Heart is filled

不思議なクリニック

 

ご訪問ありがとうございます!

ブログを通しての

ご縁に感謝します♡

 

f:id:sudeniaru:20200406181838j:plain

 

前回、お金より時間があることが幸せなの?

というようなことを書きましたが、

ナント、同じようなことをガクトさんが話している

動画がUPされていました。

 

お金を持ったら優雅になれると思ったんですよ

お金を持っているはずなのに、

全然優雅じゃない。

優雅って何だろう…って考えるようになって

 

時間って有限じゃないですか。

その有限なものって、

二度と戻ってこないものじゃないですか。

 

お金って失っても稼げば手に入るものですけど、

時間って、失った時間は、もう二度とかえってこないので

いかに大切かって、歳を重ねれば重ねるほど、

時間の大切さって、やっぱ感じるんですよね。

 

 

www.youtube.com

 

ガクトさんも、自分にとって何が幸せなのか

考えた上で、自分に合った働き方、

暮らし方を選び、今のマレーシアに移住となったようです。

 

なんか言葉に重みがあって、

私の中に響きました。

 

興味のある方は、是非見て下さいね。

 

 

では、本題です。

 

話は、今から数年前に戻ります。

 

私は、治療院の受付として働くことになりました。

 

 

当時、私に仕事を教えてくれた受付の先輩は、

いつも私を精神的に支えてくれた良き先輩でした。

 

ある日、先輩が行ったクリニックの話をしてくれたんです。

 

先輩のお子さんが幼い頃、

どうしても我が子に手をあげてしまうことを

悩んでいたそうです。

 

そんなとき、お子さんが熱を出し、

友人から、あるクリニックを紹介されたそうです。

 

そこの先生は病気を体全体で診るそうで、

まずは、問診の時に家族構成などから聞かれたとか。

 

子供に手をあげてしまうことをやめたいと言うと、

先生は「あなたのお父様も同じことを

あなたにしていませんでしたか?」と。

 

先輩「はい、していました。」

 

「親からやられたことを繰り返しているんです。

これを飲めば、お子さんに

手をあげることもなくなると思いますよ。」

 

ざっくりですが、こんな話でした(^_^;)

 

そこは薬は出さず、自然のものから作られている

レメディを出してくれるそうです。

 

小さなガラス玉みたいなのを出されて、

こんなの飲んで治るの?と疑問に思いながらも

飲んだらビックリ!

子供に手をあげることがなくなったの!!と

驚いたそうです。

 

そして、先輩の友人にもクリにニックを紹介したら、

その友人は、旦那さんと離婚しますよと言われ、

するわけがない!!と頭にきて怒って帰り、

先輩にも文句を言ったようです…が、

数年後、離婚したそうです。

 

ざっくりと話をきいて、クリニックなのに

占い師のような先生だなと思っていました。

 

先輩にも行ってみたら?と言われたのですが、

両親に対する思いもM2テクニックで手放したし、

先生に何も相談したいこともない。

 

私の身体の不調は、腰が痛いぐらいで、

クリニックで診てもらう必要ないですと言ってたんです。

 

でも、私の周りで必要とする人がいるかもしれないから、

一応クリニックの名前を聞いておきました。

 

しばらくして、私は4年ぶりに風邪を引いたんです。

 

いつもなら病院など行かず、薬も飲まず、

自然治癒するのを待つのですが、

今回は、治療院の受付をしていて、

患者さんにうつしたら大変だからと、

院長に病院に行くよう強く言われました。

 

病院か…

 

そうだ!!

 

先輩が教えてくれた

あのクリニックに行ってみよう!

 

薬を出さないから行こう!

そんなノリでした。

 

 

先輩からは、いつも混んでいるから

1時間から2時間は待つと思うよ

と言われていました。

 

タイミングが良かったのか、

問診表を記入して、

10分ぐらいで私が呼ばれました。

 

先生は、優しいお顔で、

「今日はどうしましたか?」と。

 

簡単に体の症状を話すと、

先生から、今までになった病気や家族構成をきかれ、

人生で起きたことなども含め話しました。

 

それをきいて先生は、

「それは大変でしたね、

あなたの人生は自伝が書けそうですね」と。

 

すると先生が私に聞きました。

 

先生:「海と山どちらが母だと思いますか?」

 

私:「えっ? 海ですかね」(^_^;)

 

先生:「そうですね。海という漢字には、母という字が入ってますよね…」

 

「あなたの中には、こんな思いがあります。」 

 

 

母が…いない。

 

 

私 (T_T) 

 

涙が溢れました。

 

ビックリしました。

 

何がビックリしたかって、

私の中にこの思いがあったことです。

 

私の思いがハッキリと文字化されて、

私の中に浮かび上がった感覚でした。

 

浄化ワークやM2テクニックで、

両親への思いを手放してクリアしたと

思っていたんです。

 

ところが、先生から母がいないと言われて、

涙が止まらない…

 

 

先生:「その母がいないという思いを、

この海から作られたレメディを出しますから、

7日間飲んでください」と渡されました。

 

( ごめんなさい(>_<)

レメディの名前忘れました💦)

 

こんなの飲んで変わるわけないじゃん

正直思っていました。

(先生ごめんんなさい)

 

7日間何も考えず飲み終えると、

なんて言ったらいいのか…

 

母が亡くなってから、

私の心にポッカリ穴が開いたような

感覚がずっーーとありました。

 

このポッカリは、何をやっても埋まらなくて、

嬉しいことがあっても変わらなくて、

これは母でしか埋まらないんだ、

この感覚のまま生きていくしかないんだと

思っていたんです。

 

M2テクニックで、その感覚が

気にならなくなっていたのですが、

そのレメディを飲み終えたら、

穴が膜で覆われたような感じがして、

ふわぁ~と塞がったんです。

 

何これーーーっ!?

