたいものを買っている彼を見て感じること、

湧き上がる観念を、今、手放すのか、

それとも、これからも持ち続けるのか、

自分に問われているわけです。

 

私が勝手に自分に制限かけて

かわいそうな体験をさせているだけ。

 

「じゃあ、どうなりたい?」

新たなオーダーを出す時ですね。

 

 

そして、私の場合は、

「お金があるのは幸せだ」

等の観念はハートロケットで、

感情や相手に言いたいことは、

M2テクニックで手放します。

 

 

何で私はお金がないのーーーっ

お金があってうらやましい~~

お金が欲しいーーーっ

私も好きなもの買いたーーい

なんであの人ばっかり、ずるい~

こんな惨めな自分はイヤ~~

こんな人生はもうやめる

 

とか、シャウトしながらM2します(笑)

 

 

その思いが自分の中にあるから、

また、その言葉を言う体験をするんですよね。

 

 

いい加減、自分の制限を取っ払いなさいよ

そのゲーム飽きたでしょ?と、

大我から言われているんでしょうね (^_^;)

 

 

私から見たら、お金があって選択肢がある彼は、

とても豊かだし、私と比べて幸せなんだろうと思っていましたが、

彼曰く、お金があることが幸せじゃない、

時間があることが幸せなんだよって。

 

はぁ~っ???てなりました。

 

なぜなら、私は時間はたくさんあるからです。

でも、彼ほど幸せじゃないって思ってました。

 

でも、よくよく彼を見ると、

ずーーと仕事をしていました。

朝から夜中まで。

 

自分の自由時間、好きなことをやる時間がないんですね。

 

う~ん、どっちが幸せなんだろう…

 

いやいや、どっちじゃなくて、

どっちも手にすればいいですよね。

 

働かないと

お金は入ってこない

 

あぁ、これがあったわ

私のお金のラスボス。

 

これがあるから、私は今も働いているわけで…

 

今日から、この観念を手放して行きます。

 

働かなくてお金も入ってきたら、

時間はあるし、選択肢も増えるしで

私のオーダーは叶います。

 

毎回オーダーを出す時でさえ、

小さな枠の制限の中から希望を出すので、

それが叶ってもつまらなくなるんです。

 

ホントにどうしたい?

ホントはどうなりたい?

 

最近私の中は、この自問自答ばかり。

 

 

人それぞれ持っている観念は違うし、

その人の見たいように周りを見ているだけ。

 

私も勝手にお金持ちで、きらびやかに見える人たちは、

私より幸せそうでいいなぁと羨ましがっていました。

 

そう見えていた人の1人が、この方。

パリス・ヒルトン。

 

www.youtube.com

 

パリスは、自分は完璧で幸せな人という

虚像を創り上げてきて、自分の子供時代のトラウマに

今でも苦しんでいること。

そして、本当の自分を誰も知らないと語り、

それを親にも話していなかったようで、

初めて母親に語る場面もありました。

 

まぁ、これがどこまで真実なのかは疑問ですが、

これまで私が勝手に創り上げた彼女の姿とは別人でした。

 

お金も欲しいものも手にしている彼女。

でも、人を信じることができず、

パートナーシップも築けない。

スケジュールに追われる毎日で、ゆっくりする時間もない。

 

ホントは、ジャージを着て、ゆっくりするのが好き

と語る彼女を見て、色々考えさせられました。

 

私が羨ましく見てるあの人も、

ホントは違うかもしれない。

 

自分にとって、何が幸せに感じるのか、

私は、これからの人生で

どんな感情を感じて生きたいのか、

改めて書き出して行こうと思います。

 

ここをおろそかにするから、

後になって、毎回こんなはすじゃなかったーー

と私はなるんでしょうね。

 

 

この動画で、パリスは妹に言われます。

「親に謝ったことある?親は苦しんでいた」

 

パリスは

「ないわ。私も苦しかったから」

 

母親にトラウマの原因を告白した時、

恐らく、パリスは母親から

「ごめんなさい」と謝ってもらえたら、

もっと彼女の心の解放ができたはず。

 

でも、母親は謝らない。

 

パリスも、親に謝らない。

 

また、パリスは世間から幸せな人に見られたい

母親も、世間体を気にして行動をとる

 

客観的にみて、二人は鏡だなぁと

これまた勉強になりました。

 

個人的には、この動画に出てくる

施設にいる子供たちが、

一日も早く出られることを祈ります。

 

最近は、パリスもしかり、

世界の色んな事が明るみになってきていますよね。

 

自分の内側が外に現れただけなら、

そりゃそうか!

 

自分の内側がキレイに浄化されるほど、

世界も浄化される。

 

私の内側が現れたものが、

私が体験する世界。

 

そう思うと、以前に書いたトランプ関連で、

子供に対して酷いことをする悪人たちも、

私の中にある悪そのものなんですよね…

 

自分の中のいい悪いのジャッジを手放し、

偽りの自分を捨ててきた私と比例して、

私の世界は変化してきています。

 

 

f:id:sudeniaru:20201011120057p:plain

 

 

私は、数年前に自身のパンドラの箱を開け、

真正面から向き合ってきました。

 

今、たくさんの人が今まで見ようともしなかった

自分の中のパンドラの箱を開け、

本当の自分に戻るタイミングなんでしょうね。

 

虚像ではなく、本当の自分を現す時。

 

バレる必要があるものはバレる

と津留晃一さんも話してました。

 

最近では、あるYouTuberも豊胸していたのを隠し、

このナイトブラで胸が大きくなりましたと偽り、

販売していたことがバレましたよね。

 

親友との仲が悪くなったことからバレたようですが、

本当に自分に戻るためには、バレる必要があったのでしょう。

 

すべては本当の自分に戻るために起きていること

私は、そう思って生きています。

 

パリスも本当の自分を公にすることは、

とても勇気がいったと思いますが、

その手放しによって、自分の中にスペースができて、

生きやすくなっていると思います。

 

 

何を伝えたいのか、よくわからない

内容になってしまいましたが、

今日はこの辺で。