 

心がふっくらしたような、満たされたような、

母がいた頃の私は、こんな感じだったなぁと

懐かしいような、なんとも言えない感覚でした。

 

それ以外にも、先生が言いました。

 

先生:「今、時間があるのわかりますか?」

 

私:「はい。今は、私の人生の中で一番自分の時間があります。」

 

先生:「そういう意味ではなくて(^_^;) 今、私と話す時間があるということです。

普段は、次の患者さんが待っているので、こんなにゆっくり話せないんです。 

でも、今は待ってる患者さんがいないので時間があります。」

 

「この時間は、あなたのお父さんがつくってくれたものです。」

 

 

私  (T_T)

 

 

父がくれた時間なの?

 

ぶわーっと涙が溢れました。

 

どうなってるの、私~~ (T_T)

 

 

先生の言ってることを理解できない私。

 

先生は、父からテレパシーみたいなものを

受け取ったんでしょうか???

 

でも、父からの愛みたいなものを感じ、

父が私を想ってくれているんだと

あたたかな気持ちになりました。

  

治療院で働くようになってから、

私の右の腰がずっと痛くて、

そのことも先生に話したんです。

 

右半身は男性性と繋がっているから、

お父さんを許せたときに、

(まだ許せてなかったのね💦)

経済もまわるようになるでしょう

(確かに、私の経済はまわっていませんでした)

みたいなことを言われ、

ラベンダーオイルを出され、

しばらく塗るように言われました。

 

あなたは、今働いている治療院のやり方に

納得していないようだし

(納得していないことは私が先生に話しました)

いずれ辞めることになると思いますよ

と言われ、この日は終わりました。

 

ラベンダーオイルを塗っても、

腰は痛くて、経済もギリギリの状態でしたが、

先生の言った通り、結局私は、

辞めることになりました。

 

 

津留晃一さんが、

浄化は順番に起きるって

話していたんです。

 

 

私が、この治療院で働くようになったのは、

いつも楽な仕事を選び、結局、

つまらなくなって辞めることを繰り返していたので、

今度は困ってそうなところに行ってみようと、

頻繁に求人が出されていたこの治療院に決めたんです。

 

でも、応募フォーマットに

職歴など入力し終え、応募をクリックする前に

やっぱり応募はやめようと思って、

画面を閉じるを押しました。

 

なのに、画面は閉じず、

応募完了になっちゃたんです。

なんで~~!! (*_*)

 

しかも、その時だけ応募人数が30人だったようで、

私は、面接当日遅刻しました。

 

3分の遅刻でしたが、この時間で向かうと、

ピッタリになるだろうなと思っていると、

案の定、院長が患者さんと電話で話していて、

私が院に到着し、席に着いたタイミングで、

電話が終わりました。

 

あぁ、やっぱりピッタリだった。

 

採用の際、院長が「遅刻は多めにみます」

と言ってましたが、私はこの院じゃなくても

いいのでというスタンスなのでスルー。

 

斎藤一人さんの「仕事には呼ばれる」

という言葉は、私の中にずっとありました。

 

30人の中から、遅刻した私が受かるとは、

私は呼ばれたんですね(苦笑)

 

そして、先輩に出逢い、

クリニックを教えてもらい、

自分では、もう手放せていると思った

両親への思いを浄化してもらうことになった。

 

クリニックの先生のお陰で、

私の内側が大きく変化しました。

 

私が治療院で働くことになった一つは、

このクリニックの先生に出逢うためだったんだと

実感しました。

 

風邪の診察を受けに行ったつもりが、

親への思いが出てくるなんて。

 

また、先生が言ってました。

 

風邪をひくと、薬を飲んで症状を抑えるけど、

そうすると臓器に感情が残ります。

 

臓器には、それぞれに関係する感情があって、

肺は悲しみ、肝臓は怒り、腎臓は恐れなど。

 

薬で症状を抑えると感情を解放できないから、

それが残り、やがて癌になる。

 

だから熱や鼻水、咳など出させてあげないと

ダメなんです。

だから、私は薬は出しませんと。

 

この時は、高熱が出て、

全身の関節が痛み、本当に辛かったのですが、

身体が自動で熱や鼻水を出して、

解放してくれてると思えました。

 

2日間、高熱で寝込みましたが、

熱がでたことで、体の浄化もできました。

 

先生に会って、私の浄化の旅がグンと加速しました。

 

まさに、浄化は順番に起きるという感じ…

 

ご縁がある方は、私のように、

行くことになるかもしれませんね(笑)

 

 

私が診て頂いたクリニックは、

 

神之木クリニック

 

caloo.jp

 

 

診て頂いたのは、山本忍先生

 

f:id:sudeniaru:20201012003135j:plain

 

「臓器や組織、細胞、ウィルスからのメッセージを通訳してお伝えする」

というのが、私の診療の特色といえるでしょうか。

 

soulseekers.jp

 

 

他の方々の体験も、為になります。

 

blog.goo.ne.jp

 

ameblo.j

 

 

ただ、行く方は期待しないで行ってくださいね。

期待するとガッカリが起きます。

期待と失望はワンセット。